海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ M下

日本国内・軽井沢・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


昨年は開催されなかったアンブレラスカイが今年2021年は6月4日より7月11日まで開催されています。時間は8:00~22:00。18:00よりライトアップされます。場所は、星野エリアのハルニレテラス


今年はまだ梅雨入りしておりませんが、アンブレラスカイを見に行きました


umbrellasky1.jpg
晴天のなかもキレイで楽しめますね


umbrellasky2.jpg
ハルニレテラス。緑も心地よいです


umbrellasky3.jpg
お店の間に色とりどりのカラフルな傘が並びます


umbrellasky4.jpg
影もキレイです
雨の日もさらに楽しめるようにウッドデッキには模様が浮かびます。今日は残念ながら見えませんが、雨の日にご自分で確かめてみてください


umbrellasky5.jpg
緑の中にも傘があります


umbrellasky6.jpg
緑をバックにした傘もいいですね


umbrellasky8.jpg umbrellasky9.jpg
風が吹いて傘が揺れています
雨の日はもちろん、晴れの日も楽しめるアンブレラスカイ。雨の日が憂鬱でなくなりそうです。


2021年6月10日

平年6月7日頃に梅雨入りする軽井沢(関東甲信越)
いつも関東甲信越の直前に梅雨入りする東海地域は平年より20日以上も早く梅雨入りしていますが、軽井沢はまだ梅雨入りしていません
今週末くらいには梅雨入りになるのでしょうか?

梅雨に入ってしまうと、浅間山もあまり見えなくなってしまうので撮ってきました


tuyuasama1.jpg
周囲の緑も濃くなってます


tuyuasama2.jpg
浅間山自身も緑になってきています


tuyuasama3.jpg
トンビでしょうか ?気持ちよさそうに飛んでいました


tuyuasama4.jpg
梅雨前の晴れ間。気持ちがいいですね


2021年5月31日

旧軽井沢銀座から歩いてすぐのマンション テルミドール鹿島の森の1階に2021年4月オープンした


エムコイデ軽井沢(m.koide karuizawa)さんに行ってきました


m.koide1.jpg
マンションの1階ですが、少しわかりにくいかもしれません
駐車場はないので近隣の駐車場に停めて歩いて行ってくださいね


m.koide2.jpg
清潔感があっておしゃれな店内
イートインもあります


m.koide3.jpg
夕方閉店近くにお伺いしたので
ほかには誰もいませんでした


m.koide4.jpg
残念ながら、残りはこれだけでした
わたしはお酒も好きなのですが、実は甘いものも大好きなので(←どうでもいい)わくわくしちゃいます。


m.koide5.jpg
少しアップにしてみました。どれも美しいです!
テイクアウトで食べたのですがどれもおいしい。特にムースはとてもおいしかったです。
この日、買えなかったムースショコラ(とても柔らかいのでイートインのみ)が食べられなかったのが心残りです。
次回はイートインで!と思いますが、おっさんがイートインでケーキを食べてニヤついてる(←気味悪い)のを想像すると……躊躇してしまいます。


大きな看板がないので前を歩いていても気がつかないかもしれませんが、すぐ評判になってしまいそうなお店です。ぜひ行ってみてくださいね


—————————————————
■m.koide karuizawa
・住所: 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢201-1
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日: 火曜日
・駐車場: なし
・instagram : cafe.m.koide
・twitter: cafe_mkoide
—————————————————


2021年5月27日
2021年5月22日
2021年5月 8日
2021年4月19日
2021年4月16日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 軽井沢・長野特派員

    軽井沢・長野特派員
    M下
    2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集