海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 金沢特派員ブログ > 豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

日本国内/金沢特派員ブログ ayucame

日本国内・金沢特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月 4日

豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」


豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

JR金沢駅からIRいしかわ鉄道線・JR七尾線を走り、能登半島の和倉温泉駅に向かう観光列車「花嫁のれん号」は金沢の伝統工芸である金箔や蒔絵など施し贅を尽くした豪華絢爛な車両で運行されます。

01.jpg

「花嫁のれん」とは石川県の風習で花嫁さんが嫁入り道具の一つとして特注の加賀友禅の暖簾を持参し、嫁ぎ先の仏間に掛けて、それをくぐって仏壇にお参りすると云うものです。
この風習に因んで女性の幸せを願う伝統文化を列車名にすることで、利用者にも幸せを感じてもらいたいと云う意味が込められているそうです。


02.jpg

列車は2両編成で全席指定の特急列車として運行されます。乗車には座席指定特急券が必要です。
運行日は金・土・日曜日を中心に設定されています。運行日には1日2往復運行されます。
運行日その他の詳細情報は↓

花嫁のれん号のサイト(JR西おでかけネット) 


03.jpg

04.jpg

金沢駅の出発ホームに花嫁のれんが掛けられます。


05.jpg

列車にはアテンダントさんも乗務します。


06.jpg

眩しい!


07.jpg

08.jpg

和倉寄りの1号車と金沢寄りの2号車では少々趣が異なります。こちらは2号車。
2号車は4人用・2人用のテーブル席と外向きのカウンター席になっています。また、イベントスペースがあり、週末を中心に沿線自治体などがPRイベントを行います。


09.jpg

記念乗車証が貰えます。


10.jpg

金沢発和倉行の下り列車が1号・3号。和倉発金沢行の上りが2号・4号となります。
乗車日の4日前までに予約をすると、あの辻口パティシエのスイーツや特製のお弁当などが車内で提供されます。
下りではスイーツセットが頂けます。


11.jpg

セットは洋生菓子とドリンク、お持ち帰りも出来る焼き菓子になります。焼き菓子はバームクーヘンやサブレなど。
予約が無くても1号車の売店でドリンクやアルコール類、お菓子・お土産品などが販売されています。


12.jpg

13.jpg

和倉駅にも花嫁のれんが掛けられています。


14.jpg

15.jpg

1号車は半個室になっています。


16.jpg

伝統工芸品が展示されています。


17.jpg

上りの花嫁のれん2号では和軽食のお弁当。4号ではおつまみと能登の地酒のほろ酔いセットが予約で提供されます。


人気列車で予約が難しいかもしれませんが、JR西日本の予約サイト「e5489」で、予約受付は乗車日の1ヶ月前からですが、更にその1週間前から事前申し込みが出来ます。これを使えば100%ではないですが席が予約できる可能性が高いです。

因みに、鉄子的発言になりますが花嫁のれん号はディーゼル車両なので「電車」ではなく「列車」です。


にほんブログ村  


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2017年8月 4日
« 前の記事「江戸前鮨と金沢の魚介がコラボレーション」へ
»次の記事「野生のイルカが見られるかも・・・のと鉄道観光列車「のと里山里海号」」 へ
おすすめ記事
    金沢特派員 新着記事
    山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」
    鞍月用水に沿って続くお散歩道「せせらぎ通り」
    宝石にいちばん近い果実を使った期間限定の特製パフェ
    しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)
    昼の街と夜の街を繋ぐ坂道
    文豪や作家が愛した浅野川界隈
    野生のイルカが見られるかも・・・のと鉄道観光列車「のと里山里海号」
    豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

    北陸旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■石川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 金沢特派員

      金沢特派員
      ayucame
      金沢市近郊の寺院で女性住職をしています。 女性住職と聞くと珍しく思われるかもしれませんが、私の周囲には意外に多いのです。 最近カメラを始めました。時間が出来れば1眼レフを抱えて金沢市内を撮り歩いています。 主な被写体は街並みと坂道。それと美味しいお料理です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集