海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 森林保護区FRIMで熱帯雨林の自然に癒される

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月25日

森林保護区FRIMで熱帯雨林の自然に癒される


森林保護区FRIMで熱帯雨林の自然に癒される

クアラルンプールの中心部から北西へ約16km、ケポン(Kepong)市のブキ・トランゴン森林保護区(Bukit Lagong Forest Reserve)にあるマレーシア森林研究所(Forest Research Institute Malaysia)。クアラルンプール市民からは略称のフリム(FRIM)と呼ばれ親しまれています。

IMG_1741.JPG

政府機関が管理する熱帯雨林の研究所であり、森林の保護区。一説では世界最古のジャングルの一つと言われています。

基本的には研究所なのですが一般解放もされているエリアもあり、クアラルンプール近郊の自然散策に訪れる人やローカルの小中学校の遠足などでも訪れる姿を見かけます。
森林保護区となっているフリムですが生活の場でもあり、モスク、小学校、住宅などもあります。


IMG_1742.JPG

まずはインフォメーションセンターへ。
人気のアクティビティはネイチャートレッキング、デイキャンプなど。
残念ながら大人気だったアトラクションの一つで熱帯雨林の木々の間に渡された吊り橋を歩いて散策するキャノピーウォーク(Canopy Walk)は維持するのが困難と判断されたため、2017年以降廃止されています(インフォメーションスタッフ談)。

IMG_1759.JPG

トレッキングエリアは基本はガイドツアーとなります。ただしそれ以外のエリアなどは散策可能。
ローカルの方々などが散歩に訪れていたりする姿が見られます。
それにしても高速道路から1kmほどで熱帯ジャングルが広がっているのはマレーシアならでは。

IMG_1763.JPG

IMG_1787-2.jpg

涼を求めてスンガイクロー滝(Waterfall Sungai Kroh)へ。
清流が流れ日陰にはいるとびっくりするほど涼しさが感じられます。
中には腰まで使って涼んでいる人もいました。

IMG_1758.JPG

そしてフリムでぜひ見たいのが、世界でもとても珍しいクラウンシャイネス(Crown shyness)という自然現象。木々が互いに太陽の光を浴びようと譲りあったかのように、葉や枝が重なりあうことなく共生している姿です。下から空を見上げると、まるでレースの模様が描かれているように見えます。※残念ながら画像はクラウンシャイネスではありませんが......

気軽に訪れられるのが魅力なのですが、森林保護区なのでインフォメーションセンターでガイドラインなどを確認してマレーシアの大自然を体感してくださいね。

【データ】
施設名:マレーシア森林研究所(Forest Research Institute Malaysia)
住所:Forest Research Institute Malaysia,52109 Kepong, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.
Tel:+603-6279 7000
URL:https://www.frim.gov.my/
営業時間:9:00-13:00、14:00-16:30(月-木)、9:00-12:15、14:45-16:30(金)、9:00-15:00(土日祝)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年9月25日
« 前の記事「タピオカミルクティ飲み比べinクアラルンプール」へ
»次の記事「マレーシアのローカルスナック菓子」 へ
おすすめ記事
クアラルンプール特派員 新着記事
一部だけ黒い岩の海岸! 不思議なクアンタンのビーチ
八色の小籠包が楽しめるパラダイスダイナスティ
ジョホールバルから1時間! 海外線が美しいデサルビーチ
光の祭典パビリオンKLのディーパバリの風景
クアラルンプール市内観光に便利な無料バスGOKLの2ルート
美味なチョコレートが続々登場中のクアラルンプール
マレーシアのローカルスナック菓子
森林保護区FRIMで熱帯雨林の自然に癒される
1年前の同じ月に投稿された記事
美食の都イポーで味わう富山茶樓の飲茶
夕暮れから夜の観光や散策におすすめナイトマーケット
名物はタジマハールピザ!TTDIのモスリム系インド料理店MOSIN
パンダの距離が近い!マレーシア国立動物園

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集