海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コンポントム特派員ブログ > #2 コンポントムってどうやって行くの?〜前編〜【...

カンボジア/コンポントム特派員ブログ 舛屋 彩子

カンボジア・コンポントム特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月17日

#2 コンポントムってどうやって行くの?〜前編〜【時刻表追記あり】


#2 コンポントムってどうやって行くの?〜前編〜【時刻表追記あり】

コンポントムからこんにちは!
コンポントム特派員の舛屋彩子です。


今日は、コンポントムへのアクセスについてお話したいと思います。


前回のブログでもお話しましたが、
コンポントム州はカンボジアのど真ん中にある州。

首都プノンペンと、アンコールワットのあるシェムリアップ州の中間地点に位置します。


そのため、首都プノンペン〜シェムリアップまでは、毎日数多くの都市間バスやミニバン、タクシーが往来。


なので、
プノンペン〜シェムリアップ
シェムリアップ〜プノンペン
のバスやミニバンに乗ると、コンポントムを経由します!


※2019年1月現在、コンポントム終点というバスはありません。


今回は、プノンペン〜コンポントムを例にとってお話して行きたいと思います!

プノンペン〜シェムリアップ(コンポントム経由)間を運行しているバス会社は数多くあります。

大手ですと、
・Capitol tours
・Soriya

などがありますが、


私がよく使うのは、
・Cambodia Post office van
・Larryta Express

の二つです。

では、1つずつ見ていきましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆Cambodia Post Office van◆


・なんと運賃はたったの $5-
・無料お水1本サービス
・Wi-Fi付き
・もちろん、一人一席!


・・・4点目を不思議に思った方もいるかもしれないので説明いたしますと、
カンボジアのローカルなバンやタクシーでは定員オーバーは日常茶飯事。
運転席のあるフロントシートに3−4人乗るなんてことも。


さて、チケットの取り方ですが、


郵便局窓口/電話にて購入
BookMeBus(オンライン)にて購入

の2つがあります。


から説明します。


プノンペン郵便局
pp郵便局.JPG


入って左側が、バスチケット購入場所。
チケット購入場所.JPG

時刻表作ってみました。
スクリーンショット 2019-01-17 13.32.56.png

    ※2019年1月現在の独自調査です。
    聞いたところ日本のように定期的な時刻改正はないようですが、
    ご予約される前に今一度お確かめください!



チケット購入時、行き先を告げる時には
「コンポントムに行きたい!」と大きな声で伝えましょう。


ちなみに、英語表記だと"Kampong Thom"
"Thom"の"Th"が有気音と言って息を出す音なので、
経験上、「トム」部分を息を出すよう意識して発音しないと伝わらないことが多いです。


$5を支払い、席番号などが記載されているチケット(チケットタイプとレシートタイプの2種類がある)を貰って完了!

emsチケット.JPG


チケット.JPG


最近はこのタイプに移行しつつあるのかも。レシートタイプチケット。


ちなみに、電話で予約した場合も、支払いはこの窓口でした。
クメール語で予約しましたが、首都なので恐らくは英語も通じるのでは?と推測。


ちなみにバス乗り場(待合所)は建物向かって右側。
ベンチがあるのでわかり易いと思います。
待合所.JPG


乗車時間は、プノンペンからは約2時間半。
シェムリアップからなら2時間程度。
念のため、バスに乗り込む際もドライバーさんに
「I want to get off at Kampong Thom!!」(コンポントム降りたい!)と念押ししておきましょう。


ちなみにクメール語では
「クニョム(I) チョンタウ(want to go to) コンポントム(Kampong Thom)!」


コンポントムのバス乗降場となっているのが、この
「ARUNRAS HOTEL」(アルンレアホテル)周辺。


アルンレアホテル.JPG


Post Office vanを利用した場合、
「コンポントム郵便局」(アルンレアホテルすぐ近く)か
「アルンレアホテル」のいずれかにバンが停まります。

郵便局.JPG


私が初めてコンポントムの地を踏んだ時、
「え?ここがコンポントム?」っていう不安、ありました。
なぜなら、看板がないから。しかもクメール語のオンパレード。


トム看板.JPG
(正確には、プノンペン側から行くと街中に入る前にあることはあるのですが↑
  ここから更に街中まで数キロ走ります)


そして街中に入ると、
分かりやすい?コンポントムのシンボル的モニュメントがこちら。
ドムライチョアンクラー.JPG


「ドムライチョアンクラー(トラを踏むゾウ)」
と呼ばれるコンポントムの名物像。

仮にこの二つを見過ごしてしまったとしても・・・!


アルンレアホテルを見つけたらもう大丈夫!
そこはコンポントムです!笑


このアルンレアホテル、プノンペン〜シェムリアップを結ぶ都市間バスの休憩地になっていて、トイレ休憩や食事休憩などを取る旅行者で毎日賑わってます。


そしてネットでの手配の仕方がこちら。


◆BookMeBus(オンライン) にて購入◆


BookMeBus・・・カンボジアの主要交通会社のバスチケットがオンラインで購入できるサイトです。
(要クレジットカード)
BookMeBus


ウェブサイト内の言語は、「英語」「クメール語」が選択可能。
チャットでの質問サービスも。(英語対応可)


乗り場の地図も確認することができますよ。
Post Office van以外の会社も予約可能。

窓口で直接購入するよりも割高になりますが、
クレジットカードで決済というお手軽さが魅力。


※実際にやってみるとわかるのですが、2018年11月現在、
帰路(コンポントム〜プノンペン)が選択できません。
この場合、シェムリアップ〜プノンペン間のチケットを購入し、且つコンポントムから乗車する旨のドライバーさんとのやり取りが発生するため、この場合帰路は少し難易度高め。

・・・あとは実際にバス乗り場に行き、前述のようにバスに乗り込む!
という感じです。


Post Office van編、いかがでしたでしょうか?


次回、
・Larryta Express、その他大手編
をお伝えします!


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年12月17日
« 前の記事「【はじめまして】#1 カンボジアのおヘソ・コンポントム州」へ
»次の記事「#3 コンポントムってどうやって行くの?〜後編〜」 へ
コンポントム特派員 新着記事
#44 リバーサイドに佇むリーズナブルなゲストハウス"Mittapheap GuestHouse"
#43 船の形がユニーク! 知られざる? ソンポートレイロックトレイロアッ礼拝所&石像彫刻の村カカオ
#42 ストーン地区の歴史的パゴダ"Wat ktei daem" & 名物!ローカル一押しソーセージ!
#41 コンポントムでジップライン!?"Bronze Lake Resort"
#40 サンボーの次はどこ行く?第二の観光地・サントゥク 山!
#39 コンポントムで本格ピザを食べるなら!"LOVE CAFE&Pizza"
#38 タピオカ専門店"POKIS"、コンポントムに現る!
#37 安さ重視のゲストハウスをお探し?"Santepeap Guest House"

アジア 航空券情報


カンボジア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コンポントム特派員

    コンポントム特派員
    舛屋 彩子
    秋田県秋田市出身。金融機関での勤務、南国フィジーでの生活を経て帰国後は観光案内所職員に。もっと海外で修行したい!という思いを捨て切れず模索していたところ、カンボジア・コンポントム州にご縁ができました。日本では3つのミスコンテストに参加経験があり、ミススプラナショナルジャパン2017秋田代表。2018年2月よりコンポントム州観光局に配属され、任地の人々の温かい人柄に助けられながら、間口広く活動中。 DISQUS ID @disqus_xdlHH2zeFh

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集