海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > クアラルンプールの語源とマスジッドジャメのボードウ...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月21日

クアラルンプールの語源とマスジッドジャメのボードウォーク周辺散策


クアラルンプールの語源とマスジッドジャメのボードウォーク周辺散策

クアラルンプールにある多くの観光スポットの中でも、歴史的建造物の一つとして特に有名なのがマスジッド・ジャメ(Masjid Jamek)
1909年に建てられ、市内最古のモスクとも言われています。
すぐ裏手にはLRTのマスジッド・ジャメ駅。ホームから改札へむかう階段の途中から、悠然としたその姿をのぞむことができます。

IMG_1012.jpg

ちなみにここからの風景は、俯瞰でモスクを眺められる撮影ポイントとなっています。

IMG_1018.jpg


駅を出ると見える川はゴンパック(Gombak)川とクラン(Klan)川。実はここがクアラルンプール(Kuala Lumpur)の地名の由来であり、「泥の川の合流」といったような意味なのだそうです。

IMG_1023.jpg


この一帯は整備が進み、駅から川沿いにボードウォーク(Board walk)がつくられ、今では散策にぴったりのエリア。

IMG_1013.jpg


途中にはマスジッド・ジャメを撮影できるスポットがいくつか点在していて、とても歩きやすくなっています。

IMG_1026.jpg

マスジッド・ジャメ駅からボードウォークを進むと、ちょっとした広場があります。ここからはマスジッド・ジャメとクアラルンプールの語源となった合流部分を真正面から見ることができます。


IMG_1024.jpg

マスジッド・ジャメを背に後ろを振り返ると左手側にターコイズブルーの壁が印象的なセントラル・マーケット(Central Market)。おみやげのまとめ買いで人気です。徒歩約5−7分ほど。

P4290081-thumb-730xauto-333846.jpg

右側に沿って歩いて行くと、マレーシアの歴史地区に。別名「独立広場」とも呼ばれるムルデカ広場(英:Merdeka Square、マレー: Dataran Merdeka)、旧連邦事務局として知られるスルタン・アブドゥル・サマド・ビル(Sultan Abdul Samad Building)など見どころがたくさん。

P4290085_01-thumb-730xauto-333850.jpg

クアラルンプール シティギャラリー(Kuala Lumpur City Gallery)前の人気スポットとして知られるアイ・ラブ・KL(I Love KL)のモニュメント。いつもたくさんの人が並んで記念撮影をしています。

ショップロット(商店街)にはひさしがあって日射しがしのげるクアラルンプール観光。それでも日中の暑さはかなりのもの。観光スポットが比較的密集しているエリアなので、ついつい街歩きに集中してしまいます。でも水分補給を兼ねた休みを挟みながらゆっくりと見て回ることをおすすめします。

マスジッド・ジャメ(Masjid Jamek)駅
アクセス:KLセントラル(KL Sentral)駅からクラナ・ジャヤ(Kelana Jaya)線でゴンパック(Gombak)方面行きに乗車して2駅。他アンパン(Ampang) 線、スリ・ペタリン(Sri Petaling)線など乗り換え駅となっている。

【データ】
施設名:マスジッド・ジャメ(Masjid Jamek)
住所:Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
Tel:03-2691 2829

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2018年2月21日
« 前の記事「2018年のクアラルンプールのチャイニーズニューイヤー」へ
»次の記事「実食!アジアな風味がクセになるマレーシアオリジナルのナッツ」 へ
クアラルンプール特派員 新着記事
クアラルンプールのブキッビンタンの今とKLタワーが入場無料
マレーシア全土で映画館の再開とクアラルンプールの今
マレーシアでは、コロナと共存するニューノーマルで社会生活の再開
【新型コロナウイルス関連】新常態と現在のクアラルンプールの風景
【新型コロナウイルス関連】マレーシアのロックダウンは完全解除とならず
【新型コロナウイルス関連】マレーシアの緩和されたロックダウンの解除を1週間後に控えて
【新型コロナウイルス関連】マレーシアはラマダンが明けイスラム教徒の祝日ハリラヤへ
【新型コロナウイルス関連】マレーシアのロックダウン緩和と経済活動の再開
1年前の同じ月に投稿された記事
ひそかな人気のすいかケーキ?夜更かしが集まるカフェ
ひと昔前の日本のゲーム機が活躍するマレーシア
マレーシアの空港KLIA2で使えるラウンジの内容
KLローカルのおやつに人気なパリッパリのクリスピークレープ

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集