海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > クアラルンプールで食べる日本のとんかつ専門店「まめ...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月 5日

クアラルンプールで食べる日本のとんかつ専門店「まめとん」


メール プリント もっと見る

クアラルンプールで食べる日本のとんかつ専門店「まめとん」

IMG_4233.jpg

民族の多様性は文化や食にも通じます。
マレーシアの国教はイスラム教。
食べるものなどはハラル(ゆるされたもの)とノンハラル(ゆるされていないもの)に厳密に分けられています。
多民族国家らしく食の住み分けもできていいて、それぞれに食文化が異なっているのも特徴。

IMG_5175.jpg

そんなマレーシアで中華系のローカルを中心に人気のレストランが、日本式のとんかつ専門店「まめとん(ma maison)」。仏語で「私の店、家」を意味するma maison(まめぞん)と書いてまめとん。ちょっと粋な屋号が目に飛び込みます。

2013年にオープンし、現在ではクアラルンプール市内に3店舗。在マレーシア邦人の間では「日本のとんかつ」が食べられることで有名です。

IMG_4232.jpg

壁に描かれた日本語のお品書き。中華系マレーの知人は「読めないけど日本語で書いてあるから、ここは日本のお店だとわかるわね」。そう、日本人も多く通うのですが、ローカルにも実は大人気。
クアラルンプールにさまざまな日本食が浸透していると思わされます。

IMG_4136.jpg

IMG_4137.jpg

各テーブルには<甘口><辛口>のとんかつソース、付け合わせ用のキャベツの千切りなどにも使えるごまドレッシング、たまりじょうゆ、塩なども備えてあります。

単品でも頼めますが、値段の差があまりないので多くの人は定食にしています。
定食はメインのとんかつとキャベツの千切り、ごはん、豚汁、漬物。ご飯は白飯か十穀米か選べます。
また、日本のようにご飯、キャベツ、豚汁はお代わりできます。

IMG_4234.jpg

IMG_4236.jpg

定番ともいえるヒレカツ定食はRM28.9(約730円)、ロースカツ定食はRM26.9(約680円)。
ロースはジューシーで脂身にもうまみがあり、ヒレは上品ながらもしっとりと食べやすく、これぞ日本のとんかつ。なつかしさとおいしさで頬がゆるむ瞬間ですね。
他にもエビフライ、カキフライ、ミルフィーユとんかつなどなど、とんかつ好きなら絶対に食べてみたいメニューがたくさん!
週末のディナーの場合、待たなければならないこともあるほどの人気です。

比較的ユルめのサービスが多いマレーシアですが、まめとんはスタッフもきびきびとしており、お茶やお水のお代わりも各テーブルを回ってくれたりと、サービスも日本っぽい感じがします。
期間限定でとんこつラーメンや、店舗によっては一定の金額以上の食事をするとドリンク1杯プレゼントなどのキャンペーンもやっています。
出かける前に公式サイト でチェックしてみてくださいね。

【データ】
店名:まめとん(ma maison)
住所:パブリカ店(Publika, KL)
Lot 56 & 57, Level UG, Publika, Solaris Dutamas, Jalan Dutamas 1, 50480 Kuala Lumpur, Malaysia.
Tel:+603 6211 9399
URL:http://mamaison.com.my/
※他にも伊勢丹ワンウタマ店、メインプレイス店と2店舗あり。営業時間、定休日などは異なります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月 5日
« 前の記事「屋内を疾走するローラーコースター!ベルジェア・タイムズ・スクエア・テーマパーク」へ
»次の記事「外食文化のクアラルンプールでローカルごはん」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    クアラルンプールの語源とマスジッドジャメのボードウォーク周辺散策
    2018年のクアラルンプールのチャイニーズニューイヤー
    マレーシア旧正月限定で食せる縁起物の祝膳イーサン
    クアラルンプール郊外にある日系ラーメン店「麺屋大和」
    クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲料水の給水ポイント
    マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ
    バツー洞窟で人気の実演!マレーシア名物ココナッツジュースに挑戦!
    マレーシアで定番のアメリカ系カフェチェーンCBTL
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マレーシアに行くなら着替えは現地調達してみよう
    1貫(カン)30円のクアラルンプールのお寿司の味は ??
    南半球から北半球へ!クアラルンプール生活がスタートしました

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集