海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 金沢特派員ブログ > ライトアップで無料開放 「金沢城・兼六園 四季物語...

日本国内/金沢特派員ブログ ayucame

日本国内・金沢特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月 8日

ライトアップで無料開放 「金沢城・兼六園 四季物語」


ライトアップで無料開放 「金沢城・兼六園 四季物語」

この度、金沢特派員をさせて頂く事になりましたayucameと申します。よろしくお願い致します。


金沢の観光スポットでは定番の兼六園と金沢城公園。もちろん昼間の観光も素敵なのですが、
季節ごとに期間限定でライトアップされ夜間の入場が可能になります。
昼間とは異なる雰囲気が楽しめると思います。
しかも、ライトアップの時間帯は無料開放となり、兼六園の入場料は必要ありません。


1-1.jpg


1-2.jpg


平成29年度(2017.4~2018.3)のライトアップスケジュール(予定)は石川県観光情報HPなどをご覧ください。
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=20313

 

1-3.jpg


ライトアップの見どころとしては霞ケ池(かすみがいけ)や、瓢池(ひさごいけ)などの水辺がお奨めです。
水鏡となった水面にライトアップで照らし出された樹木や建物が写り込み幻想的な雰囲気を醸し出します。


1-4.jpg


1-5.jpg


1-6.jpg


季節はやはり桜の開花時期がお奨めです。
この期間の日程は開花状況によって決められます。概ね開花宣言が出た日の5日後から始まり約10日間の日程です。
この期間には昼間も無料開放となり多くの方が訪れます。
夜は勤めを終えたサラリーマンやOLなど地元の方々も花見に訪れるので昼間よりも人出が多いかもしれません。
夜店も出て大賑わいです。


1-7.jpg


1-8.jpg


ライトアップの期間によって見学できるエリアが制限されたり入場口が限定されたりする場合もあります。
また、場内は足元などが暗い場所も少なからずあります。訪れる際にはご注意ください。


金沢市内には他にも歴史的な建物などのライトアップスポットが数々あり、
それらを巡るのに便利なライトアップバスも運行されています。
今後順次ご紹介出来ればと思います。

 


にほんブログ村  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月 8日
»次の記事「茶屋街の風情をカジュアルに楽しめる和食処「いち凜」」 へ
おすすめ記事
    金沢特派員 新着記事
    山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」
    鞍月用水に沿って続くお散歩道「せせらぎ通り」
    宝石にいちばん近い果実を使った期間限定の特製パフェ
    しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)
    昼の街と夜の街を繋ぐ坂道
    文豪や作家が愛した浅野川界隈
    野生のイルカが見られるかも・・・のと鉄道観光列車「のと里山里海号」
    豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

    北陸旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■石川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 金沢特派員

      金沢特派員
      ayucame
      金沢市近郊の寺院で女性住職をしています。 女性住職と聞くと珍しく思われるかもしれませんが、私の周囲には意外に多いのです。 最近カメラを始めました。時間が出来れば1眼レフを抱えて金沢市内を撮り歩いています。 主な被写体は街並みと坂道。それと美味しいお料理です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集