海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カトマンドゥ特派員ブログ > ネパールの凧揚げ|ダサインの習慣と言い伝え

ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ 春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月14日

ネパールの凧揚げ|ダサインの習慣と言い伝え


ネパールの凧揚げ|ダサインの習慣と言い伝え

tako1.jpg


10月7日から始まった、ヒンドゥ教最大の祭・ダサイン。


ダサイン祭と言えば凧揚げ!


なぜこの時期に凧を揚げるのか。


言い伝えの中の一つ、雨季が終わり、農作物の収穫の季節のこの時期、今までめぐみの雨を降らせてくれていたインドラ神に、凧を高く揚げて感謝の気持ちを届けるため、というのがあり、気に入っています。


他にも、天国にいる祖先に、自分たちが元気であることを一年に一回伝えるため、とか、教えてくれる人によっていろいろ出てくるので、是非身近な人に聞いてみてください。


さて、近年空き地が減っているカトマンズでは、屋上で凧揚げをすることが多く、日差しが弱まる夕方になると、にぎやかな声が聞こえてきます。


tako2.jpg


屋上へ出ると、近所の男の子たちから「ケンカ凧しよーぜ!」とのお誘い。


tako3.jpg


ただ揚げるだけではなく、上手な子はラッタイと呼ばれる糸巻きを自由自在に操り、他人の凧をひっかけて落として遊ぶのです。


tako4.jpg


薄く見える半月近くを舞う凧がきれいでした。


・・・

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2021年10月14日
« 前の記事「ダサイン祭とヤギ」へ
»次の記事「雨季明け後の悪天候」 へ
カトマンドゥ特派員 新着記事
タメルの今(2021年10月)コロナ規制緩和
雨季明けネパールの水害
ネパールのご祝儀袋
ネパールの割り算
雨季明け後の悪天候
ネパールの凧揚げ|ダサインの習慣と言い伝え
ダサイン祭とヤギ
クセシュワル寺院|シンドゥリ郡ドゥムジャ
1年前の同じ月に投稿された記事
コロナ禍のレイクサイド(2020秋)|ポカラ
【ネパール】コロナ禍のナガルコット
【ネパール】コロナ禍のトレッキング

ネパールとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

アジア 航空券情報


ネパール旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ネパールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集