海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ M下

日本国内・軽井沢・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


旧軽井沢ロータリーから少し駅側にある「カクテルワークス軽井沢 」さんに行ってきました。

k01.jpg


すごくおしゃれなレストランバーです。
ひとりでカウンターでカクテルなど楽しむのもすごくよさそうです。
この日は食事しながら飲んできました。


k02.jpg

入店してすぐに手指のアルコール消毒、また、表と裏両方にあるドアは開けてあり換気も万全でコロナ対策にも気をつけられているようでした。


アンティーク家具でコーディネイトされた店内もいい雰囲気でいろいろ写真を撮りたかったのですが、ほかにもお客さまがいらしたので、席から少しだけ。


k07.jpg


ちなみに「bartenders-generalstore 」という国内外のクラフトジンなどを扱う酒屋さんが併設されています。
ジン好きの方はぜひお立ち寄りください。1杯100円~試飲ができるものもありますよ。


k03.jpg

前菜3種を選択しました。
キッシュとパテと鴨肉、ワインがすすみました(メニューの写真を撮り忘れでちゃんとした名前が不明です。間違ってたらごめんなさい)。

k04.jpg

信州牛のステーキ


k05.jpg

ジェノベーゼのパスタ

ほかにも食べてたのですが、酔っぱらってしまって写真はこれだけです(←いつもどおり)。


落ち着いた空間で、ゆっくりと楽しむことができました。
おすすめですよ。

----------------------------------
■カクテルワークス軽井沢
・住所: 〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1-12-C
・TEL/FAX: 0267-41-0503
・営業時間: 12:00~22:00
・定休日: 不定休
・URL: http://orchardknight.com/bar/cocktail-works-karuizawa
----------------------------------


2020年6月28日

2020年5月25日に全国すべての「非常事態宣言」が解除され、6月1日以降、軽井沢では軽井沢プリンスショッピングプラザ、軽井沢発地市庭、万平ホテル、ホテル鹿島ノ森など、休業していた施設が続々と再開されています。


新型コロナウイルスも怖いのですが、施設がみんな休業してしまってるのはやっぱり寂しかったです。


そのなかでも、やはり「軽井沢ショッピングプラザ」が再開すると活気が出ます。
再開して最初の週末の今日、近くを通ったので見てみると……

001.jpg
少し見にくいですが、駐車場は満車の「満」の字が並んでいます。数台ですが道路にも車が並んでいました

002.jpg
道路はまだそれほど混んでいませんでしたが、人は多く歩いていました。

003.jpg
プリンス通り側から駐車場を覗くといっぱいです。


これから軽井沢の季節が始まります。
県境を越えた移動はまだ解除されていませんし、新型コロナウイルスには充分注意しないといけないですが、お住いの方から徐々に軽井沢を堪能していただきたいですね。


2020年6月 6日

今日の旧軽井沢ロータリーです

A01.jpg
桜が満開

A02.jpg
キレイです

A03.jpg
例年なら人でいっぱいですが、緊急事態宣言で軽井沢も人はかなり少ないです

A04.jpg
旧軽井沢銀座は、一応、歩行者天国になっていますが。


A05.jpg
人も店もこの状態。
ここは旧軽井沢銀座の北側の方で歩行者天国内ではありませんが、いつものゴールデウィークではありえない状態です。
まるで冬の軽井沢みたいです。

旧軽井沢銀座の人出は感覚的にですが、例年の数%。一割以下のような気がします


皆さんが不要不急の外出を控えた結果ですね、ありがとうございます。
おかげで、軽井沢ではまだ新型コロナウイルスの患者さんは0人を維持しています


来年には新型コロナウイルスも落ち着いて、ゆっくり軽井沢を堪能してほしいですね


2020年4月30日
2020年4月11日
2020年1月28日
2019年12月21日
2019年12月18日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 軽井沢・長野特派員

    軽井沢・長野特派員
    M下
    2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集