海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/高知特派員ブログ

日本国内/高知特派員ブログ いっちゃん

日本国内・高知特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


今朝、起きて外を見てみると…


IMG_z2cr0e.jpg
何と雪が積もってるではありませんか!


山間部等では積もる事はあっても、高知市内の平野部で積もる事はまず無いのでびっくりしました。


調べてみると、高知市内での積雪が観測されたのは、十数年振りだとか…。

IMG_-a6royu.jpg
この雪の影響による道路の凍結等により、高知市内の一般道でも通行止めになっていた所もあった様です。(現在は解消されている模様)


高速道路等は今でも通行止め区間がある様です。また、山間部ではノーマルタイヤの走行が困難な区間もありますので、道路情報を事前に確認してからお出掛け下さい。


以上、南国高知より最新情報をお届けしました(笑)。


2018年2月12日

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


今回は、「現存12天守の一つ、南海の名城「高知城」を散策!その四 」の続きです。


いよいよ最上階へ到着!


IMG_0452.JPG
最上階はそんなに広くないので、タイミングによっては人で混雑する事も…。


この時も団体の観光客の方が来られてまして、かなり賑やかでした(笑)。写真は人が少なくなってから撮ったものです。


IMG_0440.JPG
高知城は望楼型天守で、廻縁高欄が付けられているのが特徴です。初代藩主である山内一豊が、先の居城である掛川城を模して造ったと言われています。


創建当時のものは焼失したものの、その後に再建された際、焼失前のものを忠実に再現されたと言われています。その為、やや古風な姿になっています。


廻縁高覧は実際に歩く事が出来るのですが、高所恐怖症の方は止めておいた方がいいかもしれません(笑)。そうでない自分でもちょっと怖かったです(笑)。


天守からは高知市内が一望出来ます!


IMG_0430.JPG
東方面には、日曜市が行われている追手筋と高知城歴史博物館が見えます。


IMG_0437.JPG
遠くの方には、岡豊城跡がある岡豊山も見る事が出来ます。以前に紹介した五台山もこちら方面。


IMG_0434.JPG
左下の方を見ると三の丸が一望出来ます。


IMG_0444.JPG
四階で見上げてた鯱を、上から見下ろしてみました。また違った感じに見えていいですね。でも撮影するのにちょっと怖かったです(笑)。


IMG_0439.JPG
次は南方面へ回ってみました。正面に見える山は筆山。その前に鏡川が流れています。手前の右下に見えるのが高知県庁で、道路を挟んでその前は高知市役所だったんですが、現在建て替え工事中で、建物が何にも無い状態。


IMG_0441.JPG
西方面はこんな感じ。本丸の様子がよく分かりますね。

IMG_0447.JPG
北方面へ回ってみました。こちらからは二の丸がよく見えます。二の丸から本丸を繋ぐ詰門も見えていますね。


IMG_0448.JPG
二の丸の隣には三の丸。これで一周ぐるりと回ってきた事になります。遮る大きな建物がほとんど無いので、遠くまで見渡す事が出来ます。


しばらく眺望を楽しんだ後は、来た道を戻り、一階へ下りてきました。そして順路通りに進んで行くと…。


IMG_0455.JPG
IMG_0456.JPG
東多聞が展示室になっています。スルーされる方も多いんですが、せっかくなので見ていきましょう!ちなみに、東多聞は武器庫として使用していたと言われています。


IMG_0457.JPG
中を進んで行くと、向こうの方に、何やら物騒なものが見えてきました(笑)。

IMG_0458.JPG
一領具足の像でしょうか?その横には長宗我部氏についての説明板がありました。


さらに先に進んで行きます。


IMG_0462.JPG
廊下門へ入ります。この下に、本丸と二の丸を繋ぐ詰門があります。


IMG_0469.JPG
廊下門の中には展示物がありましたが、正直、あまり興味をそそられるものは無かったです…。


IMG_0465.JPG
展示物はこんな感じ…。展示物を見ると言うより、この建物自体を見ると面白いと思います。全て国の重要文化財に指定されている貴重な建物なのです!

IMG_0470.JPG
本丸御殿、天守内部はこれで全て見学終了です。建物を出た後もまだまだ見所があります!


長くなるので一旦ここで終了。この先は「その六」へ続きます。次でいよいよ最終回です!


【高知城管理事務所】
住所:高知県高知市丸の内1-2-1
TEL:088-824-5701
開館時間:高知城天守・懐徳館は9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)※公園は時間に関係なく入場可
休館日:12月26日~翌年1月1日
高知城天守・懐徳館利用料:18歳以上420円(18歳未満無料)・団体料金あり
ホームページ:http://kochipark.jp/kochijyo/



2018年1月31日

こんにちは。高知特派員のいっちゃんです。


現在、大ヒット中の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開を記念して作成された、高知伝統工芸である大旗「フラフ」が、香南市の「ヤ・シィパーク」に展示されていると言う事で行ってみました。


IMG_9487.JPG
スター・ウォーズとのコラボ「フラフ」には、映画のキャラクターや高知の観光名所がデザインされています!


高知では、「フラフ」を鯉のぼりと一緒に端午の節句に掲げ、子供の成長を願うという風習があります。以前はあちこちで見られたこの風景も、最近は見かけるのも少なくなってきました…。


「フラフ」の絵柄は、通常は金太郎だとか武者絵等が多いそうです。


IMG_9497.JPG
今回制作された「フラフ」は、通常のものと違い、かなり斬新なデザインになっています!(笑)


IMG_9492.JPG
デザインしたのは、高知市にある専門学校の学生さん達。「高知の若者の夢を叶えるプロジェクト」の一環として、今回の企画が立ち上げられたそうです。


IMG_9499.JPG
「フラフ」がたなびく姿はかなり迫力があります!コラボ「フラフ」の前は海!


IMG_9515.JPG
コラボ「フラフ」は、他にも何ヶ所かで展示されていますが、全てのデザインが揃っているのはこの「ヤ・シィパーク」だけ。実際に外で大空にたなびいている姿を見られるのもここだけです!


IMG_9537.JPG
展示は平成30年2月28日迄。コラボ「フラフ」の勇壮な姿を是非見に行ってみて下さい!


道の駅やす(ヤ・シィパーク)】
住所:高知県香南市夜須町千切537-90
TEL:0887-57-7122
ホームページ:http://yasea-garden-place.co.jp/


「スペシャルフラフin高知」についての詳細はこちら→http://www.kahoku-furusato.jp/specialfurafu/



2018年1月30日
2018年1月24日
2018年1月 3日
2017年12月30日
2017年12月29日
⇒すべての記事を見る

四国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■高知県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 高知特派員

    高知特派員
    いっちゃん
    高知生まれの高知育ち。高知市を中心に、県内のイベントや観光スポット巡りを行っています。四国八十八ヶ所霊場も巡拝中。現在は二巡目です。高知の景色や食べ物など、色々な情報を発信していきたいと思います。
    個人ブログ:「いろいろ日記。」は毎日更新中。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集