海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > コルチュラ島特派員ブログ > 半島総ぐるみでのワイン試飲イベント

クロアチア/コルチュラ島特派員ブログ すずきあんな

クロアチア・コルチュラ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 7日

半島総ぐるみでのワイン試飲イベント


メール プリント もっと見る

半島総ぐるみでのワイン試飲イベント

DA8DC483-BB11-4845-A17B-100D252022B5.jpeg
ED7AE248-135B-4D61-9930-52C5D035869A.jpeg


12月1・2日に開催されたワインの試飲イベントに参加してきました。今回で3回目となるこのイベントは半島まるごとが会場で、ペリェシャツ半島内にあるワイナリーや集落の集会所などを巡って地元のワインを飲み回ります。ワインが有名なこの半島はぶどう畑とワイナリーの看板がいたるところにあります。


ペリェシャツ半島は日本人にとってあまり馴染みがないかと思いますが、クロアチアのドブロブニクから車で1時間ほどのところにあり、陸路でコルチュラ島に向かうときに通る半島です。半島のオレビッチ港とコルチュラ島のコルチュラ港は船でほんの15分の距離で、コルチュラからはオレビッチの赤い屋根の街並みが肉眼で見られるほどの、目と鼻の先の対岸です。


C8C946F4-1F52-412A-B9C2-FD053E43DAD5.jpeg
7286E887-5156-413A-8EE6-5D3247F46135.jpeg


12月頭のペリェシャツ半島は暖色の小さな葉が丘を染めていて、冬特有の陽の光と海の青が美しいコントラストを映し出していました。そんな景色を眺めながら、思い思いのペースで転々と飲んでは移り、飲んでは移りを繰り返すこのイベント。道を進んでいくと次々とワイナリーが現れ、各集会所にもかなりの種類のワインが並んでいます。首からはワイングラスケースをぶら下げて、ちょうど巨大な遊園地やフェスのようです。


首都ザグレブからの参加もあったようで、車がないと移動が厳しい巨大なこのイベントでは、道端のワイナリー前で大型バスやタクシーが止まっていました。大型バスを目安に人気どころを訪れても良し、あえて避けて穴場を狙っても良し。


4AD44FA4-7DBA-4EC3-AC7E-E1417093C730.jpeg C14FA88B-E7D7-4456-9320-F92493A6FF4B.jpeg


それぞれの場所では、ワインが進むようにと生ハムやチーズ、オリーブオイル、アンチョビなどがずらりと芸術作品さながらに盛り付けられていました。アンチョビはカタクチイワシを塩漬けして寝かせたもので、時間が生んだ深みある味わいがおつまみに最高な、ほかほかご飯がほしくなる塩っ気です。おつまみだけでなく、地元のオレンジが混ぜ込まれているであろう酸味広がる焼き菓子や、軽くてふわっふわなココナッツチョコケーキ、もちもちかりかりパンなども豊富に準備されています。一皿が空になると、どこからかまた新たに綺麗に盛り付けられた一皿がやってきて、隙間なくテーブルを彩ります。写真はほんの一部です。


726D74A3-14D8-417A-8C74-FDAAF91D4BE6.jpeg
CC0DA6E8-8B48-4560-A24C-0CD367C5E2D2.jpeg


お昼にはヤニナという集落のホールでグラシュが振る舞われました。グラシュとはハンガリーから伝わったビーフシチューで、我が家でも時々食卓に上ります。この日のグラシュはニョッキ(小麦粉にじゃがいもを練りこんで丸めたもので、もちもちとした食感)が入っていて、ぶつ切りかたまり肉は柔らかく煮込まれ、スープは旨味が溶け込んで芯まで温めてくれます。ふうふう。


7B7D9CD0-390D-48EA-9500-D153A9657F60.jpeg


ペリェシャツ半島の付け根近くに位置するストン会場では、アドリア海沿岸部・ダルマチア地方に伝わる伝統的なアカペラ「クラッパ」が披露され、また、お昼のヤニナ会場ではギターとアコーディオンが加わり、陽気に口ずさんだりリズムをとったりする人で賑わっていました。音楽が住民レベルで身近にあって、愛されているのが会場の雰囲気から伝わってきました。


5068AC29-F48B-4B0D-9E44-27C59920FC75.jpeg


これはとあるぶどう畑です。現地の人によると、風が強く吹くため上に伸びる幹では倒れてしまうことから、このように背の低いぶどうなのだそうです。ぶどうは手を伸ばして届くような高いところにできるイメージでしたが、所変われば品変わるですね。


175D05FF-9A20-40E6-BB32-06B237DFD98F.jpeg 8DAA784C-B6B8-4158-98C1-D6E4E104DCE3.jpeg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り
2017年12月 7日
« 前の記事「作業音響く晩秋のコルチュラ島」へ
おすすめ記事
    コルチュラ島特派員 新着記事
    半島総ぐるみでのワイン試飲イベント
    作業音響く晩秋のコルチュラ島
    コルチュラ島のポート基本情報
    島のイカ釣り体験
    サマータイム終了につき思うこと
    島から絵はがきを送ってみよう
    観光地から日常へ 秋の街
    魅力溢れるクロアチア紹介動画

    ヨーロッパ 航空券情報


    クロアチア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■クロアチアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • コルチュラ島特派員

      コルチュラ島特派員
      すずきあんな
      学生時代、航空券が安く買えたのでたまたま行った冬のクロアチアで、たまたま行ったコルチュラ島の田舎っぷりに惹かれてあれこれして移住。好きなことは食べることと眠ること。クロアチア人と5人暮らし。山形県出身。最近ブログをはじめました。 DISQUS ID @disqus_RdtCS0RjnU

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集