海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


クアラルンプールから北西へ約60km、車で1時間のクアラ・セランゴール(Kuala Selangor)。
マラッカ海峡にほど近い街ブキッ・ムラワティ(Bukit Melawati) には白い灯台(Altingsburg Lighthouse)があります。

余談ですが、マレーシアの地名でよく見かけるブキッ(Bukit)とは丘という意味です。クアラルンプールの繁華街ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang) はビンタン=星なので「星の丘」という意味になります。

IMG_1943.jpg

IMG_1944.jpg

子供たちが遠足に行ったり、週末には多くの人が観光に訪れるローカル人気のスポットなのだそうです。

IMG_001-2.jpg

丘といっても緩い坂道のため、歩いて頂上まで登れます。
週末はトラクターに牽引されたトラム(trem)が運行されます。乗車料金は大人RM3.2(約84円)、子どもRM2.1(約55円)

チケットを購入して待っていると、丘から戻るツーリストを乗せたトラムが降りてきます。
列に並んで適当な感じで乗車。満員になったら出発です。

IMG_1986-2.jpg

道のせいかトラクターのせいか振動がすごいのですが、のんびり登っていく様子は、ゆるい時間が流れるマレーシアらしさを感じさせます。

IMG_1958.jpg

5分ほどでしょうか、丘の上につくと白い灯台Altingsburg Lighthouseがまず目に入ります。
1900年初頭にオランダ統治時代にマラッカ海峡を通過する船舶のために造られたとのこと。

IMG_1962.jpg

IMG_1973.jpg

そして…ここでびっくりするのが、猿!
とにかくその数にびっくりです。

IMG_1983.jpg

シルバールトン/シルバーリーフモンキー(Silver Leaf Monkey)という種類で目がクリっとしたかわいい猿なのですが、とにかく、そこらじゅうにいます。
餌となる果物などが売られていますが、手に持った瞬間に奪いにきます!
マレーシアは野猿が多いのですが、ここは完全に猿の王国に。
人慣れしていて可愛いのですが、持っているものを奪おうとするので緊張感がありました。

晴れているとマラッカ海峡に沈む夕日が見られるそうなのですが、この日は残念ながら曇りのため諦めました。
それでも熱帯ジャングルの向こうに見える水平線の風景はなかなかの絶景。

クアラルンプール近郊の意外な穴場スポットなのですが、公共交通機関のアクセスがよくありません。
配車タクシーサービスGrabやタクシーなどを利用するか、レンタカーとなります。
また、旅行会社が催行する蛍鑑賞ツアーなどのコースに含まれることもあるようです。

【データ】
施設名:ブキッ・ムラワティ(Bukit Melawati)
住所:Bukit Melawati,45000, Kuala Selangor
URL:http://www.visitselangor.com/bukit-melawati/ (英語)


2019年1月23日

マレーシアの魅力といえば、手付かずのビーチやジャングルなどダイナミックな自然もその一つです。
でもクアラルンプールを訪れてびっくりするのは、高層ビルのジャングル!?

市内には大きな公園や植物園などもありますが、ジャングルのイメージからは程遠いかもしれません。

IMG_3656.JPG

以前にもマレーシア最大のショッピングモールとお伝えした1ウタマ・ショッピングセンター(One Utama Shopping Centre)。その一部となっているのが、巨大な熱帯雨林の屋内庭園(Rainforest)です。

IMG_001.jpg

IMG_8140.jpg

ショッピングセンターの中に溶け込むかのように造られた人工ジャングルは、東南アジア最大級の屋上庭園(Rooftop Garden)などを含む1階から屋上までの吹き抜けとなっており、人々の憩いの場となっています。

IMG_8134.jpg

IMG_8137.jpg

ショッピングセンター内の屋内庭園というと小さいかと思いがちですが、実際に足を踏み入れるとその規模に驚くかもしれません。
屋上付近からは人工の滝が流れ、オープン当初から育った木々が葉を広げ、本当のジャングルのようになっています。
熱帯雨林の自然に近くなるようにエアコンを調節してあるのか、ちょっと蒸し暑く湿った土の匂いがしてきたりと、屋内とは思えないほど。

IMG_8144.jpg

小さな遊歩道沿いには川も流れていて、鯉が泳いでいたり。
マレーシア固有種などの魚も見ることができますが、残念ながらこちらは水槽で飼育されています。

IMG_8142.jpg

3th Floor(日本でいう4階)にあるフードコートには屋外席もあり、この熱帯雨林を眺める形となります。
街中でちょっとしたジャングル気分が味わえるのは、クアラルンプール市内でも貴重な体験です。
ショッピングや食事などの合間に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

IMG_8145.jpg

【データ】
施設名:1ウタマ・ショッピングセンター(One Utama Shopping Centre)
住所:1, Lebuh Bandar Utama, Bandar Utama, 47800 Petaling Jaya, Selangor
URL:https://www.1utama.com.my/
営業時間:10:00-22:00
アクセス:ブキッビンタン(bukit Bintang)からスンガイブローカジャン線(Sungai Buloh-Kajang)で約30分。バンダー・ウタマ駅(Bander Utama)下車すぐ。



2019年1月16日

多国籍国家らしいマレーシアの一面といえば、なんといっても食文化。
その多様性は、何度かこちらでも紹介しています。
そして、あれこれ試してみたくなりついつい食べ過ぎてしまうことも多々あります。

IMGP001.JPG

そんな時の食後のスイーツ兼お口直しにオススメなのが、フローズンヨーグルトのラオラオ(llaollao)
ソフトクリームやアイスクリームなどと比べてもさっぱりとしていて、ほんのりとした甘さが大人気で、時間帯によっては行列ができていることもあります。
※水曜日は「ラオラオの日」で週ごとの10-30%のディスカウントがあるため、さらに混雑します!

IMG_8771-2.jpg

スペイン発のブランドですが、マレーシア国内にショップが30以上あり、主にショッピングモールの中にあります。
フローズンヨーグルトはサイズによってトッピングを選ぶことができます。

IMG_9149.JPG

一番小さいペティートラオ(petitllao)はRM6.5(約170円)ほどですが、トッピングはオプションとなります。
それ以外はスモール(small)は1種類、ミディアム(medium)とラージ(large)は3種類とサイズがアップするごとに増えていきます。値段は以下のようになっています。

スモールRM11.2(約293円)、ミディアムRM15(約393円)、ラージRM17.8(約467円)

サイズ感がわかりにくように思いますが、実際にショップを訪れると各サイズの紙カップが並んでいるのでおおよその目安がつきます。

IMG_8458.JPG

IMG_8662.JPG

トッピングはストリベリー、キウイや、マレーシアらしいドラゴンフルーツ、マンゴーといった高級果物類や、チョコレートソースやチョコレート、砕いたオレオなど20種類ほどの中から選べます。

注文の仕方は簡単!サイズを伝えてトッピングを選ぶだけ。
こってりしているように見えますが食べるとさっぱりとした食感と甘み、そしてヨーグルトのやさしい酸味ですっきりします。

IMG_9567.JPG

熱帯のマレーシアでは冷たいデザートは定番ですが、思ったりも甘くコッテリ……ということもあります。
ローカルフードを堪能したあとは、ローカルも大好きなラオラオのフローズンヨーグルトでさっぱりと〆てみてはいかがでしょうか。

【データ】
施設名:ラオラオ(llaollao)
住所:
168, Jalan Butik Bintang, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur(パビリオンモールPavillion Mall)
NU Sentral, 201, Jalan Tun Sambanthan, Kuala Lumpur (ニューセントラルNU Sentral)
KLCC Mall, Jalan Ampang, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur (KLCCモールKLCC Mall)
クアラルンプールの中心部の一部のショップです。詳細は公式サイトでご確認ください。
URL:https://www.llaollaoweb.com/en/inter-uk/



2019年1月 9日
2018年12月26日
2018年12月19日
2018年12月12日
2018年12月 5日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集