海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 穴場的!? KLCC紀伊國屋書店にあるカフェ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年2月10日

穴場的!? KLCC紀伊國屋書店にあるカフェ


穴場的!? KLCC紀伊國屋書店にあるカフェ

現在マレーシアでは2021年2月18日までサラワク州を除く全土にロックダウン(行動制限例=MCO)が発令されています。
基本的に外出は生活用品の買い出しや通院、薬局などの基本的なもののみとなっています。

ソフトロックダウン(条件付き行動制限例=CMCO)の期間はかなりゆるく、州間移動が許可され外食も可能でした。
これはその時期に出かけたときのものです。

ペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)の間に位置する人気のショッピングセンターといえばスリアKLCC(Suria KLCC)。
ツーリストはもちろん、在住者でもよく出かける人は多いのではないでしょうか。
日系デパートのISETAN、そして紀伊国屋書店クアラルンプール店(Books Kinokuniya Malaysia)に足を運ぶことも多いのではないかと思います。

DSCN2846.JPG

紀伊国屋書店は一見、洋書屋っぽい雰囲気なのですが、入口向かって左奥に進んでいくと日本書籍専門コーナーがあります。レイアウトなどは日本の本屋さんそのもので、懐かしい気持ちになる方もおられるのではないでしょうか。

IMG_1786.jpg

日本では書店内で購入した本を読んだりできるブックカフェが人気ですが、実は紀伊國屋書店クアラルンプール店内にもカフェがあります。
入口向かって右側の階段をのぼると見えるのがオーストラリア発カフェチェーンのコーヒー・クラブ(the coffee club)。
以前在住していたメルボルンでもショッピングセンターなどで見かけました。

IMG_1785.jpg

とても静かで快適なカフェなのはもちろん、私が個人的に気に入っているのが大きな窓から見下ろすKLCC公園の風景です。
KLCCというとてもにぎやかな場所に位置しながら、本当に静かで喧騒から離れてゆっくりできます。
※こちらは直近で訪れた昨年2020年末の写真となります。

IMG_1787.jpg

ケーキセット(ケーキとコーヒーなどドリンクのセット)でRM15(約375円)でした。

IMG_1788.jpg

2月5日から一部の小売店も再開し始めましたが、現在マレーシアではイートイン(店内飲食)は禁止されています。
マレーシアの新型コロナ感染者数は増えてこそいないといった状況です。
チャイニーズニューイヤーの連休後に発表される政府からのアナウンスでどうなるのか、といった状況です。


【データ】
紀伊国屋書店クアラルンプール店(Books Kinokuniya Malaysia)
・住所: 406-408 & 429-430, Level 4 Suria, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur
・URL: https://www.kinokuniya.com.my/
※ロックダウンにともない営業時間などは通常と異なる可能性があるため、公式ウェブサイトなどをご参照ください。

(撮影&撮影許諾by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2021年2月10日
« 前の記事「2021年チャイニーズニューイヤーのクアラルンプールの風景」へ
»次の記事「州境を越えられなかったチャイニーズニューイヤー」 へ
クアラルンプール特派員 新着記事
自家製アイスクリームを食べるならベントンへ
久しぶりにKLCC水族館に行ってきました
マレーシア最大のショッピングセンター1ウタマのクリスマス風景③
ゲンティンハイランドのクリスマス風景
フレンチベーカリーPAULで旅行気分を
【2021年】KLCCのクリスマス風景②
久しぶりに国立動物園Zoo Negaraに行ってきました!
すでにクアラルンプールはクリスマス気分
1年前の同じ月に投稿された記事
映画のロケ地にもなったキャメロンハイランドの中華寺院
日本のクレープを食べにロット10のJ's Gate Diningへ【マレーシア】
新規店オープン時の名物・ドラゴンダンス!飲食のふるまいも!【マレーシア】
日本の喫茶店メニューを食べにマレーシアの「星野珈琲店」へ

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集