海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コンポントム特派員ブログ > 「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこ...

カンボジア/コンポントム特派員ブログ 吉川 舞、八木 祐樹

カンボジア・コンポントム特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月31日

「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこんにちは!」


メール プリント もっと見る

「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこんにちは!」

はじめまして!
このたびカンボジア、コンポントム特派員に着任しました吉川舞と申します!


早速ですが皆さん、コンポントムという街をご存知でしょうか?
場所はこちら。カンボジア観光省の地図をお借りして見てみましょう。


20161011-1-01.jpg 


*出展:「Tourism map of Kingdom of Cambodia 2016」


アンコールワットのある街シェムリアップから車で2時間半、
首都プノンペンからも車で3時間というまさに、カンボジアのおへそ、といえる街。
街並みはこんな感じ。


20161011-1-02.jpg


写真で見る限り、どこかのどかな街ですが、いえいえ。
今カンボジアで密かにブームになっている町なのです!
なぜかって。
それはこちら ドーン。


20161011-1-03.jpg


さらに、ドーーン。


20161011-1-04.jpg


と、アンコールワットよりもさらに500年も古い時代に建造された遺跡で、
森の中に佇むサンボー・プレイ・クックという遺跡がある街なのです!


コンポントムの街から車で30分ほど走ると、素敵な農村に囲まれた大きな森の中に
サンボー・プレイ・クック遺跡が佇んでいます。
何とこのサンボー・プレイ・クック、これから世界遺産に登録されるかも?
と話題の場所であり、ただ今絶賛熱い遺跡であります。


しかし、この遺跡、有名なアンコールワットなどとはひと味違います。
それは、遺跡と周辺に住む人々の生活が、今なお共にあり、
遺跡と人が一緒に時間を刻んでいる場所なのであります。
初めて来たのに、どこか懐かしく不思議な気持ちにさせてくれる空気感。
(まるで、ジブリの世界に足を踏み入れたような。)
今なら、世界遺産になる前の静かな雰囲気を堪能できるかも。
そんな、不思議な空気が漂うサンボー・プレイ・クック遺跡と
コンポントムの街からディープなカンボジア情報をお届けできたらと思います。
つづく

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年10月31日
»次の記事「世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!」 へ
おすすめ記事
    コンポントム特派員 新着記事
    ニュースタッフが加わりました!
    祝・世界遺産!!
    冒険!!
    マップ完成!
    カンボジアの村流"おもたせ"
    「悠久の一人ビアガーデン」
    世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!
    「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこんにちは!」

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • コンポントム特派員

      コンポントム特派員
      吉川 舞、八木 祐樹
      八木(夫):2011年よりカンボジア移住。5年間の日系旅行会社勤務を経て独立。吉川(妻):2004年の学生時代よりサンボー・プレイ・クック遺跡に惚れ込み、通い詰めて早12年。現在は、夫婦でサンボー・プレイ・クック遺跡を拠点に「価値ある体験を創出する」ナプラワークス株式会社を運営。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集