海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

ポーランド/カトビッツェ特派員ブログ ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


~ Dla przyjaciół w Polsce (ポーランドの友達のために)~
7 listopada, Kanazawa, Kenrokuen… Planowałam wejście o 6.00 rano, 15 minut przed oficjalnym otwarciem można wejść za darmo, ale ma to sens w lecie, wtedy jest już jasno. Niestety pada deszcz i świt jest po 6.30. Przyjeżdżam o 9.00 i spędzam w parku ponad 1,5 godziny. Na szczęście wychodzi słońce, więc można schować parasol. W parkowej knajpce jem “Jibusoba”, bardzo smaczne…
Niestety znów zaczyna padać. Idę na zakupy do sklepu z pamiątkami na przeciwko ogrodu, za chwilę będzie tu tłum turystów, którzy zechcą w ten sposób schronić się przed deszczem. Niektóre pamiątki w sklepie wydają się być zniszczone, czyżby to turyści? Jest ich zbyt dużo czy maniery pozostawiają wiele do życzenia… Sklepikarz już wygląda na wystraszonego, lepiej zrobić po prostu zdjęcie…
(11月7日、金沢、兼六園・・・午前6時に到着予定をしていました。朝は開園時間15分前は無料で入ることができます。(夏の朝は入園のチャンスです)しかし、雨もあり、夜明け時間も6時半頃でした。結局、9時頃到着し、1時間半ほど園内を回りました。心配した雨も、太陽が出て、傘もいらなくなりました。とても良い天気になり幸運でした。園内で食べた「じぶそば」はとてもおいしかったです。しかし、園内を出る頃、また雨が降り出しました。私はそこで奇妙な光景を見ました。兼六園前のお土産店がまだお昼なのに、お店を閉め始めました。人が増えて雨宿りの場所にされては困ると店主は考えたのだと思います。万引きや店内の土産物が壊れると予想されます。つまり、それだけ観光客が多く、マナーも悪くなっているのでしょう。お店の前にいるだけで、店主の威圧感を感じました。… よい写真は撮れました。)
P1010134_8.jpg
P1010133_8.jpg
P1010141_8.jpg
P1010149_7.jpg
P1010156_6.jpg
P1010157_6.jpg
P1010159_5.jpg
P1010160_5.jpg
P1010168_5.jpg
P1010006_7.jpg
P1010009_7.jpg
P1010031_7.jpg
20181107_110111.jpg
P1010060_6.jpg
P1010068_6.jpg


2018年12月13日

~ Dla przyjaciół w Polsce (ポーランドの友達のために)~

Kilkadziesiąt lat temu było tu tylko zoo z wężami, podobno. Poza tym dziura. W ciągu tych lat zyskało jednak sławę dzięki czerwonym klonom…

Przyjeżdżamy ok 20.30. Parking zapchany mimo słonej opłaty. O 21.00 trochę lepiej, ale wszędzie i tak mnóstwo ludzi. Wygląda jak festiwal open-air….

O tej porze czerwone jesienne liście w oszałamiającym blasku reflektorów tworzą zupełnie nieziemski krajobraz.
Jednak ciągle to ciche małe miasteczko żyje zgodnie z naturą.

(数十年前はヘビセンターがあり、行ったことがあります。何もない静かな場所だったのですが、
紅葉の街に変わってしまいました。
/
午後8時半頃に行ったのですが、駐車場は1000円・・・高く感じました。午後9時には消灯です。
それでも人はたくさんいました。露天も多くお祭りのようでした。
/
紅葉は風情を感じたいものです。
静かな街の方が、自然を一杯感じたような気がします。)

P1010897.jpg
P1010895.jpg
P1010889.jpg
P1010883.jpg


2018年12月12日

中華街「南京町」、食べ物につられます。
~ Dla przyjaciół w Polsce(ポーランドの友達のために)~
P1010514.jpg
W Kobe jesteśmy tylko kilka godzin, jest już ciemno, dlatego wybieramy coś, co najlepiej wygląda w nocy. Jaskrawo oświetlone Chinatown. Takiej ilości czerwonych barw nie widziałam nigdy wcześniej. Oczywiście nie byłoby Chinatown bez chińskiej kuchni, dlatego nasz spacer odbywa się szlakiem ulicznych straganów z jedzeniem.
(神戸市では、我々はわずか数時間であり、それはもう暗いので、夜に最もよく似合うものを選びます。明るいチャイナタウンの点灯。赤い色の数は、見たことがありません。もちろん、中華料理のないチャイナタウンありません。食べ物につられて、街頭の道を歩きます。)
P1010515.jpg
P1010518.jpg
P1010519.jpg
P1010529.jpg
P1010523.jpg
P1010535.jpg
P1010525.jpg
P1010536.jpg
W nocy jest tu o wiele mniej ludzi niż za dnia, robi się bardziej tajemniczo.
Właściciel sklepu, gdzie kupujemy jedzenie na wynos, martwi się, że pójdziemy jeść gdzie indziej. To niezgodne z dobrymi manierami. Ale my zabieramy naszą paczuszkę i idziemy dalej. Maniery są tu ważne…
(昼間行くより、人影少なく、夜の方が神秘的な気がします。
食べ歩きを気にする店主がいました。他の店の前では、食べることのないようマナーを守りたいものです。)


2018年12月 9日
2018年12月 8日
2018年12月 7日
2018年12月 6日
2018年12月 5日
⇒すべての記事を見る

ポーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ポーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • カトビッツェ特派員

    カトビッツェ特派員
    ポーランドの数学者
    教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集