海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 外食文化のクアラルンプールでローカルごはん

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月12日

外食文化のクアラルンプールでローカルごはん


外食文化のクアラルンプールでローカルごはん

IMG_5800.jpg

クアラルンプール北部の中華系マレー人が多くすむ地域ケポン(Kepong)。
マレー語よりも中国語が通じやすいコミュニティの食文化は中華グルメの宝庫です。

IMG_5805.jpg

IMG_5804.jpg

マレーシアというよりも東南アジア定番の屋台で食べるごはんは経済飯とも呼ばれ、主菜と副菜がワンプレートになっていてRM5.5-6(約125-150円)ほど。
マレーシアの一般家庭は共働きのことも多く外食文化が根付いています。そのため気軽に食事ができる屋台を多くあります。

ケポン地区のアンキー・ローストダック(Onn Kee Roast Duck/安記焼鴨)は、イートインもテイクアウトもできるそんな屋台の一つです。メニューは看板の名前にもなっているローストダックと焼き豚です。

IMG_5801.jpg

IMG_5803.jpg

屋台の前に立つと「食べてくの?」といきなり話しかけられます。
「持ち帰りで」と答えると矢継ぎ早に「何?どれぐらい?焼き豚もまだあるよ」
後からきた地元の常連さんたちは手慣れた感じで注文していきます。

IMG_5808.jpg

IMG_5807.jpg

IMG_5806.jpg

テイクアウトにしたのですが、ローストダックや焼き豚はご飯ののせて店内で食べることもできます。
というか、持ち帰りよりもここで食べていく人の方が圧倒的に多いようでした。

持ち帰りの場合もつるしてあるダックを中華包丁で食べやすくカットし、タレをつけてくれます。
小さなビニール袋に入っているのがタレで全部頼みました。
梅ソース、チリソース、ホイシン(甘辛な中華みそ)ソース、ピーナッツソース(?)の4つ。
ちなみにマレーシアではテイクアウトの場合、飲み物、麺類などでもビニール袋に入れます。

最後の1ブロックとのことで、おすすめされた焼き豚も購入。
どちらもローカルの間で人気とあって美味しかったのですが、やはり屋台飯はマレーシアの喧騒と生暖かい空気を感じながら食べた方が気分があがるかもしれませんね。

クアラルンプールにも有名な屋台街ジャラン・アロー(Jaran Alor)などがありますので、機会があったらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【データ】
店名:アンキー・ローストダック(Onn Kee Roast Duck/安記焼鴨)
住所:209, Jalan Kepong Baru, Kepong Baru, 52100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
Tel:+60 3-6258 5227
URL:なし
営業時間:10:30-20:00 ※売り切れ御免のため早くに閉店してしまうこともあります。
休み:


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月12日
« 前の記事「クアラルンプールで食べる日本のとんかつ専門店「まめとん」」へ
»次の記事「マレーシア旅行の基本【通貨と支払いについて】」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    マレーシアの単一農場のカカオ ②カカオ・ティーの味と風味は?
    マレーシアの単一農場のカカオ ①極上チョコレート
    マレーシア国際空港で手早く食べる屋台の味の飲茶
    美食の都イポーで味わう富山茶樓の飲茶
    夕暮れから夜の観光や散策におすすめナイトマーケット
    名物はタジマハールピザ!TTDIのモスリム系インド料理店MOSIN
    パンダの距離が近い!マレーシア国立動物園
    世界遺産の街を空から見下ろすマラッカタワー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マレーシアに行くなら着替えは現地調達してみよう
    1貫(カン)30円のクアラルンプールのお寿司の味は ??
    南半球から北半球へ!クアラルンプール生活がスタートしました

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集