海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 香港発祥の恭和堂のあの苦い漢方茶でリフレッシュ!?

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月24日

香港発祥の恭和堂のあの苦い漢方茶でリフレッシュ!?


メール プリント もっと見る

香港発祥の恭和堂のあの苦い漢方茶でリフレッシュ!?

IMG_4166.jpg

旅行先に困ることの一つに体調不良があります。
もちろんきちんと診察してもらったほうがよいこともあります。
ただ病院に行くほどでもなさそうで、ドラッグストアやファーマシーで薬を買うのもちょっと不安。
なんとなくだるかったり、という時には中国式の漢方茶を試してみるのも。

IMG_4161.jpg

IMG_4167.jpg

香港ではかなり苦くも美容や体によいと評判のスイーツ亀ゼリー(亀苓膏=きれいこう)で知られる恭和堂(Kung Wo Tong)。こちらクアラルンプールにもあります。

IMG_4195.jpg

IMG_4196.jpg

IMG_4198.jpg

もちろん国が変わればあの苦いゼリーが甘くなる!なんてことは一切なく、
スイーツというよりは完全にビター。食べていても「早くなくならないかな」と思うほど。
でも薬草感たっぷりの香りになぜか滋養強壮によさそうな気がモリモリと。
と、今日は亀ゼリーの紹介ではなく、漢方茶です。

IMG_4168.jpg

風邪ではないけど、ちょっと咳き込む。なんとなく頭が痛いけど薬を飲むほどではない。
そんな時にぴったりのお茶を飲めるのです。
もちろん素人判断はよくないので、きちんと病院に行くのがベストなのですが、
気分的なものかな?ぐらいの症状の場合、やはり漢方臭たっぷりの苦いお茶でリフレッシュできることも。

IMG_4160.jpg

漢方茶は店で飲むか、テイクアウトのどちらでも可。
テイクアウトの場合は、プラコップに入れてくれます。
店で飲む場合はそのまま席につくと、持ってきてくれます。お金はその時に席で払います。
現金のみとなります。1杯RM4〜(約103円)です。トッピングというかオプションを入れるとアップします。
それについては以下となります。

IMG_4163.jpg

IMG_4165.jpg

嗜好もあると思いますが、単刀直入に苦いです。風味とかそういうことは考えずに
ただ「無」になって飲むのがベターかなと。

ちなみにどんなことを改善したいのかと聞かれます。「眼精疲労」「咳」などから
「熱気がたまっている(気の流れが滞っている)」まで対応しているそうです。
「咳」などの場合は、何かパウダーのようなものをお茶に投入します。
これ、さらに苦さアップです。が、なんだかよさそうです。

店内には高校生ぐらいの男子や、買い物帰りの女性などさまざまな人が立ち寄っては、漢方茶を飲んでいます。
なんだか奥が深そうですが、日々の生活の中に根付いているのは確かなようです。
個人的な感想ですが、パソコン作業がちょっと楽になりました。
もしかしてプラシーボ効果かもしれませんが、はたして!?

【データ】
恭和堂(Kung Wo Tong)
住所:Bukit Bintang, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur ※他数店舗あり。
営業時間:店舗によって違うが概ね22時頃まで。
参考URL:http://www.livingincmajor.com/koong-woh-tong-branches

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 美容・健康・病院
2016年6月24日
« 前の記事「夜のプトラジャヤレイクを彩るネオン船の華やかなパレード」へ
»次の記事「ちょっとキレイめ!?新しいストリートフードスタイルがこれ!」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    マンゴーの産地セキンチャンで味わう濃厚マンゴーシェイク
    マレーシア風串焼きのサテを食べるならカジャンへ行こう!
    デザートチェーン許留山の映えて美味なカラフルドリンク
    市内の観光スポットは無料の巡回バスGO KLで行こう!
    KLCCアクエリア水族館【クアラルンプール雨の日アクティビティ】
    マレーシアの食の名店が一カ所に集結!フートンフードコート
    スタバ限定のマレーシアデザインのタンブラーがおすすめの理由
    クアラルンプールのショッピングモールの中でサーフィン体験

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集