海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール2特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール2特派員ブログ かりわめぐみ

マレーシア・クアラルンプール2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


1.jpg

 

こんにちは、かりわめぐみです。今回、3日間のトレンガヌ旅行をしました。トヨタのレースが目的の旅行でしたが、突然の連絡によって、断崖絶壁の秘境へ行くことになりました。

 

トレンガヌ二日目の夜、地元の友達から一本の連絡が入りました。

 

「明日、あなたは島へ行く。朝の7時にピックアップする。」

 

旅行最終日は市内観光をするつもりでしたが、その予言じみた連絡に従うことにしました。

 

今回は、レースを観に来たので島に行く装備はありません。スニーカーじゃ海辺を歩けないし、水着もない。島で泳ぐとしたら寝巻にしている短パンとTシャツを犠牲にするしか...なんて考えて翌日。

 

2.jpg

 

私のダサダサな服装を見た友人が絶句。「美しくない、それはサッカーに行く服装だ」とダメ出しされ。ワンピースに強制着替え。

 

どこに行くのかもわからないまま、お土産屋で300円のサンダルを購入して、土産屋のピンクの麦わら帽子を渡され、準備万端でボートに乗り込みます。

 

カパス島

 

到着した島は「プラウ・カパス」。白い砂浜に青い海。 土産店や飲食店があり、多くの観光客がビーチを満喫していました。

 

3.jpg

 

マレーシアで初めて上陸する美しいビーチに胸を躍らせていると、再び、我々3人だけ乗せた船がどこかへ向かって出発します。

 

4.jpg

 

白い砂浜で青い海を眺めようなんて甘い考えの私を待ち構えていたのは、期待を裏切る壮絶な岩場でした。

 

ライオン・ヒル

 

さらに移動した先は、カパス島の最北。切り立った岩に囲まれた壮絶な景色が広がる場所で、地面は波に削られた岩場のみ。地元の人々がカヤックや小型ボートで訪れる場所です。

 

尖った岩の上を渡り、岩と岩を飛び越え、膝まで水に浸かりながらも、島の奥へとぐんぐん進みます。

 

到着した場所は、地元民の間で「ライオン・ヒル」と呼ばれる場所でした。反り返った巨大な岩肌が聳え立っています。

 

巨大ライオンの岩を背に、さらに崖を登ります。ワンピースとサンダル、麦わら帽子なんて、冒険の初期装備のままラスボスに挑む勇者のようです(涙

 

人生初の絶景!!!

 

6.jpg

 

苦労してたどり着いた場所は、息をのむほど美しい景色でした。透明な海と青い空、削られた岩肌と緑のコントラスト。西の穏やかな波とは裏腹に東側では激しく波打っています。

 

この景色のための美しい服だったのか!とようやく合点がいきました。とっても写真映えします!

 

...とはいえ、サンダル&ワンピースは非常に難易度が高いので、ライオン・ヒルへ行く機会のある方は水陸両用靴と動きやすい服装で挑んでください。

 

7.jpg

 

今回、秘境へ連れて行ってくれたのは地元のカメラマン「アメイジング・トレンガヌ 」と「ディスカバリー・トレンガヌ 」の2人。ライオン・ヒルはトレンガヌの中でもトップ3に入る美しい場所だそうです。

 

地元を知り尽くした2人のインスタグラムには観光客の知らない情報が盛りだくさんなので、トレンガヌ旅行を計画している方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

AMAZING TERENGGANU
http://www.instagram.com/amazingterengganu
DISCOVERY TERENGGANU
https://www.instagram.com/discoveryterengganu/

 


2019年9月10日

 

1.jpg

 

クアラ・トレンガヌ空港から5分。海岸沿いにアップタウンコンテナがあります。コンテナの中にキッチンの入ったビーチ・キッチンエリア。地元の言葉では「ダボ・パタ」といいます。

 

17時から深夜1時まで営業なので、17時過ぎに到着。 まだ厨房の準備ができていないということで、ウエスタンキッチンのSemieさんにビーチを案内してもらいました。

 

DSCF0362.jpg

 

Semieさんはオーストラリアでコックとして働いた後地元トレンガヌに戻ってレストランを開業しました。毎日キッチンでウクレレを弾いています。

 

DSCF0343.jpg

 

ビーチにはたくさんのオブジェ。オブジェ。

 

DSCF0338.jpg

 

オブジェ。

 

使い方がわからなくても絵になるのがビーチです。

 

2.jpg

 

そして猫。トレンガヌはねこまみれです。

 

DSCF0371.jpg

 

ビーチを散歩し終えてカルボナーラを食べました。濃厚なチーズが麺にからみます。マレーシアでは珍しいコシのある麺。トレンガヌって、なにを食べても美味しくて大満足する土地です。食についてSemieさんに問うと「マレー系が多いから、伝統的なのでは?」と言われました。それだけでは解明できない美味しさがあります。謎は深まるばかり。

 

とにかく何を食べても美味しいです(特に魚)。

 

DSCF0375.jpg

 

陽が陰ってくると美しい景色が広がります。「この時間が僕は一番好きなんだ」とSemieさんが言いました。美しいものを美しいと思う感性が素敵です。

 

DSCF0384.jpg

 

あっという間に日が落ちると、夜の賑やかなアップタウンになりました。明日も朝早いので今日はこの辺で切り上げます。土曜日から遊園地イベントを開催するようです。

 

今回食事したレストランはこちら。→CAFE LANUNG SEMIEさんインスタグラム

 

UPTOWN KONTENA
PT 31964, Kg.Tok Jembal, 21000 Kuala Nerus, Terengganu

 


2019年9月 7日
こんにちは。かりわめぐみです。前日に航空券とホテルを思いつくままに予約。クアラルンプールターミナル2からエアアジアに乗ってふらりとトレンガヌへ着ました。

 

時間があるのでKLIA2国内線のお店チェック。 国内線の搭乗前はJゲートエリアにショップが12個あります。スターバックス、ダンキンドーナッツ、ローカルカフェが2店舗、ガジェット、ブティックなどお店は豊富。

 

DSCF0294.jpg

 

こちらのコンビニがお土産や飲み物が安いです。

 

搭乗したエアアジアは小型のエアバス。以前乗ったプロペラ機よりも揺れる気がしました。セオリーではプロペラの方が揺れるはずなのですが。。。

 

離陸後55分でトレンガヌ空港に到着。

 

マレー様式の空港は宮殿のようでとても美しいです。あと、トレンガヌといえばバティック。空港内のお土産屋さんに売っているバティックが可愛らしい。帰りに物色します。

 

DSCF0325.jpg

 

13時に到着してグラブを呼びます。なかなかブッキングしないと思ったら今日は金曜日。地元のファリド曰く、イスラム教徒が80%をしめるトレンガヌ州。お祈りでグラブがいないのです。

 

クアラルンプールではなかなか遭遇しない現象なので驚きました。14時を過ぎると問題なくグラブがつかまりました。

 

DSCF0321.jpg

 

空港の正面玄関前の大砲。大砲を「キャノン」って言われると響きが可愛くて嬉しくなります。トレンガヌではちょいちょいキャノンを見かけます。あ、海峡って響きも好きです。

 

グラブにのってOYOホテルへ。座標通りに到着するとホテルがない。他のOYOで聞くと3ブロック奥だと言われ、到着したばしょには違うホテル名の建物が。恐る恐る入るとちゃんと予約されていました。

 

エクスペディア予約でしたが、こんなことあるんですね。ホテルに到着するまでに汗だくになりました。

 

トレンガヌのホテルは滞在4軒目ですが、全てのホテルに蟻がいました。そして今回も。セロテープを必ず鞄に忍ばせましょう。大活躍してくれます。

 

今回は空港の目の前にあるスタジアムが目的地。なのでホテルもスタジアムから5分の場所です。

 

DSCF0410.jpg

 

私の熱中症対策はこれ。しょっぱいレモンでスーッと爽快。食べたらわかります。

 

Himalaya Saltは薬局と時々コンビニにあります。あまり手に入らないので見かけたら買うようにしています。

 

明日は一日中スタジアムなので、ばっちり熱中症対策をして挑みます。それでは。

 


2019年9月 7日
2019年9月 1日
2019年8月28日
2019年8月27日
2019年8月20日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール2特派員

    クアラルンプール2特派員
    かりわめぐみ
    マレーシアの観光サイト「マレーシアマガジン」の特派員兼カメラマン。神戸新聞のコラム「理科の散歩道」でイラストを描いています。抜群の情報収集力で、地元に密着したイベント情報や、新規開店のお店を取材します。日本人目線に限らず、世界から注目されるマレーシアの魅力をご紹介します。笑顔の集まる場所が好き。 DISQUS ID @disqus_fnKYWP7FIW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集