海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月24日

クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲料水の給水ポイント


クアラルンプールの憩いのオアシスKLCC公園内に飲料水の給水ポイント

IMG_1088.jpg

ペトロナス・ツイン・タワー(Petronas Twin Towers)と言えば、人気も知名度も抜群のクアラルンプール屈指の観光スポットです。
近くで見るとその迫力に圧倒されるのですが、写真におさめようとするとその大きさゆえにかなり難しいと思います。

※↑裏技としては、100均などでも買えることがあるスマホレンズを使うとよいようです。実は写真を撮っているとどこからともなく人がやってきてRM20-30で売りにきたりするのですが......。

IMG_0690.jpg

ちょっと画像は小さめになりますが、目の前のKLCCパーク(KLCC Park)内にある橋あたりから撮影するとほぼ全景が入ります。

今回ご紹介するのはそのKLCCパーク内の給水ポイントについてです。

IMG_1092.jpg

IMG_1094.jpg

KLCCパークは緑多く、熱帯植物や花がきれいに手入れされた美しい都会のオアシスとして、ツーリストのみならずローカルからも愛されていいます。
散策にもってこいなのですが、気をつけたいのは熱中症。対策として持参しているペットボトルの水やドリンクはあっという飲みきってしまうことも。

IMG_1090.jpg

IMG_1091.jpg

かといって、何本も持ち歩いたりするのは邪魔になりますよね。
そこでオススメなのがパーク内にある給水ポイントです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、マレーシアでは水道水は直接飲まない方がよいとされています。水道があっても飲料用かどうかわからないと不安です。
こちらの給水ポイントにはきちんと「飲料水(Filtered drinking water)」と書いてあるのです。日本でいう水道水ですね。
持っていた水を飲みきってしまったら、早めに給水すると安心かと思います。

IMG_1093.jpg

給水場所はクアラルンプール・コンベンション・センター(Kuala Lumpur Convention Centre)前の入り口から入って向かって右側です。
ガジュマルの木が群生して生えている近くにあります。

ちなみにペットボトルの水を買った時にキャップの色が違うことに気づいた方もいるかもしれません。
白=水道水、飲料水(Drinking Water)
緑、青=ミネラルウォーター(Natural Mineral Water)

となっています。


【データ】
施設名:日本語+(英字)
住所:Jalan Ampang, Kuala Lumpur City Centre, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah
Tel:018-379 5279
URL:https://www.suriaklcc.com.my/attractions/klcc-park/
営業時間:22:00閉園
休み:無休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年1月24日
« 前の記事「マレーシアの熱帯雨林を眼下に!ゲンティンハイランドの新しいロープーウェイ」へ
»次の記事「クアラルンプール郊外にある日系ラーメン店「麺屋大和」」 へ
おすすめ記事
    クアラルンプール特派員 新着記事
    街に溶け込むイポーのウォールアート散策
    雨の日のアクティビティにもおすすめの国立プラネタリウム
    SNS映え抜群!ジョホールバルで体感するマラッカ海峡の美しき夕日
    マレーシアの単一農場のカカオ ②カカオ・ティーの味と風味は?
    マレーシアの単一農場のカカオ ①極上チョコレート
    マレーシア国際空港で手早く食べる屋台の味の飲茶
    美食の都イポーで味わう富山茶樓の飲茶
    夕暮れから夜の観光や散策におすすめナイトマーケット
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新年快楽!チャイニーズニューイヤーを祝う
    クアラルンプール観光中に休憩するなら和カフェ
    新作も約300円!マレーシアの映画館
    クアラルンプールの科学館はとにかく盛りだくさん!

    マレーシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • クアラルンプール特派員

      クアラルンプール特派員
      逗子 マリナ
      広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集