海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 【新型コロナウイルス関連】3度目の活動制限令の延長...

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月23日

【新型コロナウイルス関連】3度目の活動制限令の延長がアナウンスされました


【新型コロナウイルス関連】3度目の活動制限令の延長がアナウンスされました

2020年3月18日から4月28日までで6週間、2度の活動制限令(Moving Control Order=MCO)が発令されているマレーシアですが、たった今、ムヒディン首相から3度目の延長が決定したと発表がありました。

フェイズ4となる新たなロックダウンは4月29日〜5月12日までの2週間で、以前と同様の期間となります。
1日あたりの新たな感染者数は2桁台になり、死亡者数もゼロだったり、ここ数日は数人程度だったので、エリアによっては解除される、あるいは活動制限令の規制が緩まるなどといった期待もありましたが、再度延長となりました。

イスラム教の宗教行事ラマダン(断食月)やイスラム圏の新年ハリラヤ(Hari Raya)を迎えます。
すでにハリラヤバザールの禁止、タラウィーと呼ばれるラマダン期間の特別礼拝も自宅などで行うようにとのアナウンスもありました。

また保健省は活動制限令解除後もしばらくは旅行などを規制をするとの見通しだそうです。

マレーシアはとにかく散歩も禁止という厳しい外出禁止措置をとっています。
感染者数を減らし、死亡者を減らすためには、やはりルールを厳守することが一番の近道であると痛感しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2020年4月23日
« 前の記事「【新型コロナウイルス関連】6週間に及ぶロックダウンは来週解除されるのか」へ
»次の記事「【新型コロナウイルス関連】2ヵ月近いマレーシアのロックダウンの緩和と状況」 へ
クアラルンプール特派員 新着記事
マレーシア全土で映画館の再開とクアラルンプールの今
マレーシアでは、コロナと共存するニューノーマルで社会生活の再開
【新型コロナウイルス関連】新常態と現在のクアラルンプールの風景
【新型コロナウイルス関連】マレーシアのロックダウンは完全解除とならず
【新型コロナウイルス関連】マレーシアの緩和されたロックダウンの解除を1週間後に控えて
【新型コロナウイルス関連】マレーシアはラマダンが明けイスラム教徒の祝日ハリラヤへ
【新型コロナウイルス関連】マレーシアのロックダウン緩和と経済活動の再開
【新型コロナウイルス関連】マレーシアは緩和されたロックダウンでさらに1ヵ月延長
1年前の同じ月に投稿された記事
TTDIの体にやさしいカフェといえばPickle and Fig
マレーシアの家庭常備のハーブ茶といえばホーヤンホー
マラッカにある昭和感あふれるレトロな生活博物館House Of Museum
フルーツの香りと炭酸ですっきり!涼しげに映えるソーダ水

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集