海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > KLIA2からタクシーでクアラルンプールの中心地へ...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月20日

KLIA2からタクシーでクアラルンプールの中心地へ向かう


メール プリント もっと見る

KLIA2からタクシーでクアラルンプールの中心地へ向かう

IMG_4261.jpg

マレーシアの首都クアラルンプールの空の玄関口であるクアラルンプール国際空港。
ナショナルフラッグのマレーシア航空を始め世界のレガシーキャリアが発着するKLIA(※)
エアアジアXを始めとしたLCCが発着するKLIA2
この2つの空港間はKLIAエキスプレス(KLIA Ekspres)、KLIAトランジット(KLIA Transit)で結ばれていて、クアラルンプールの中心セントラル駅(KL Sentral)まで行けます。
行き方に関して以前にご紹介したのがこちら です。
※KLIA=Kuala Lumpur International Airport(クアラルンプール国際空港)の略です。

今回はタクシーで行く方法です。KLIA2からの乗車方法となります。

少し前までマレーシアのタクシー事情はお世辞にもよいとは言えなかったそうです。
今はタクシーアプリもあるのですが、家族連れなど多人数で移動する場合は、とりあえず普通にタクシーでという場合、このような手順になります。
マレーシアのタクシー料金を考えるとちょっと高いかもしれませんが、目的地までの前払いのタクシークーポン(タクシー券)を購入して乗車するシステムを利用すれば安心です。

IMG_3601.jpg

まず案内表示したがって、タクシーチケットの前売り販売所に行きます。
KLIA2のタクシー・サービスは、メーター制と前払いのクーポン(チケット)を買うタクシー・クーポン制、プレミアサービスがあります。
今回は前払いで安心のタクシー・クーポンでの乗車方法です。

IMG_3602.jpg

窓口で行き先を告げ、乗車料金を払うとこのようなタクシー・クーポンをくれます。
やりとりは英語ですが、行き先がホテルなどの場合、メモを見せてもOK。
そしてタクシーサイズも聞かれます。

このチケットの場合、ミッド・バレー(Mid Valley)まで、200.6RM(約5,306円)でした。
気をつけなければならないのが、支払いは現金のみです。
タクシーチケット売り場までに、空港内で両替をしておきましょう。
タクシーのサイズはファミリーサイズです。乗客3-4人&スーツケース(大)3-4個で問題ないサイズです。

IMG_3604.jpg

タクシー乗り場は2番出口でした。マレー語で出口(Keluar)です。

IMG_3605.jpg

外に出ると配車係の空港スタッフがいるので、クーポンを渡します。書かれている車のサイズのタクシーに案内してくれます。

IMG_3606.jpg

これが実際に乗ったタクシーです。乗ったらタクシーのドライバーにタクシー・クーポンを渡します。半券はレシートとなっています。きちんと保管しておきす。

空港から重い荷物を持たずに目的地に直行できるのは便利ですね。
では、よい旅を!

【データ】
URL:http://www.klia2.info/taxis
サイトでは、クアラルンプール市内のホテルなど主な場所までの料金をシミュレーションすることができます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年7月20日
« 前の記事「マレーシアのファストフードの値段(1)【KFC】」へ
»次の記事「 マレーシアのファストフードの値段(2)【サブウェイ】」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    クアラルンプールの語源とマスジッドジャメのボードウォーク周辺散策
    2018年のクアラルンプールのチャイニーズニューイヤー
    マレーシア旧正月限定で食せる縁起物の祝膳イーサン
    クアラルンプール郊外にある日系ラーメン店「麺屋大和」
    クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲料水の給水ポイント
    マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ
    バツー洞窟で人気の実演!マレーシア名物ココナッツジュースに挑戦!
    マレーシアで定番のアメリカ系カフェチェーンCBTL

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集