海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ

日本国内/軽井沢・長野特派員ブログ M下

日本国内・軽井沢・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


北陸新幹線佐久平駅(軽井沢駅の隣)の蓼科口前に
北斗の拳のマンホールが登場しました


saku5.jpg
ケンシロウ・・・北斗神拳伝承者 かっこいいです
昔、リアルタイムで見ていた私たち(40代男)にとってはたまらないです


なぜ、ここ佐久市に北斗の拳のマンホールが設置されたかというと
この北斗の拳の原作者 武論尊さんが佐久市出身だからです
マンホール以外にも市内循環バスも北斗の拳ですし
武論尊100時間漫画塾 」も開催されたりしています


saku.jpg
マンホールは全部で7種類
北斗七星の形に配置されています


saku0.jpg
ちょっと目立ちませんが、駅前に看板が設置されています
ケンシロウ以外の6つもすべて紹介しちゃいます


saku1.jpg
ラオウ 世紀末覇者 拳王
こんなの踏めるわけがありません
「わが生涯に一片の悔いなし!」
このシーンについて話し出すと長くなるので省略します


saku2.jpg
トキ についてもいろいろ言いたいですが・・・
我慢します


saku3.jpg
ユリア
ケンシロウの婚約者で・・・我慢我慢


saku4.jpg
ジャギ・・・ならちょっと踏んでもいいかも
他のキャラクターでも良かったんじゃないでしょうか?(個人の意見です)


saku6.jpg
サウザー 南斗鳳凰拳・聖帝
また漫画が読みたくなってきました


saku7.jpg
レイ 南斗水鳥拳・・・大好きです


北斗の拳を見たことない方は全くわからないと思いますが
我々世代にはたまらないですね
できれば、シン・雲のジュウザ・山のフドウ・シュウ等々
いろいろなキャラクターもマンホールにしてほしいですね


2019年9月16日

軽井沢駅から車で約20分
しなの鉄道なら3駅、約15分 (駅から徒歩10分)
軽井沢町の隣の御代田町で


明日9月14日から11月10日まで開催される
浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA
のメディア内覧会に行ってきました


miyota1.jpg
昨年も見させて頂いたのですが(昨年の様子
昨年よりもさらにパワーアップしていました


miyota2.jpg
メルシャン美術館の時代より美しかった蔦とNERHOL(ネルホル)さんの巨大写真がいい感じです
もうすぐ蔦が紅葉するので、印象も変化して楽しいと思います


miyota3.jpg
500名以上の御代田町民がずらっと約100m並んでいます


miyota4.jpg
サナ・レートさんをはじめ、植物をテーマとした写真が
屋内で植物と一緒に展示されています


miyota5.jpg
晴天であれば、浅間山が綺麗に見えるのですが
ウィージーさんの写真が、巨大な顔出しパネルになっています


miyota6.jpg
昔の自分の写真に現在の自分を合成した大野千野さんの写真
すごく自然で合成してあるとわかりません
自分でもやってみたくなりますね


miyota8.jpg
こちらでは、鈴木崇さんの写真にその場で合成されちゃいます
リアルタイムで合成されている姿はとても面白いです
プリントアウトもして頂けます


miyota9.jpg
シャルル・フレジェさんの作品も大迫力です


今年は、軽井沢や北軽井沢にも会場があります
詳しくはホームページをご覧ください


ここでは紹介しきれないほどのたくさんの作品
「五感を刺激する写真体験」ができる「浅間国際フォトフェスティバル」
を是非とも体験してみてください


—————————————————
浅間国際フォトフェスティバル2019 PHOTO MIYOTA
会場:メイン会場 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口 1794-1(旧メルシャン軽井沢美術館)
会期:2019年9月14日(土)~11月10日(日)会期中無休
時間:10:00~17:00(最終入場 16:30)
入場料:1500円 (一部無料エリアあり、中学生以下無料)
URL:https://asamaphotofes.jp/
—————————————————


2019年9月13日

8月7日に小規模噴火した浅間山ですが
3日経過しましたが、その後一度も噴火しておりません


今回の噴火、気象庁では「水蒸気噴火」である可能性が高いと発表しました。
水蒸気噴火とは、マグマにより地下水が水蒸気となり圧力が高まることによっておこる噴火で
今回の噴火では新たなマグマの上昇なども見られないようです
また、産業技術総合研究所等により、火山灰の分析の結果
新しいマグマ物質も見つからなかったそうです


今回の噴火で
噴火警戒レベルをレベル1(活火山であることに留意)から
レベル3(入山規制(火口より4km))に引き上げられ
現在もレベル3となっております
ちなみに北陸新幹線の軽井沢駅は火口より約12km


karuizawaasama1.jpg
今日の浅間山
雲で見えませんが・・・


karuizawakuruma4.jpg
町の中も、お盆休みらしく
たくさんの車で賑わい


karuizawahottiichiba3.jpg
農産物直売施設 軽井沢発地市庭 も車がいっぱいでした


今回の噴火、軽井沢では音もなく降灰もないので
ビデオなどの観測機器がない昔なら噴火したことも気づかなかったと思います
テレビを見なければ、噴火したという実感が全くありません


浅間山の麓、軽井沢からでした


浅間山噴火に関する最新情報は、気象庁のページもご確認ください。



2019年8月10日
2019年8月 9日
2019年8月 8日
2019年7月28日
2019年6月11日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 軽井沢・長野特派員

    軽井沢・長野特派員
    M下
    2001年に長野県に千葉県から移住してきました。知り合いもなく、仕事も決めずにとりあえず移住。気がついたら軽井沢で不動産屋に勤めて別荘販売していました。不動産屋という仕事柄、日々、軽井沢町内をうろうろしているので、そこで見たこと、聞いたことをご紹介したいと思います。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集