海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール特派員ブログ > 【2021年】KLCCのクリスマス風景②

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年12月 1日

【2021年】KLCCのクリスマス風景②


【2021年】KLCCのクリスマス風景②

ロックダウンが実質解除されたクアラルンプールでは、今年2021年はあちらこちらで2年ぶりにクリスマスディスプレイが登場しています。

https://tokuhain.arukikata.co.jp/kuala_lumpur/2021/11/post_180.html

ブキッビンタン(Bukit Bintang)の商業施設パビリオンKL(Pavilion KL)では、早くもディーパバリ(Deepavali)の翌週に登場したクリスマスディスプレイについてお伝えしました。

DSC_2782.JPG

ペトロナス・ツインタワー(Petronas Twin Towers)に併設するスリアKLCC(Suria KLCC)も、すでにクリスマスディスプレイが始まっています。
テーマは"Have a Merry Christmas"とシンプルかつ王道のクリスマス。

DSC_2784.JPG

イベントなどが行われるセンターコートには蒸気機関車が登場して、フォトスポットになっていました。
よく見ると、機関車の煙突からは煙が出ています!

DSC_2911-2.jpg

ここ数年マレーシアでは、イベントやホリデーなどのフェスティブシーズンのディスプレイにフォトスポットが設置されていること。
マレーシアでもほかの国と同様にSNSに写真をアップするのが人気になっています。
KLCC公園側のエントランスにもこのようにフォトブースが登場し、ローカルスクールの生徒が仲良く撮影をしていました。

DSC_2913.JPG

そして、今年はKLCCのエスプラネード(Esplanade)にも2年ぶりにクリスマスツリーが帰ってきました!
マレーシア版の記録ブックともいえるマレーシア記録ブック(https://www.instagram.com/malaysiabookofrecords/?hl=ja )に毎年「国内NO.1の高さを誇るクリスマスツリー(レプリカ)」と記載される、風物詩ともいえるツリーとなっています。

マレーシアはイスラム教の国ですが、中華系、インド系そしてこのようにクリスマスも祝日となります。
この国の多様性も魅力のひとつではないかと1年の最後の祝日であるクリスマスを前に思います。

DSC_2783.JPG

【データ】
■スリアKLCC(Suria KLCC)
・住所: Suria KLCC, Kuala Lumpur City Centre.
・URL: https://www.suriaklcc.com.my/
・営業時間: 10:00~22:00

(撮影by逗子マリナ)
※写真の無断転載禁止

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2021年12月 1日
« 前の記事「久しぶりに国立動物園Zoo Negaraに行ってきました!」へ
»次の記事「フレンチベーカリーPAULで旅行気分を」 へ
クアラルンプール特派員 新着記事
2022年チャイニーズニューイヤーのクアラルンプールの風景
三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港へ
自家製アイスクリームを食べるならベントンへ
久しぶりにKLCC水族館に行ってきました
マレーシア最大のショッピングセンター1ウタマのクリスマス風景③
ゲンティンハイランドのクリスマス風景
フレンチベーカリーPAULで旅行気分を
【2021年】KLCCのクリスマス風景②
1年前の同じ月に投稿された記事
【新型コロナ関連】2020年クアラルンプールのクリスマス風景②
【新型コロナ関連】2020年クアラルンプールのクリスマス風景①
【新型コロナ肺炎関連】ソフトロックダウン延長?緩和?のマレーシア
観光客のいないペトロナスツインタワー周辺の夜景

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集