海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/高知特派員ブログ

日本国内/高知特派員ブログ いっちゃん

日本国内・高知特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


今回は、紅葉の名所で知られる竹林寺へ行ってきたので、11月20日現在の紅葉状況をご紹介します。


IMG_0587.JPG
四国八十八ヶ所霊場第三十一番札所でもある竹林寺。この日も白装束姿のお遍路さんをお見掛けしました。高知の札所についてはまた機会を改めてご紹介します。


さて、紅葉の状況ですが…


IMG_0562.JPG
まだ少し早かった様です…。まだ緑が多く、全体のほんの一部が紅葉している様な感じ。(11月20日現在)


IMG_0567.JPG
燃えるような真っ赤な紅葉も素敵ですが、緑と赤色のグラデーションもなかなかいい感じ。


IMG_0570.JPG
真っ赤に紅葉している木もありましたよ。


IMG_0574.JPG
紅葉はまだまだといった感じでしたが、これはこれで十分楽しめました。


IMG_0571.JPG
境内で紅葉している木を探しまわってたんですが、宝探しをしている様で楽しかったです(笑)。


IMG_0585.JPG
IMG_0577.JPG
11月25日(土)・26日(日)はこちらでイベントも行われる様です。詳しくはホームページで確認して下さい。


イベントが行われる頃はもう少し紅葉が進んでいると思われます。竹林寺だけでなく、五台山一帯も紅葉の名所です。公園や植物園にも足を運んでみて下さいね。


【五台山 竹林寺】
住所:高知県高知市五台山3577
TEL: 088-882-3085
営業時間:参拝時間・8:00〜17:00、名勝庭園・宝物館・8:30~17:00
定休日:年中無休
ホームページ:http://www.chikurinji.com/



2017年11月22日

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


今回は、「現存12天守の一つ、南海の名城「高知城」を散策!その一」の続きです。


杉の段から天守を眺めながら石段を上がって行きます。


IMG_0284.JPG下から見上げる天守は迫力があります。高層建築など無い時代はもっと威圧感があったのではないでしょうか。


IMG_0289.JPG杉の段から石段を上がってすぐの場所には「鉄門跡」があります。当時は二階建ての門がここに建てられていたそうです。天守までの道のりはかなり厳重に守られていたんですね。


IMG_0291.JPG「鉄門跡」からは「詰門」が見えます。


IMG_0292.JPG
「詰門」は本丸と二の丸を繋ぐ役目を果たす櫓門。入口と出口が筋違いになっているそうです。普段は通り抜ける事は出来ないのですが、イベントで開放される時があるので、その際は是非行ってみて下さい!


IMG_0296.JPG「詰門」前から天守を見ると、普段見る事のない角度からの天守が見られて面白いです。沢山の方がここで写真を撮影されてました。


IMG_0298.JPG「詰門」からはすぐの場所に「三の丸」があります。かつては大書院と呼ばれる広大な建物が建っていたそうですが、現在は取り壊されて何もありません。


公園整備に伴い桜が植樹されていまして、今は桜の名所として、お花見の定番スポットになっています。また、ソメイヨシノの標本木がある事でも知られます。


IMG_0301.JPG「三の丸」から天守方面の眺めもなかなかのもの。「三の丸」には水路遺構などもあるので、時間に余裕のある方は見に行ってみて下さい。


「三の丸」から順路に戻り、再び石段を上がって行きます。


IMG_0305.JPG
後ろを振り返るとかなりの高さまで上がってきている事が分かります。ここまで来れば、「本丸」への入口がある「二の丸」は目前です。


IMG_0311.JPG
石段を上がって行くと広場に出ます。ここが「二の丸」。かつては藩主の居住していた二の丸御殿が建っていましたが、現在は取り壊されています。


IMG_0312.JPG
いよいよ天守が間近に見えてきました。「本丸」には確かトイレがありません。「二の丸」にあるトイレで事前に済ませておきましょう。


IMG_0316.JPG
いよいよ天守のある「本丸」へ向かいます。「本丸」へは、「詰門」の二階を通って行きます。


IMG_0318.JPG
廊下の脇には藩主のもとへ向かう家老の待合場所であった部屋があり、身分に応じて詰める部屋が分かれています。「詰門」と言う呼び名の由来はここからきていると言われているそうです。


通路の上にある梁に頭をぶつけたりしない様に注意しながら進みましょう。よく頭をぶつける光景を目にします。自分もその一人ですが(笑)。


IMG_0322.JPG
廊下を抜けるといよいよ「本丸」へ出ます。

IMG_0325.JPG
「本丸」へ上がる石段を上がると、一番先に見えるのが「西多門」。


IMG_0328.JPG
ちなみに、通って来た「詰門」の廊下の上にある建物は「東多門」で、中は展示室になっています。

IMG_0330.JPG
いよいよ天守へ到着です。ここは記念撮影スポットになってまして、多くの方が記念撮影されていました。

この後、天守内部へ入りましたが、その模様は「その三」へ続きます。


【高知城管理事務所】
住所:高知県高知市丸の内1-2-1
TEL:088-824-5701
開館時間:高知城天守・懐徳館は9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)※公園は時間に関係なく入場可
休館日:12月26日~翌年1月1日
高知城天守・懐徳館利用料:18歳以上420円(18歳以下無料)・団体料金あり
ホームページ:http://kochipark.jp/kochijyo/



2017年11月18日

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


今回は「高知城」をご紹介したいと思います。お城好きな方は必見です!(笑)長くなるので何回かに分けてご紹介していきますね。


IMG_0248.JPG
高知城の写真で多いのがこのアングルでの写真。追手門と天守閣がこの様に一枚に収まる写真を撮る事が出来るのは全国でも数少ないとの事。多くの方がここで写真を撮影されているのを見かけます。


高知城は、高知市丸の内にある平山城(ひらやまじょう)。土佐藩初代藩主である山内一豊が慶長6年(1601年)に築城を開始。慶長8年(1603年)に本丸や二の丸が完成し、山内一豊が入城しました。慶長16年(1611年)に三の丸が完成。この時点で城郭がほぼ全て完成となりました。


享保12年(1727年)の城下町の大火により、追手門以外のほぼ全ての建物を焼失。享保14年(1729)から8代目藩主である山内豊敷(とよのぶ)が再建を開始。寛延2年(1749年)に天守が完成。現在の天守はこの時のものです。宝暦3年(1753年)に三の丸が完成し、25年の歳月を経て全ての建物が完成する事になりました。その後、大きな修復もなく明治維新を迎える事になります。


明治6年(1873年)に、廃城令により天守周辺の建造物と追手門以外の建造物を解体。翌年から高知公園として一般に開放されました。天守や本丸御殿が完全な形で残る唯一の城で、15棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。


IMG_0251.JPG
城内への入口は数カ所ありますが、やはり追手門から天守へ向かうのが良いかと思います。


IMG_0256.JPG
主要な建築物などにはこの様に案内板が設置されています。現在の追手門は1664年に再建されたものとの事。今残っている建築物の中では一番古い建築物になるのかな?高知城の表門として堂々とした構えになっています。


IMG_0260.JPG
追手門を抜けるとまずは広場が広がっています。広場にはトイレや観光案内所、コインロッカー等があります。


IMG_0264.JPG
石段の上り口には板垣退助像が建っています。


IMG_0269.JPG
いよいよ天守へ向けて石段を上がって行きます!上り口では無料で杖を借りる事も出来るので、足腰に不安のある方は積極的に使いましょう!


IMG_0270.JPG
石段を上り始めてすぐの場所に、高知城ならではの遺構があります。


IMG_0273.JPG
この「石樋(いしどい)」は他の城郭には見られない珍しい設備との事で、雨の多い土佐ならではのもの。高知城では16ヶ所の石樋が確認されているそうですが、一番下にあるこの石樋が一番大きいものだそうです。お見逃しのない様に!(笑)


そして石段を上がって行くと、杉の段に出ます。


IMG_0278.JPG
この立派な石垣は三の丸の石垣。かなりの迫力です。


IMG_0275.JPG
杉の段には、内助の功の逸話で知られる山内千代(見性院)像もあるので見落とさない様にしましょう!

IMG_0280.JPG
杉の段からはまた石段が続きますが、あとひと踏ん張りです!天守もかなり近くなってきました。杉の段で一休みしてから上がっていくのもいいかもしれませんね。


ここから先は「その二」へ続きます!


【高知城管理事務所】
住所:高知県高知市丸の内1-2-1
TEL:088-824-5701
開館時間:高知城天守・懐徳館は9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)※公園は時間に関係なく入場可
休館日:12月26日~翌年1月1日
高知城天守・懐徳館利用料:18歳以上420円(18歳以下無料)・団体料金あり
ホームページ:http://kochipark.jp/kochijyo/



2017年11月 9日
2017年10月31日
2017年10月24日
2017年10月15日
2017年10月 7日
⇒すべての記事を見る

四国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■高知県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 高知特派員

    高知特派員
    いっちゃん
    高知生まれの高知育ち。高知市を中心に、県内のイベントや観光スポット巡りを行っています。四国八十八ヶ所霊場も巡拝中。現在は二巡目です。高知の景色や食べ物など、色々な情報を発信していきたいと思います。
    個人ブログ:「いろいろ日記。」は毎日更新中。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集