海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ジャマイカ/キングストン特派員ブログ

ジャマイカ/キングストン特派員ブログ OKAMAI

ジャマイカ・キングストン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

unnamed.jpg

ジャマイカは1年中通して暖かい南国アイランド。

大きさは秋田県くらいで美しいカリブ海に位置し、公用語は英語の訛りといった感じ。

とにかく人柄がおおらかできっと日本の田舎を思い出す人も多いことでしょう。
あの、うれしいおせっかいといった感じ。

ボブマーリーが有名にした国といっても過言でなく、レゲエはあちこちでながれ、世界新記録ランナーのウサインボルトが頭をよぎる人も多いはず。

コーヒーで有名なブルーマウンテンは世界遺産に登録された。

キューバも近いから、ジャマイカ旅行の前後に行く人もいる。

ジャマイカの観光局のうちだすスローガンが

“一度来たらわかるから!”

というくらい、1回ジャマイカに来たら心を奪われ、毎年通うようになるリピーターも多い。


そして、どうにかこの国に住めないかと考える人も多い。

私もその中の一人だ。今まで55カ国を旅し、たくさんの人に出会い、文化を学び、たくさんの心奪われかける景色もたくさん見たつもりだ。

でも、ジャマイカに出会ってみごとにくらってしまったのだ。

レゲエもあるし、海もきれいで、人も、食べ物も好きだ。

ゆるい時間の流れに、たった一度の人生で何をしてみたいかを考え、答えが出た場所でもある。

ここに住んでみよう。無我夢中で見よう見まねでジャマイカでやれることを探し、どうにかサバイブできている。

そして気づくと今年で10年なのだ。

ジャマイカには約150人の日本人が住んでいる。こっちの電力会社をやってる丸紅の社員さんに、ボランティアJICAのみなさん、大使館員、車業、観光業、音楽関係などさまざまだ。

ジャマイカ人に日本について知ってることはと聞くと”寿司”が出てくる。(もちろん車も有名)

ジャマイカにもおいしい寿司、ラーメン、定食などが食べれるおいしい日本食レストランがある。

ジャマイカに5店舗、日本食レストランを展開するEASTは今年で12周年の老舗で、なんと来年には待望のカレー屋、焼肉屋をオープンさせる。

そしてなんと社員を募集するというからこれは見逃せない!

なぜなら、EASTはジャマイカ1有名な日本食レストラン。英語も学べるというか、ジャマイカを学べ、VISAも住む部屋も与えられ給料もいい!(ジャマイカ基準で)


なによりも待遇がすごくいいのだ。

飲食経験のある男子を募集してるので興味ある方は連絡してみてください!ジャマイカに来れて働けて経験値も上がることまちがいなし!

一度来たらわかるから! このチャンスをお見逃しなく!

EAST オーナー タカさん  TEL-010-1876-843-8311
LINE takaeast
FB eastjapaneserestaurant



2017年10月24日

とにかくジャマイカといえばパーティーアイランド。
年がら年中あらゆる場所でパーティーがあるですが、今回紹介するのはこちら。


IMG_7897.JPG


CLIMAX Frenchmen party といって、10年以上続いてる年が明けた日1月1日の5時から12時過ぎまでのパーティー。

チケットを持ってる人のみの入場で前売りで16000Ja(だいたい15000円)。
前売りが毎回完売するので前もっての用意が必要です。

今年の場所はケイマナスゴルフパークといって、ゴルフ場内で開催された。
車をパーキングに停め、そこから大型バスで会場のゲートまで送迎される。
バスの中でもレゲエがかかり、みんなわくわくバイブスの中ゲートに運ばれる。

チケットといっても封筒の中にチケットが入っていて、封筒を開けずに会場へ。

そこから何回かチェックを受けつつ、最終的にはゲートでアームバンドをつけられる。

なぜそんなに高いのかというとまず、オールインクルーシブなので、ボトルで購入しない限りすべてただ。

ヘネシーもモエもワインもすべて飲み放題。そして20店舗ほどあるフードブースでの食べ物もただ。

フードメニューも豪華で、日本レストランZENからの寿司ブースに、ロブスター、ステーキ、ジャマイカンフード、中華にインド料理、ピザ、パスタまで勢揃い。

まずアームバンドをつけられると、レッドカーペットには撮影カメラマンや、5種類のカクテルも配っている。


IMG_7876.JPG

写真を撮り忘れたのだが、とにかく広い野外の会場にはソファーやテーブルがおしゃれにディスプレイされ、どこでもVIPスペースのような感じで居心地がいい。

たばこのマタロンのブースでもIDを見せ、年齢確認ができれば一箱フリーで配ってる。

トイレに行けば、豹柄の絨毯が敷き詰められたメイクルームで、本物のメイクアップアーティストがフリーでメイクをしてくれるため、ノーメイクで会場に行ってメイクしてもらえるのも嬉しいところ。

そしてトイレにはボディーローション、綿棒、ミントキャンディなどが完備され、、、というのはよくあることだが、ここは違う。
糸ようじ、バファリン、生理用品、エイトフォー、しかもあらゆるブランドの香水まで置いてあって、自由に使える。トイレもたくさんあるので、待たずに綺麗なトイレで快適。

早めに行ってまずのんびり座ってご飯を食べて、好きなバーカウンターで飲んだり、ぱんぱんになってるフロアで踊ったり、疲れたらソファでまったりし、デザートが食べたくなったらまた食べる。
シガーバーもあるからシガーを楽しんでるおじさまたちもたくさん。

11時頃には会場は満員で普段のダンスにはなかなかいない白人系、スパニッシュ系、モデル、多数のセレブリティでごったがえす。

サウンドもレナサンサウンドというアップタウン老舗サウンドが会場をヒートさせていた。

Shaggy,ボルトから、政治家たちまでとにかく勢揃い。各自楽しんでいる。

そしてこのパーティー用の打ち上げ花火が空を敷き詰める。

ドレスアップした来場者たちは出口で紙袋をもらって帰宅に着く。

中にはFrenchmen ロゴ入りのマグカップにコーヒーのセットが入っていた。

今年ももうすぐ情報が出るので気になる方はチェック!

 


2017年10月23日

20170104_142502.jpg


キングストンのデボンハウスには週末アイスクリームを食べに来る人で賑わう、ローカルのチルスポットの一つだ。

でも、アイスクリームを楽しんだ後、口の中がしょっぱいものを欲する時って多々あるはず。

そんなときに試してもらいたいのがこちら。(普通にランチやディナーに来てもらってもいいのですが。)

ジャマイカで本格派なピザが食べれるこの店”La pizzeria”

イタリアでピザ屋の息子として長年ピザを最高に焼く訓練をして、ジャマイカに引っ越してきたオーナーが本格的なレンガ造りのオーブンで、酵母、ズッキーニ、なす、などそのままのイタリアンスタイルで焼く。

11種類のさまざまなピザは400Ja(約400円)から。
グループで楽しめるとにかく長い”Yard pizza”は5500ja.

ジャマイカンピザはアキ、カラルー(からし菜のようなもの)などジャマイカの素材をふんだんに使用。


20170104_135651.jpg

もちろんジャークチキンピザなどもあって、イタリア×ジャマイカ の融合作品そのものだ。

店内でもテイクアウトでデボンハウスのベンチで食べるもよし。
ぜひおためしください!

20170104_142516.jpg

La Pizzeria
Open 13:00-20:00
住所 26 hope rd (Devon house 内)
tel 1-876-754-4940


2017年10月18日
2017年8月13日
2017年8月13日
2017年4月20日
2017年3月 6日
⇒すべての記事を見る

ジャマイカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ジャマイカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • キングストン特派員

    キングストン特派員
    OKAMAI
    今までに49ヵ国を旅し、『世界の危ない歩き方』(彩図社)などを出版。レゲエ好き。キングストン在住。フリーのライター・コーディネーターで幅広い交友関係の持ち主。タレントのMEGUMIとのフリーマガジン「FREMAGA」を発刊しながら、ジャマイカ在住もうすぐ5年。“JJ Goodies”という会社もジャマイカに作ってみました。 DISQUS ID @disqus_AdVotlqDVE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集