海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポーランド/カトビッツェ特派員ブログ

ポーランド/カトビッツェ特派員ブログ ポーランドの数学者

ポーランド・カトビッツェ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


プシュチナPszczyna [pʂt͡ʂɨna](英語:Pless、ドイツ語:Pleß)はポーランド南部の町で、25,415人の住民(2010年)がいます。 町には33,654人、Pszczynaが首都であるPszczyna郡には50,121人が住んでいます。 町はシレジアのVoivodeshipにある。 それは、1975年から1998年に行政改革に至るまで、カトヴィツェ県の一部でした。


デイジー、プリンセス(メアリー・テレサ・オリビア、ネー・コーンウォリス・ウェスト、1873年6月28日 - 1943年6月29日)は、エドワード時代、裕福なヨーロッパの貴族の一人です。 Daisyと彼女の夫Hans Heinrich XVは、Hochbergsに莫大な財産をもたらしたSilesia(現在ポーランド)の大規模な土地と炭鉱の所有者でした。

IMG_20180422_184228.jpg


IMG_20180422_184213.jpg

彼女の美しさで有名でした。英国の女性Mary Theresaオリビア・コーンウォリス・ウェスト、プリンセスフォン・プレース、デイジー(1873-1943)として知られています。ロンドンで結婚した後、彼女は1891年12月にPszczynaに来て、彼女の日記に彼女の最初の印象を書きました、「テラスと庭園だけでなく、多くの見分けがたい彫刻がありました。豪華な豪邸の素晴らしい邸宅です。しかし、快適さや利便性はなく、個人的なバスルームさえない」


IMG_20180422_183151.jpg

IMG_20180422_182920.jpg

この邸宅の周りは広場になっており、また自然も一杯で観光地になっています。
ゆったちと一日過ごせます。
IMG_20180422_171938.jpg


IMG_20180422_182259.jpg

IMG_20180422_171616.jpg


2018年8月18日

P1010218_2.jpg
カトヴィツェでレースが行われました。

ドイツのサイクリスト、ボラチームのパスカル・アッカーマンが、昨日のクラクフのように勝ちました。彼のフィニッシュは時速105kmの速さでした。彼はとても速いですが、これからのレースは起伏がある山の多い地形なので、次に勝つと予想される異なるサイクリストがかなりいます。


レースはポーランドで非常に人気があります。ポーランドのチームは、ツールド・フランス、ヴェルタ・エスパニャ、ジロ・デ・イタリアの世界ツアーに参加しています。

P1010240_2.jpg

P1010221_2.jpg

P1010202_2.jpg

P1010188_2.jpg

P1010249.jpg

P1010247.jpg

P1010240.jpg

P1010152.jpg
子どもたちの競技もあるようです。
P1010129_1.jpg

P1010263.jpg



2018年8月 6日

こんにちは イタリアの番外編はこれで最後にしたいと思います。見ていただきありがとうございます。

(①~⑮を見ていただくとイタリアが少し見えてくると思います)

日程としては最初の場面ですが、カトヴィツェ空港からバーリBari空港に飛行機で到着したときです。
IMG_2830.jpg
バーリBari駅へのシャトルバスはありましたが、バスは出た後でした。1時間ほど待たなくてはいけません。それまで待つか列車かを考えました。

看板にはバーリBari駅まで30分4ユーロ(約520円)とあります。
IMG_2836.jpg
IMG_2831.jpg
困っていると、それを見ていたナイスガイのおじさんが(写真した右の人)が教えてくれました。「街の中を走るバスに乗るとよい」と…1ユーロ(約130円)、シャトルバスの4分の1の値段です。またすぐにバスに乗ることができました。
IMG_2832.jpg

IMG_2833.jpg

バス停はすぐ隣です。

IMG_2840.jpg

車内で1ユーロの切符を買い、下の機械に切符を通しました。
IMG_2838.jpg

バスの中では、グーグルの地図を見ながらホテルから近いバス停で降りることができました。早く着いたおかげでBariのお祭りの花火も見ることができました。

(バスの乗車を見ていると停留所で乗って次に降りてしまう人もおり、無賃乗車ではと…よくわかりません)

IMG_20180428_210508 (1).jpg

補足です。WI-FIは事前にカトヴィツェの駅の近くでオレンジカードを買いました。
3週間のデータ通信のみでPLN105(約3200円)でした。ヨーロッパ諸国で利用可能です。
IMG_20180421_114741.jpg
IMG_2070.jpg


2018年8月 1日
2018年7月31日
2018年7月30日
2018年7月30日
2018年7月29日
⇒すべての記事を見る

ポーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ポーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • カトビッツェ特派員

    カトビッツェ特派員
    ポーランドの数学者
    教員を25年以上続け、自分のやりたいことはできました。私はもっと世界を見たいと思い、ポーランドを選びました。ここを拠点にイタリア、ドイツと回り、経済や経営学びたいと思います。ポーランドには、力強い知人もできました。まだ日が浅く学ぶことは沢山あります。「火中の栗を拾う」という諺にあるように、まだ知られていない部分に先陣を切って取組みブログ配信し、少しでもお役に立てればと思います。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_RF77QCwIx2

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集