海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ 春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ENVu0TsUwAAif7q.jpg


本日現在、ネパールには国際空港がカトマンドゥにしかありません。


視界不良でカトマンドゥ空港が閉鎖されたり、滑走路の利用渋滞で着陸許可がなかなか下りない場合、国際便が近隣空港へ代替着陸せざるを得なくなることがあります。


さて、日本の冬休みでネパールへの旅行者が多かったこの年末年始、幸いにも年明けまで天気が持ち、旅行をお楽しみくださった方が多いと思いますが、大晦日から徐々に下り坂に。カトマンドゥでは1月2日から雨がぱらつき始め、トレッキング地では雪となりました。


そして本日1月3日にはカトマンドゥでも雨が降りはじめ、視界不良によりカトマンドゥ空港が一時閉鎖される事態に。


カトマンドゥに向かっていたたくさんの国際機が着陸できず、空港から離れた上空を何度も旋回している様子が、flighrader24 (飛行中の民間航空機現在位置をリアルタイムで確認できるウェブサイト/アプリ)で確認でき、見ているこちらもハラハラしていました。


閉鎖はすぐ解除されましたが、ドーハ発カタール航空は着陸するまでにネパール南部を20回ほど旋回する羽目に(写真)。


日本人の利用者が多いバンコク発タイ航空機は、何度か旋回した挙句、バングラデシュのダッカへダイバートしていました。


時々あるのです、こういうこと。


出発地が近い場合はそちらに引き返したり、ダッカ他、インドのコルカタやデリーに一時代替着陸し、再びカトマンズを目指すこともあります。


そんなこともあるんだ、と気に留めておくと、自分が利用する便がこのような事態になっても焦らないですむかな、と。今日はそんなお話でした。


2020年1月 3日

ENM7er9UUAAZ3TS.jpg


元日の今日、カトマンドゥにある国立競技場にて、夕方から夜にかけて約5時間に渡る開幕セレモニーが行われました。


ENM7c73U4AckBFZ.jpg


大統領・首相・観光相参列のもと、軍や警察・各種関連団体による音楽や踊りのパフォーマンスあり、パレードありの盛大なイベントとなりました。


693.jpg


692.jpg


マスコットであるイエティのお披露目も。


695.jpg


694.jpg


ネパールの扉を開いた英雄たち、というスライドショーでは、ネパール観光に功績を残した数々のネパール人・外国人の方たちに混ざり、日本人では、1972年にエベレスト街道シャンボチェ(標高約3880m )にエベレストビューホテルを建てた(先日お亡くなりになった)宮原巍さんや、1975年に女性で初めてエベレストに登頂した故・田部井淳子さんのお名前もあり誇らしく感じました。


ENNFZS2U4AAq-gr.jpg


ENNFYNJUYAEUWgR.jpg


ENNFYy5UUAEZQJl.jpg


イベント終盤では、ランタンが夜空に舞い、最後には、ネパールの人たちが一つになれる「Yo maan ta mero nepali ho」の歌とたくさんの花火で盛り上がりました。


(「Yo maan…nepali ho」は「どんなときもどこにいても何をしていても、自分らはネパール人なのだ!」というシンプルながらも胸を打つ歌詞で、最近では2015年ネパール大地震後・新憲法公布・燃料危機などネパール国民の絆が必要になった時、群衆から自発的に沸き上がり胸が熱くなった歌でもあります)



2020ネパール観光年では観光客200万人突破を目指す!という目標のもと始まった観光年。しかし、カトマンドゥ空港の滑走路利用渋滞による離発着遅延、トレッキングルート上のロッジ不足他、受け入れ態勢は脆弱で、一部の関係者を除き、旅行者や旅行業界関係者にとって何のメリットがあるのかよくわからないのも実情です。


ですが、まあ、そんなことは置いておいて、こうやってネ人たちが一体となって盛り上がる姿を近くで感じると、なんだか嬉しくなるのでした。


なにはともあれ、ヒマラヤからジャングル、寺院、お釈迦様生誕地、文化も習慣も違うたくさんの民族、小さな国ながらもたくさんの魅力を持つネパールに、是非足をお運びください!


おまけ:競技場の横にあるショッピングモールのスクリーンにもイベントの様子が映し出されていました。


ENM7eF7U8AAU0Pw.jpg


2020年1月 1日

EMchNaXU8AIJtv5.jpg


早朝、ネワール族が多く住むカトマンドゥやアサンの旧市街を歩くと、ふぞろいさが目を引く、ミニシューサイズの一口ドーナツのようなものを売っている光景に出くわします。


ネワール族の人たちがよく作る「グヮラモリ」(ग्वारा मरी)という名の、一晩寝かせた生地(小麦粉+ベーキングパウダー+しょうが汁+ターメリック+塩など)を、熱した油に適量落としながら揚げた、砂糖・卵不使用のもっちり塩味一口ドーナツです。


チヤ(ミルクティ)に浸して食べてもよし、甘くないのでカレーのようなおかずに浸して食べてもよし。


試してみてください!


2019年12月30日
2019年12月23日
2019年12月20日
2019年12月19日
2019年12月19日
⇒すべての記事を見る

ネパール旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ネパールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集