海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


P4290014.JPG

クアラルンプールでおみやげといえば、なんと言ってもセントラル・マーケット(Central Market)
ターミナル駅のKLセントラル駅(KL Sentral)から一駅、ブキッ・ビンタン駅(Bukit Bintang)からもMRT線で1本とアクセスも抜群です。
以前の記事はこちらです。

IMG_2606.jpg




そこで今回は、いくつかショップを訪ね、実際にスタッフの方にオススメのおみやげを紹介していただきました。

ちなみにマレーシアは現在、5月の選挙結果を受け暫定的に、9月まで6%あったGST(消費税)が廃止されて0%となっています!

IMG_2607-2.jpg



【Modern In】
アジアンテイストの中でもインド系アイテムを扱うショップ。スカーフや財布など小物もあります。

IMG_0001.jpg

こちらのおすすめは布製バッグ(cloth Bag)でRM25(約693円)。軽くて、斜めがけできて、たっぷり入るので使い勝手もよさそうですね。

IMG_2613.jpg

こちらはキラキラ好きにぴったりのインディアン・バッグ(Indian Bag)でRM129(約3580円)。プチプラが多い中でちょっとお高めですが、実はこれハンドメイド。よく見ると丁寧に作られているのがわかります。



店舗名:モダン・イン(Modern In)
住所:1階(Ground Floor) KB04&05
URL:http://www.centralmarket.com.my/store.php?id=91




【Fatuna Gallary】

すべてマレーシア産の素材で作られたクラフトショップ。使われているのは3種類でココナッツ、貝殻、シナモン&シナモンの木。あまり見かけないオリジナリティあふれるアイテムがたくさんあります。他にもコースターやウッドスプーンなども。

IMG_2610.jpg

こちらのおすすめは、表がシナモンの木、裏がココナッツで作られたトレイでRM89(約2469円)。袋に入っているのですが、ほんのりとシナモンの香りがします!この香り、2年ほど続くのだそうです。

IMG_2611.jpg

半分ほどの大きさの小ぶりのボウルはRM59(約1637円)



店舗名:フォルトゥナ・ギャラリー(Fatuna Gallary)
住所:1階(Ground Floor) NS15 ※マップを参照
URL:http://www.centralmarket.com.my/apanel/assets/uploads/homegallery/983a9-Central-Market-Ground-Floor_Website_1000px-x-570px.jpg



【LOKA MADE】

IMG_2617.jpg

IMG_2618.jpg

マレーシアをテーマにしたペーパークラフトやポップアップカードを扱っている。カードは送るだけではなく、数種類飾ると、小さなマレーシアの典型的な商店街(ショップハウス)ができあがります。ミニチュア好きはぜひチェック。

IMG_2619.jpg



店舗名:ロカ・メイド(Loka Made)
住所:1階(Ground Floor) CK09 ※マップの中央の肌色の四角が並んでいるストールが集まっているあたり
URL:http://www.centralmarket.com.my/floormap.php#tab-3




Nirmala Sari

IMG_2622.jpg

セントラル・マーケットのなまこ石鹸専門店。日本語で「なまこ石鹸あるよ〜」と呼び込みもしています。カラフルな包みは実はマレーシアの伝統工芸のバティーク風。

IMG_2623.jpg

こちらのおすすめは1個RM12(約333円)のなまこ石鹸を、6個RM60(約1665円)にしたばらまきみやげにぴったりの、お得セット。個人的にもう一つのおすすめが、スタッフの方が持っているなまこクリーム。しっとりするのにベタベタしなくて女子必見です。



店舗名:ニルマラ・サリ(Nirmala Sari)
住所:1階(Ground Floor) G41
URL:http://www.centralmarket.com.my/store.php?id=33




Escapede
2階に多いローカルっぽいアパレル店ですが、よく見ると日本の夏にぴったりのかわいいアイテムがたくさんあるショップ。涼しげなメンズシャツもたくさん。しかもリーズナブルな値段なので、買ったその日から着れば南国気分アップ。ゆっくり見ると値段の割にはおしゃれなアイテムがたくさんあります。

IMG_2624.jpg

凝ったつくりのフリンジチュニックはRM75(約2082円)

IMG_2625.jpg

こちらの黒のチュニックはRM49(約1360円)



店舗名:エスカペード(Escapede) ※店名の横にマリリンモンローの顔が描かれています。
住所:2階(Mezzanine Floor)のBatik Emporium沿い



ちなみセントラル・マーケットには、大小合わせて350店舗以上あります。じっくりとお店をチェックする場合は、時間に余裕を持って訪れてくださいね。
おみやげだけではなく、スマホ用充電ケーブルなどガジェット、写真のプリントアウト、国際宅配便など各種サービスもあります。

IMG_2616.jpg



画像&撮影許諾 by 逗子マリナ

【データ】
施設名:セントラル・マーケット(Central Market)
住所:Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur
Tel:1300-22-8688 (Hotline)
URL:http://www.centralmarket.com.my/
営業時間:10:00-21:30
休み:無休


2018年7月18日

クアラルンプールの中心からやや外れてしまうのですが、口コミで縁結びのパワースポットと言われてひそかに人気の観光スポットなのが中国寺院天后宮(英:Thean Hou Temple、マレー:Tokong Thean Hou)です。

IMG_0001.jpg

現在の場所に建立されたのは1989年ですが、もともとは別の場所で漁師の安全を願う女神を祀っていのだとか。アジア最大規模の寺院としても知られています。

毎年チャイニーズ・ニューイヤー(Chinese New Year)、仏教の祭りのウェーサーカ祭(Wesak Day)には多くの信者が参拝に訪れ、参道には店が立ち並び人でごった返すのですが、普段は時折観光バスが立ち寄る程度で閑静な信仰の場所となっています。

天后宮はフェデラルハイウェイ(the Federal highway)という高速道路を見下ろすロブソン・ハイツ(Robson Hights)と呼ばれる丘の上にあります。天気がよいと正面右側からKLタワーやペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin towers)をのぞめます。

最寄りの駅はクアラルンプールのターミナル駅であるKLセントラル(KL Sentral)でアクセスはタクシーが便利。

IMG_2560.jpg

IMG_8491.jpg

まず目を引くのが、本堂から門にかけて掲げられた数え切れないほどの真っ赤な提灯。これがSNS映えするととても人気があります。

IMG_2574.jpg

天后宮拝観には階段を上り下りする必要があり、また晴れた日は日差しも強いため日焼け止めと水分補給は必須です。それでも回廊などは風が吹き抜けるため、ベンチに腰をおろして一息ついても。

縁結びの神様の月下老人に良縁を願ったり、占いをしたり、願いの泉を訪れた後は、暑さを鎮めるためゆっくりと休憩をしましょう。

IMG_8494.jpg

IMG_8496.jpg

IMG_8499.jpg


1階には土産物店、売店などがありますが、おススメはこちらのお店。サークル・ガーデン(circle garden/同心園)というお土産や健康食品を販売している売店で売っているココナッツゼリー。このゼリーは地元メーカー製造で、特に熱くなった体をさましてくれるとのことです。

IMG_8497.jpg

見た目は地味ですが、ココナッツジュースをゼリーにしたココナッツ・クリスタル・ゼリー(Coconut Crystal Jelly)は、ひんやりとしてほんのりココナッツが香る寒天ゼリーのような味わい。
マレーシアに多い甘くて濃厚なデザートとは違い日本的な感じ!?の味わいで、すっきり。
汗をかいて寺院内を見て回った後のクールダウンになるのでおすすめです。

ココナッツゼリー、クリスタルゼリー共にRM5.5(約150円)

IMG_8501.JPG

【データ】
施設名:天后宮(英:Thean Hou Temple、マレー:Tokong Thean Hou)
住所:65 Persiaran Endah, Off Jalan Syed Putra, Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan 50460
URL:https://www.facebook.com/theanhoutemple/
営業時間:9:00-22:00
※最寄り駅のKLセントラル(KL Sentral)からタクシーが便利。タクシー配車アプリ(Grabなど)を利用することで、運賃と目的地までのおおよその時間、ピックアップ予定時刻などがわかるので便利です。また現地観光ツアー(半日・日帰り)では、コースの中に含まれることもあるようです。


【データ】
施設名:天后宮【てんごうきゅう】(英:Thean Hou Temple、マレー:Tokong Thean Hou)
住所:65, Persiaran Endah, Taman Persiaran Desa, 50460 Kuala Lumpur
URL:http://www.kuala-lumpur.ws/attractions/thean-hou-temple.htm(参考サイト、英語)
開門時間:8:00-22:00
休み:無休


2018年7月11日

果物の王様と呼ばれるのがドリアン。
シーズンともなると屋台街(ホーカー街)などにもドリアン専門屋台が出現します。
一般的にマレーシアではドリアンの旬は6-8月で、シーズンの真っ最中。
ムサンキング(猫山王/Mau san king)という品種が最高級で、毎年、出来不出来による高騰がニュースになったりします。

でもその味わいは果物界の絶対王者!?と呼ばれるだけあり、好きな人には何物にも変えがたい味。
バターのようにクリーミーでコクがあると絶賛する人もいます。

今年のピークシーズンにはRM95(約2,600円)/kgほどになるといわれています。これは他のフルーツ類の値段と比べると破格の高額。それだけドリアンが高級フルーツであるというのがわかります。

IMGP0100.jpg

そんな折マレーシアのマクドナルド(McDonald’s Malaysia)ではなんとD24 ドリアン・マックフルーリー(D24 Durian MacFlurry)が期間限定で販売されています。
マックフルーリーは日本でも期間限定でさまざまなフレーバーを展開しているので、楽しみにしている人も多いですよね。マレーシアではご当地フレーバーといえばドリアンのようです。
というわけで今年は挑戦してみることにしました。

IMGP4564.jpg

カウンターではとりえずドリアンの香りは全くありません。
が、注文して手渡された途端、カップから立ち上ってくるあの独特な香りが……。
さっそく実食です。

IMGP4563.jpg

これはフレーバーとはいえ再現度が高い。
でも匂います。まさにドリアンを食べている時のあの匂い。
そこにマクドナルドのオリジナルソフトクリームが絡みます。
使われているのはD24というムサンキングと双璧とも言われる高級ドリアン
トッピングのドリアンソースには果肉らしきものも入っているのがわかります。

IMGP4561.jpg

ちょっと豪華バージョンのドリアン・マックフルーリー・パーティ(Durian McFlurry™ Party)には本物のD24がトッピングされているそうです。

IMGP4560.jpg

マックフルーリーはマレーシアでもリーズナブルで手軽なデザートとして人気ですが、ドリアンを使用しているせいか、普段よりも値段は高め。定番のオレオ入りはRM4.25(約116円)なのに対し、ドリアンの方はRM8.99(約246円)とほぼ倍。さすが果物の王様といった感じでした。

IMGP4566.jpg

今が旬のドリアンですが、ちょっと抵抗がある場合はまずはこのようなデザートから挑戦してみるのもオススメです。他にもカフェなどではドリアンを使ったデザートを提供していることもあるようです。

IMGP4567.jpg

【データ】
マクドナルド・マレーシア(McDonald’s Malaysia)
URL:https://www.mcdonalds.com.my/



2018年7月 4日
2018年6月27日
2018年6月20日
2018年6月13日
2018年6月 6日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集