海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/桐生・群馬特派員ブログ

日本国内/桐生・群馬特派員ブログ 加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

おはようございます♪桐生特派員の加藤です!
今日ご紹介するのは、140年前から暖簾を守る老舗鰻店の鳥常本店さんです。こちらは、良い仕事をしていて熱くてとろける鰻を食べさせてくれます。今までこんな鰻は、お目にかかったことがありません。
箸で触ると皮まで切れて、口に運ぶと脂の乗った鰻がアッアツでとろける♪タレも長い歴史を感じさせる
まろやかでやさしい味わいです。
5F7B3DC9-F37B-47F8-8193-CFEB8A65D789.jpeg
アッアツでとろける鰻♪
E6592908-2B28-4DB4-8DE1-A54C2DFB5796.jpeg
肝焼き これで一杯やると最高!
6C44A25E-678F-43E2-AB15-C4FF1C9FA183.jpeg
やきとり 鰻屋さんのやきとりはマイウ〜♪
5F6D764C-F5EE-43D0-B284-B934833F51D8.jpeg
湯のみにも粋な遊び心!
3D058EB4-F3F1-4CAB-A5F6-FA0CEEE24778.jpeg
10A12701-FD13-449D-AB50-050C4929453F.jpeg
白焼き 脂がのって柔らかい♪
D6DF9404-5D98-4379-9F51-6021F68C8EBC.jpeg
二段重 鰻と鳥の両方を味わえて幸せの逸品♪
3F030E2F-7959-412D-89DA-B73FF73F740F.jpeg
上うな重 これが最高〜♪
0E1F0044-4778-449F-B97C-B78204E6B70C.jpeg
茶碗蒸し アッアツで良い出汁が出てるネェ〜!
A52B5407-E05C-4410-813C-CE3AF5F78277.jpeg
上うな重 やっぱマイウ〜!
FF2C99C4-5853-4D02-9A3C-263CA7DF99D3.jpeg
特上うな重 これは言うことなし!満点♪


やっぱ、うなぎはいいですネェ〜♪
皆さんも是非行ってみて下さいネ。
それではご機嫌よう♪


鳥常本店
住所 〒326-0814 栃木県足利市通1丁目2686
TEL. 0284-41-3330
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜19:30
定休日 火曜日



2017年12月10日

おはようございます♪桐生特派員の加藤です。
今日ご紹介するのは、ラスクとケーキの美味しい
「ア・ルーアン」です。

1981年の創業以来、皆様に親しまれてきたボンシェールが、2002年、ア・ルーアンをオープンしました。ゆったりとした店内には30席のカフェスペースもご用意しました。
 商品は洋生菓子、焼き菓子とも約40種類。「いい材料を使わなければ、おいしいものは作れない」という信念のもと、厳選した最高の材料を国内外から求めています。地元・館林産の良質の小麦とおいしい水、フランス・ブルターニュ産の塩を使って焼き上げたラスク、最高級コニャック「ナポレオン」を使ったブランデーケーキは、ご家庭でのおやつ、また進物品として好評をいただいています。ぜひ一度ご賞味下さい。
参照元URLhttps://www.gateaux.or.jp/g/member/goods/0014.htm


ルーアンのラスク

幸せを感じる味」として好評をいただいているルーアンのラスクをご紹介します。

「同じラスクなのにどうして違うの?」とよく聞かれますがルーアンのラスクは素材が違います。

利根川と渡良瀬川に挟まれた館林は昔から
良質の小麦と水を生み出す土地として知られ
ています。
その特産の小麦とおいしい水、そしてフランス・ブルターニュ産の塩という選び抜いた素材を使って
フランスパンを丁寧に焼き上げました。

このフランスパンをスライスして
“幻のバター”と言われるカルピス株式会社の”特選バター”をたっぷり塗り厳選した
グラニュー糖をふりかけて焼き上げます。

このようにしてできたのがバターのリッチな香りがいっぱいのルーアンのラスク。
ぜひ、その「幸せの味」をかみしめながら、お召し上がりください。
参照元URLhttp://www.boncher.co.jp/rusk.html

8D7114A8-1F27-4011-BF7F-A1BF3D3C0F4D.jpeg
96826B13-070A-4717-902B-2F8426377ABC.jpeg
これがマイウ〜なラスク♪
F7F9B009-E9EE-4F57-A874-CB85AFFDC5DA.jpeg
34C1C8D4-43D9-452A-97F7-313F28CF6F9C.jpeg
F484B421-6232-4441-80D5-26E408221F64.jpeg
2156D08B-F722-4F13-B0E4-3E235239DF06.jpeg
B689A9A8-CC8C-4FC9-A4AD-6280C91C0800.jpeg
942C7C68-62AA-479B-B455-12C131C78A87.jpeg
4C2A1D51-8957-4C90-B729-F38A9186293F.jpeg
917BC387-3D35-4E85-BD5D-667CD0282A43.jpeg
3906696D-BE4F-4AC5-B77A-E27630D4FF49.jpeg
091364EC-D2AD-440C-A830-B600AF7A5BF4.jpeg
E8BFCDF6-294F-49A7-9E4F-49267BC7F340.jpeg
彩り鮮やかなお菓子たち♪

どれも食べたくなっちゃう!皆さんも是非行ってみて下さいネ!それではご機嫌よう♪


ア・ルーアン
〒374-0075 群馬県館林市西高根町16-11
TEL.0276-75-5000 FAX.0276-75-2500
営業時間:9:30~20:00(無休)
http://www.boncher.co.jp/


2017年12月 6日

おはようこざいます♪桐生特派員の加藤です。
今日紹介するのは、ノコギリ屋根の織物工場跡の
蕎麦カフェ INOJINさんです。


最高品質の群馬県産蕎麦粉で作っています♪

赤城山の麓で無農薬栽培されている蕎麦粉に魅了され、これを100%使いたいと思って手打ちの十割蕎麦とガレットの店を始めた【蕎麦カフェINOJIN】。 明治34年に創業した『井甚織物』が昭和41年に建てたノコギリ屋根の工場を改装して使っているので、どこか懐かしい雰囲気のある店内です。細くてなめらかな蕎麦は、鰹だしの効いた江戸前の辛汁とよく合います。店主が師事したのは、蕎麦の聖地「足利」の『蕎遊庵』根本忠明氏。蕎麦打ちのみならず、蕎麦道具の作り方も学びました。料理は五感の芸術という考えから、器も隣接する工房で手作りしています。ゆったりとした時間を過ごして欲しいという願いを込めて、蕎麦カフェと名付けました。
参照元URLhttps://hitosara.com/0006090074/

454E33D5-4D87-4017-9BE4-943DB9EAF597.jpeg
玄関ドアにステンドグラスが♪素敵だぁ〜
2C04D662-81B2-4FDD-97A5-9B096216AAF4.jpeg
これがノコギリ屋根です!
01ABE402-E8FE-4FE6-AA32-C031FA9E6E8E.jpeg
262D0187-FBDF-434B-B1E7-2BEE236BFD91.jpeg
9AB88392-9946-4AB8-B009-801C9C1FA52E.jpeg
15E17B1E-9B2B-47F9-AF55-52992CA59538.jpeg
この日から新蕎麦ですって!ラッキー♪
852A8B62-125A-4EFC-AECD-5B8B2E1D343D.jpeg
とろろ蕎麦
858898A9-3E4E-41DF-8470-2770619EC6C7.jpeg
ガレット(卵ハムチーズ)
A2964EAA-8B4D-4B6F-868B-544E01D889A6.jpeg
href="https://tokuhain.arukikata.co.jp/kiryu/images/C1BAFEEF-95AC-455B-9DFA-6BEF42D4D136.jpeg">C1BAFEEF-95AC-455B-9DFA-6BEF42D4D136.jpeg
大盛りでもり蕎麦を♪う〜んマイウ〜!
6A87B601-AB3E-47C8-A909-9777C778CABC.jpeg
店内にはビーズ刺繍作家の諏訪由美子さんの作品
「yumi」が展示販売されています♪


タイムスリップしたレトロな空間で、まったりしたくなってきたぁ♪あっそうそう、こちらで使っている器はオーナーさんの作品ですヨ!これもまたプロフェショナル〜♪皆さんも是非行ってみて下さいネ!
それではご機嫌よう♪


蕎麦カフェ INOJIN
住所 群馬県桐生市境野町5-337-2
TEL 0277-46-1251
営業時間 11:30〜16:00
定休日 月曜日・火曜日,水曜日


2017年12月 2日
2017年11月29日
2017年11月24日
2017年11月22日
2017年11月19日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■群馬県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 桐生・群馬特派員

    桐生・群馬特派員
    加藤良夫
    飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集