海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 日本のクレープを食べにロット10のJ's...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月19日

日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】


日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】

マレーシア生活で意外にも困らないのが日本食。
海外の日本食というと、ちょっと不安があったのはもう昔の話かもしれません。

日本から進出した飲食店を中心に軒を連ねる、いわば和食のフードコートとして知られるジェーズ・ゲート・ダイニング(J's Gate Dining)は、よく知られています。

IMG_5353.jpg

今回訪れたのは日本初のクレープ店としても有名なマリオン・クレープ(Marion Crepes)
パビリオン(Pavilion)内にある日本をイメージした東京ストリート(Tokyo Street)にもお店があるのですが、こちらはテイクアウトのみ。
ジェーズ・ゲート・ダイニングにはイートインスペースがあるということで、ショッピングついでに行ってみました!
※ほかにも店舗あり

IMG_5357.jpg

IMG_5359.jpg

目を引くのが食品サンプル。精巧につくられていているため、立ち止まって見ているローカルもいました。
メニューの表記は英語と、中国語、日本語の3種類。

さっそくカウンターでメニュー表を見ながら注文。
ラップかお皿でのサーブか、店内飲食か持ち帰りか聞かれます。

先に支払いかと思いきや「(できたものを持っていったときに)テーブルで払って」とのこと。
ちょっとホーカーでの飲食をするときみたい!?

IMG_5362.jpg

店内はどことなくフランスっぽいトリコロールカラーでまとめられています。
イートインエリアは、ソファ席もあってびっくり!
マレーシアの飲食店も近年の人気要素のひとつとしてSNS映えがあるのかもしれません。

IMG_5355.JPG

IMG_5363 (1).JPG

待つこと数分、クレープが運ばれてきました!
オーダーしたのはストリベリーチョコスペシャルRM15(約404円)

マレーシアでもローカルのクレープ店はあるのですが、カリッカリ(それはそれでおいしい)だったりします。
ふわっとやさしい味のクレープは、まさに日本で食べる味でなつかしさを感じました。

IMG_5356-2.jpg

【マリオン・クレープ(Marion Crepes)@J's Gate Dining】
・住所: P1, Level 4, Lot 10 Shopping Center, Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur
・営業時間: 11:00-22:00

(すべての写真撮影&許諾by逗子マリナ)



【マレーシアの生活や観光情報などの発信を始めました!】
malaysia_zushiMrina.pngのサムネイル画像

逗子マリナの観光&生活 IN マレーシア

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年2月19日
« 前の記事「新規店オープン時の名物・ドラゴンダンス!飲食のふるまいも!【マレーシア】」へ
»次の記事「映画のロケ地にもなったキャメロンハイランドの中華寺院」 へ
クアラルンプール特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連】行動制限令の折り返し2週間が経過したクアラルンプール
【新型コロナウイルス関連】マレーシア全土で行動制限令(MCO)発動中
【新型コロナウイルス関連】マレーシアの入国禁止および国内移動制限がかかります
マレーシアにおける2020年3月現在の新型コロナウイルスの状況および入国について
マレーシアの伝統プラナカン料理を気軽に楽しめる【プラナカン・プレイス】
映画のロケ地にもなったキャメロンハイランドの中華寺院
日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】
新規店オープン時の名物・ドラゴンダンス!飲食のふるまいも!【マレーシア】
1年前の同じ月に投稿された記事
ミネラルウォーターのスプリッツァエコパークにある緑のカフェ
夜のKLCCパークを彩る無料で楽しめる噴水ショー
ゲンティンハイランドのインドアテーマパークが改装オープン!
2019年チャイニーズニューイヤーのクアラルンプール風景

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集