海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 桐生・群馬特派員ブログ > 本格派四川料理が食べられる萬来軒!桐生

日本国内/桐生・群馬特派員ブログ 加藤良夫

日本国内・桐生・群馬特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月30日

本格派四川料理が食べられる萬来軒!桐生


本格派四川料理が食べられる萬来軒!桐生

おはようございます。桐生特派員の加藤です!
今日ご紹介するのは、創業80年を超える老舗中華料理店萬来軒です。こちらの三代目ご主人は、四川料理を日本に伝えた陳建民氏のお弟子さんの四川料理店で修行されてきました。


四川料理(しせんりょうり、中国語: 四川菜 Sìchuān cài、川菜 Chuān cài)は、狭義には、中国四川省の郷土料理である。広義には、もともと四川省の一部であった重慶市はもとより、雲南省、貴州省などの周辺地域をも含めた、共通する特徴をもつ郷土料理の系統を指す。中国での一般的な呼称は「川菜 チュアンツァイ、Chuān cài」。
四川料理は、一般には唐辛子や花椒(山椒の同属異種)などの香辛料を効かせる辛い中華料理として知られる。四川省の中でも成都を本場とする。四川料理は中国各地に専門店が存在しており、「正真正銘・正統派の四川料理」という意味の「正宗川味」という看板をよく見かける。

酸(酸味)・辣(辛味)・麻(しびれ)・苦(苦味)・甜(甘味)・香(香り)・鹹(塩味)の7つの味で成り立つことで知られる。 特に痺れるような辛さを意味する「麻辣」(マーラー málà)を味の特徴にしており、中国の他の地方の料理に比べて香辛料を多用する。これは四川省や重慶市の湿度が高く夏と冬の寒暖の差の大きい気候が関係しているとされる。 これとは逆に、宴会料理では、砂糖を大量に使った極端に甘い料理や箸休めが出されることもある。内陸という地域性を反映して海産品を食材として使うことは少なく、野菜、鳥獣肉、穀類を主体としているが、近年は冷凍食品も普及していることから、海産食材も取り入れられている。

辛い料理が多い理由として、四川の成都は盆地で湿気が多く、唐辛子に含まれるカプサイシンの効果によって発汗を促すことで健康を保つためだという説がある。スパイスを多く使うインド料理やタイ料理と同様、高温多湿の地域ならではの食の工夫がみられる。
参照元URLhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%B7%9D%E6%96%99%E7%90%86


撮影桐生特派員加藤(承諾済)
B3C35659-CC07-4036-90A1-403DE19CA482.jpeg
レバーとニラ玉子のカキソース炒め
604CFD55-2D46-4274-BCDB-59B1517A8E2B.jpeg
カニチャーハン
DCD4D41D-7633-4156-AD48-CEB377755ACA.jpeg
四川麻婆豆腐
麻婆豆腐のポイントは三つあり
麻ーしびれ
辣ーからみ
香ーかおり
A1B4C0D4-50E9-408D-A7D8-9920121E916F.jpeg
担々麺 辛さの中にゴマの甘みあり!
53CECB3B-4EC3-4064-B7F3-A526B15E7F42.jpeg
餃子
7BD755E0-6D8E-4217-B64B-72730C4274A0.jpeg
春巻き
54945216-CD01-4A61-AE85-6C5319958433.jpeg
シューマイ
19E4A1A9-1F03-4DE1-B8AA-21CA4CF87B64.jpeg
若鶏モモ肉の唐揚げと色々野菜の四川山椒・唐辛子甘酢炒め
28D6551F-D360-4886-9F2A-C9C80702150D.jpeg
萬来麻婆飯
5ACB5DCD-93AF-4808-B7BF-B11BE2362FDE.jpeg
224F1124-9971-4EEC-B1EE-EAC418F7B788.jpeg
五目揚げ焼きそばをテイクアウトで!
5DCB8FCE-45DE-4B21-A631-43B334889649.jpeg 青椒肉絲
83390375-E1AA-4AA6-8516-1F13AD2F393D.jpeg
ワンタン 餡は、肉団子のようなひき肉が!
8D63A1B0-D655-4673-AF82-F95A029DCA3A.jpeg
ちょっと名前を忘れましたが、
豚肉と玉子と野菜の炒め物でした!
F2BD3333-1082-4FAD-B150-F23F6BFB84B0.jpeg
ランチのときに頂いたマーボー丼!
BE34B5EC-F181-4F7F-9EB8-758BE4DC1DFD.jpeg
それと、担々麺!
75956173-4ACB-4CD0-9C52-7DC7D815166D.jpeg
麺は細麺でこんな感じ〜!


どうでしたか?本格派と老舗暖簾を合わせ持つ中華屋さん。みなさんも是非出かけ下さいネ!
それではご機嫌よう♪


萬来軒宮本店
住所 〒376-0056 群馬県桐生市宮本町1-11-23
TEL 0277-22-3855
営業時間 11:30〜14:30 17:00〜21:00
定休日 水曜日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年8月30日
« 前の記事「ぶらっと梅田散策!桐生」へ
»次の記事「中山道43番目の宿場馬籠宿!中津川」 へ
おすすめ記事
桐生・群馬特派員 新着記事
オサレ〜なオステリア デッラ カパンナ! 中巨摩郡昭和町
片品村大円寺周辺散策! 利根郡片品村
美食居酒屋いろは本舗! 桐生
尾瀬戸倉温泉玉城屋! 利根郡片品村
小泉コスモス畑! 伊勢崎
やぶ塚かかし祭り開催! 太田市
美味いとんかつ味処みよし! 群馬県沼田市
田島弥平旧宅!伊勢崎
1年前の同じ月に投稿された記事
山梨市のカレー専門店デリーベイ!
無添加ワインが飲みたくて!笛吹一宮矢作洋酒
ハンバーグと揚げ物が旨かった!前橋レストランとよだ
住宅街の中にあるカワイイケーキ屋さん前橋フルール
好きだなぁ〜グラタン!足利ゆり中川店
担担麺が旨い!前橋たんさゐぼう
絶品!鬼ひも川館林「花山うどん」

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■群馬県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 桐生・群馬特派員

    桐生・群馬特派員
    加藤良夫
    飲食店経営30年、人生のほとんどを食の世界で過ごしてきました。そんな私が生まれ育った桐生、その広域のレストラン・風景・観光などを発信していこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。 DISQUS ID @disqus_CMlbdvbDG8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集