海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 金沢特派員ブログ > 山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」

日本国内/金沢特派員ブログ ayucame

日本国内・金沢特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月26日

山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」


メール プリント もっと見る

山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」

13-01.jpg

金沢市の北側に位置する津幡町の山間、河合谷地区にある慶専寺さんの敷地内にあるギャラリー「礫堂(つぶてどう)」には版画家谷内正遠さんの作品が展示されています。


13-02.jpg

礫堂に行くには車がお奨めです。津幡町営バスもありますが運行本数が少ない為、あまり便利とは言えません。県外からの方はレンタカーなどを利用された方が良いかと思います。


国道471号線を富山方向に進むと津幡町河合谷地内で右側に案内板があります。小さな案内板なので見逃さないようにしてください。


13-03.jpg

案内に従って左折。次の交差点を右折して集落内の道路を進みます。


13-04.jpg

案内板が小さく色褪せてもいるので判り難く、しかも入る道がかなり狭いので不安に案じるかもしれませんが、進んで行くと広い駐車場があります。


13-05.jpg

この案内板を見落とさないようにしてください。


13-06.jpg

礫堂は土蔵をリノベーションした建物です。


13-07.jpg

周囲は山に囲まれているので、たっぷり森林浴も出来ます。
静かでのんびりとした集落を散策するのもいいかもしれません。


13-08.jpg

13-09.jpg

入り口は裏側です。


13-10.jpg

13-11.jpg

ギャラリー内の一角はカウンターのカフェとなっていて珈琲で一休みする事もできます。
カフェで使われているカップは谷内氏が手書きで絵付けをしたものです。

13-12.jpg

13-13.jpg

13-14.jpg

13-15.jpg

谷内正遠氏の作品にはお地蔵様などをモチーフにした昔話風のほのぼのとした作風のものと、多色刷りで精密に描かれた風景画などがあります。また、ご自身が猫好きと云うこともあって猫をモチーフにした作品も多数あります。


13-16.jpg

13-17.jpg

13-18.jpg

13-19.jpg

13-20.jpg

13-21.jpg

13-22.jpg

13-23.jpg

13-24.jpg

13-25.jpg

13-26.jpg
礫堂の開館日・時刻は上の写真の通りです。

慶専寺  石川県河北郡津幡町上河合ハ66

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2017年9月26日
« 前の記事「鞍月用水に沿って続くお散歩道「せせらぎ通り」」へ
おすすめ記事
    金沢特派員 新着記事
    山里のお寺と版画ギャラリー「礫堂」
    鞍月用水に沿って続くお散歩道「せせらぎ通り」
    宝石にいちばん近い果実を使った期間限定の特製パフェ
    しっとりとした大人の金沢を味わう 和風バー「一葉」(ひとは)
    昼の街と夜の街を繋ぐ坂道
    文豪や作家が愛した浅野川界隈
    野生のイルカが見られるかも・・・のと鉄道観光列車「のと里山里海号」
    豪華絢爛 観光列車「花嫁のれん号」

    北陸旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■石川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 金沢特派員

      金沢特派員
      ayucame
      金沢市近郊の寺院で女性住職をしています。 女性住職と聞くと珍しく思われるかもしれませんが、私の周囲には意外に多いのです。 最近カメラを始めました。時間が出来れば1眼レフを抱えて金沢市内を撮り歩いています。 主な被写体は街並みと坂道。それと美味しいお料理です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集