海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのス...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月25日

ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのスタジオスイート


メール プリント もっと見る

ペナン島イースタン&オリエンタルホテルのスタジオスイート

マレーシアの首都クアラルンプール。
飛行機で1時間-1時間半のフライトでシンガポール、タイなどへのアクアスが便利なのも魅力です。
また国内のリゾートなどにもLCCを始め多くのキャリアによってカバーされています。
そのマレーシアの人気リゾートといえばまず名前があがるのがペナン島。

東洋の真珠」とも称され、ビーチリゾートだけではなく、世界遺産(UNESCO World Heritage)にも選ばれたジョージタウン(George Town)をはじめ観光スポットも多く点在しています。

IMGP1252.jpg

そしてペナン島といえばぜひ泊まってみたいのが、シンガポールの名門ラッフルズホテル(Raffles Hotel)の姉妹ホテルであり、E&Oの愛称で知られるイースタン・アンド・オリエンタル・ホテル(Eastern and Oriental Hotel)
五つ星ホテルのラグジュアリーさはもちろん、歴史的にみても各界の著名人を魅了したホテルです。

IMGP1193.jpg

宿泊する場合、ヘリテージ・ウィング(Hertage Wing)とヴィクトリー・アネックス(Victory Annexe)に分かれていますが、館内でつながっているので行き来ができます。

IMGP1182.jpg

今回は全室スイート仕様のビクトリーアネックスから、スタジオ・スイート(Studio Suites)の仕様とサービスなどをご紹介します。

利用できるサービスに関しては以前に地球の歩き方「旅いさら」書いた記事 を参考にしていただけると幸いです。

スタジオスイートはエクストラベッドを入れることで3名まで宿泊可能です。
それ以上の人数で宿泊希望をする場合は、ホテル側にコネクティングルームにしてもらうリクエストをあらかじめ出しておくのをお薦めします。

中はスタジオなのでリビングエリアとベッドルームが一体となっていますが、思ったよりも狭さはありません。

IMG_5984.jpg

目を引くのがバスタブ。
お湯がたっぷりはれて、バスルームの扉を開けてると開放的。また内装もコロニアルで実際は新しいのですが、当時の雰囲気を味わうにはじゅうぶん。
バスルームには、洗面台が左右2つあります。このあたりはスタジオというサイズでもスイートらしいところ。

IMGP1184.jpg

IMGP1195.jpg

ウエルカムフルーツは色鮮やかで、手書きのメッセージが添えられています。

IMGP1198.jpg

コンプリメンタリー(無料)のペットボトルの水は、夕方のターンダウンサービスの時も補充されました。
ポッド式のコーヒーサーバーやティーバッグも用意されています。

IMGP1202.jpg

IMGP1204.jpg

IMGP1206.jpg

アメニティやスリッパはオリジナルのもので、E&Oのロゴが入っています。

ちなみに冷蔵庫内にあるソフトドリンクは無料

IMGP1183.jpg

IMGP1188.jpg


部屋の窓を開けるとエアコンが自動的にオフになります。
天井にはシーリングファンもついているので、南国の風を感じてもよいかもしれません。

IMGP1194.jpg

窓の外にはマラッカ海峡が広がっています。
バルコニーもあるので、海を眺めながらゆっくりとくつろいでいるだけでバケーション気分になりますね。

IMGP1201.jpg

ちょっとしたサービスとして、クローゼットの中には滞在中に着用できる色鮮やかなバティックが用意されています。日本でも旅館に宿泊すると浴衣を貸し出してくれるサービスがありますね。
このようなちょっとしたホスピタリティにも伝統が感じられます。

個人的にですが、大変満足したのがバスルームの水回り。
海外のホテルではシャワーの水圧が弱かったり、湯の温度が低い、安定しないといったことがありますが、H&Oはそれこそ気持ちよいほどに水量たっぷりの熱いシャワーが堪能できます。


【データ】
施設名:イースタン・アンド・オリエンタル・ホテル(Eastern and Oriental Hotel)
住所:10, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 George Town, Penang
Tel:+60 4-222 2000
URL:http://www.eohotels.com/main.php

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年10月25日
« 前の記事「クアラルンプールの中華街周辺の観光スポット③1920年に建てられたカフェと陳氏書院」へ
»次の記事「クアラルンプールの有名茶舗で買う体調を整えるゆで卵「茶葉蛋」」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    2018年のクアラルンプールのチャイニーズニューイヤー
    マレーシア旧正月限定で食せる縁起物の祝膳イーサン
    クアラルンプール郊外にある日系ラーメン店「麺屋大和」
    クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲料水の給水ポイント
    マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ
    バツー洞窟で人気の実演!マレーシア名物ココナッツジュースに挑戦!
    マレーシアで定番のアメリカ系カフェチェーンCBTL
    熱帯クアラルンプールのクリスマスディスプレイ②
    1年前の同じ月に投稿された記事
    KLからのフライト前に買っておきたい絶品パン
    マレーシアにおける家庭の蚊対策や虫よけスプレーの紹介
    マレーシアのトイレについて
    クアラルンプールのローカル色が強いエリアにあるおしゃれカフェ

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集