海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 金沢特派員ブログ > しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」...

日本国内/金沢特派員ブログ ayucame

日本国内・金沢特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月25日

しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)


メール プリント もっと見る

しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)

浅野川界隈のひがし茶屋街や主計町茶屋街には町家を利用した和風バーが点在しています。
中でも人気・知名度No.1は主計町の「Bar 一葉」さんでしょう。

9-1.jpg

9-2.jpg

9-3.jpg

9-4.jpg

アプローチを見て初めて来店の方の中には少々ビビッてしまう人もいるかもしれません。一見一般のお宅の様でもあり、お茶屋さんの様にも見えます。「ここ、入ってもいいの?」と思ってしまうかも。
それもその筈、「Bar一葉」はお茶屋さんの「一葉」が経営するバーなのです。
お茶屋さんの経営とは言っても一見さんお断りとか堅苦しい決まりがある訳ではなく、誰でも気軽に入れるバーなのです。料金的にも極普通です。


9-5.jpg


9-6.jpg

入り口の引き戸を開けると階段が目に入ります。お店は2階なので履物のまま階段を上がります。


9-7.jpg

店内は畳の和室です。お席はカウンターとテーブル席。どちらも脚を投げ出して座れる掘り炬燵式になっています。
テーブル席からはお庭を眺めることも出来ます。

9-75.jpg

9-8.jpg

9-9.jpg

これぞ金沢とも言えるしっとりとした和の風情を楽しめますよ。


9-10.jpg

このお店で芸妓さんを何度か見ました。また、オフの芸妓さんらしきお姉さま方が女子会をしているのを見た事もあります。お茶屋さんの経営だからでしょうかね。

9-11.jpg

予約は必要ありませんが、週末など込み合う事もありますので来店前に空席を確認した方が良いでしょう。

Bar一葉  076-222-1108



にほんブログ村  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2017年8月25日
« 前の記事「昼の街と夜の街を繋ぐ坂道」へ
»次の記事「宝石にいちばん近い果実を使った期間限定の特製パフェ」 へ
おすすめ記事
    金沢特派員 新着記事
    山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」
    鞍月用水に沿って続くお散歩道「せせらぎ通り」
    宝石にいちばん近い果実を使った期間限定の特製パフェ
    しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)
    昼の街と夜の街を繋ぐ坂道
    文豪や作家が愛した浅野川界隈
    野生のイルカが見られるかも・・・のと鉄道観光列車「のと里山里海号」
    豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

    北陸旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■石川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 金沢特派員

      金沢特派員
      ayucame
      金沢市近郊の寺院で女性住職をしています。 女性住職と聞くと珍しく思われるかもしれませんが、私の周囲には意外に多いのです。 最近カメラを始めました。時間が出来れば1眼レフを抱えて金沢市内を撮り歩いています。 主な被写体は街並みと坂道。それと美味しいお料理です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集