海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 常夏のマレーシアにあるマイナス6度の真冬のアトラク...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 9日

常夏のマレーシアにあるマイナス6度の真冬のアトラクション


常夏のマレーシアにあるマイナス6度の真冬のアトラクション

IMGP0523.jpg


1年中夏のマレーシア。
毎月カレンダーをめくれど、季節の移り変わりはなく時間が変化する感覚もなくなります。
そう11月がきても、安定の夏なのです。

IMGP0501.jpg

しかしマレーシア国内の高原地帯は意外にも、常春か常秋の気候が一年中続いている場所があります。
首都クアラルンプールからバスや車で1時間半ほどのゲンティン・ハイランド(Genting Highland)は、日中の最高気温が25℃を超えず、最低気温も20℃前後です。
熱帯育ちのマレーシア人も、暑いのは慣れてはいますがたまには涼しい(彼らにとっては寒い!)を感じたいせいか、手軽で人気のスポットとなっています。

IMGP0511.jpg

カジノとインドア、アウトドアのテーマパークで老若男女楽しめます。そしてなんと部屋数世界一のホテルもあります。
アウトドアパークの方は、20世紀フォック・ススタジオ・テーマーパーク(20th Century Fox World Genting)開業に向けて大幅リノベーション中なので、インドア・テーマパーク (First World Indoor Theme Park)を楽しむことになります。

IMGP0524.jpg

IMGP0526.jpg

いろいろなアトラクションがある中で、人気があるのがスノー・ワールド(Snow World)です。
雪が舞う冬を再現したゾーンで、ダウン、手袋、帽子、ブーツなど雪遊びを格好で中に入り、マイナス6℃の世界を楽しむのです。
日本人の感覚からすると、ちょっとピンとこないのですが、大人も子どももものすごいハイテンション。
しかも時間帯ごとのセッション制となっていて、土日ともなると1時間待ちはあたりまえという盛況ぶりです。

IMGP0527.jpg

IMGP0530.jpg

降雪機で雪も降ってきますし、子ども向けにそり遊び、ヨーロッパの風の街並みもあります。
外からはガラス越しに冬を堪能している姿が見えます。
特に小さい子どもは不思議そうにしていたり、気温の変化に泣き出したり新鮮に反応しています。

IMGP0525.jpg

この日のゲンティン・ハイランドの最高気温は20℃ほどでクアラルンプールから登ってくると、長袖が必要なほど。
でもなぜかマレーシアの人たちは、その寒さにも嬉しそうにしていました。
これからクリスマスに向けて、ますます人気のスポットになるのだそうです。

【データ】
ゲンティン・ハイランド(Genting Highlands)スノー・ワールド(Snow World)
※インドア・テーマパーク (First World Indoor Theme Park)内
住所:First World Hotel、69000 Genting Highlands, Pahang
Tel:+60 3-2718 1118
営業時間:10:30-22:30(月-金)、9:30-23:30(土曜、祝日前夜)、9:30-22:30(日曜)
URL:http://www.rwgenting.com/themepark/attraction/snow-world/operation-hours/
※祝日やマレーシアの学校が休みの期間は変更あり
※時間帯予約制度(セッション制)で1セッションは40分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 見所・観光・定番スポット
2016年11月 9日
« 前の記事「ばらまき土産のまとめ買いはセントラル・マーケット」へ
»次の記事「島全体が免税のランカウイで酒類を買うとこの値段!」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    マレーシアの単一農場のカカオ ①極上チョコレート
    マレーシア国際空港で手早く食べる屋台の味の飲茶
    美食の都イポーで味わう富山茶樓の飲茶
    夕暮れから夜の観光や散策におすすめナイトマーケット
    名物はタジマハールピザ!TTDIのモスリム系インド料理店MOSIN
    パンダの距離が近い!マレーシア国立動物園
    世界遺産の街を空から見下ろすマラッカタワー
    スーパーで買う定番以外のクアラルンプールみやげ

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集