海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > クアラルンプール2特派員ブログ > 【はじめまして】変わりゆく街「チョウキット」

マレーシア/クアラルンプール2特派員ブログ 旧特派員 かりわめぐみ

マレーシア・クアラルンプール2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月29日

【はじめまして】変わりゆく街「チョウキット」


【はじめまして】変わりゆく街「チョウキット」

はじめまして、マレーシアのクアラルンプール2ブログを担当するかりわめぐみです。私がマレーシアで生活を始めて、1年半ほどが経ちました。マレーシアに来た当初は、ほかの駐在日本人と同じように、マレーシア生活ブログを読み漁り、日本人の勧めするお店に出向きました。それから半年過ぎた頃、ふと日本語でのリサーチをやめました。現地の人から情報を得ることで、これまでと違う世界が広がります。私のフィルターを通した、新しいマレーシアを皆様にお伝えできれば幸いです。

DSCF3034.jpg

初記事は、私の住んでいる街「チョウキット」のご紹介をしようと思います。「チョウキット」は、ペトロナスツインタワーの北西に位置し、クアラルンプールで最も治安の悪い街として認知されているエリアです。チョウキットが栄えた80年代。街は問屋の集まる市の中心地であり、歓楽街でもありました。華やかな街は「ミニジャカルタ」と呼ばれ多くの人で賑わいました。当時の雰囲気を残しつつ、現在では、低所得者の多く居住する静かなエリアとして存在しています。私の印象では、さながら築地や上野・アメ横のような雰囲気を感じます。歴史を伺い知れる場所は欧米観光客にとても人気です。チョウキットを歩いているのは観光客は白人さんが大半。私が生活していて、日本人とすれ違うことはほとんどありません。
DSCF8168.jpg


チョウキットには、クアラルンプール最大のウェット市場があります。クアラルンプールで一番安く生鮮食品を購入できる場所なので、朝は業者の仕入れ、昼過ぎは主婦たちでにぎわいます。そして、ここは大きなインドネシアのコミュニティと、小さなアフリカのコミュニティが共存しているため、クアラルンプール市内ですが英語が通じないこともあります。英語ができなくても、買い物はボディランゲージで大丈夫です。細かい会話などは、周りの店員さんたちが助けてくれます。

DSCF8167.jpg
ウェットマーケットの外には、衣料品を売るドライマーケットがあります。ドライマーケットを出ると、周りにはたくさんの小売業者があります。スパンコールや布を売る手芸店、コスメ、家庭用から業務用までそろったキッチン用品店。商品を安値で購入できるので、裏通りは地元の女性客が多いです。

DSCF7891.jpg
古着屋の御主人

そして、男性客は古着を求めてやってきます。道の真ん中に突如として現れる古着のテントは、営業が終わるとこつぜんと姿を消します。その光景はまさに現代に残る闇市。今日は出店しているのかと、毎日楽しみにしています。
ほかにも一風変わったお土産屋や、市場で働く人が食べるフードコートなどもあり、近隣散策は大いに楽しめます。

DSCF8161.jpg

また、チョウキットは夜の顔を持っています。辺りが暗くなる頃、ロロン・ハジタイブに沿って古着とアクセサリーの路上販売がはじまります。通りを車で走ると、裏通りにはたくさんの家族連れが食事をしています。大人も子供も、日付が変わるまで月明かりの下、テラス席でおしゃべりをします。夜のチョウキットでは、部外者のいないリラックスした街の姿をみることができます。

DSCF7881.jpg
裏路地で遊ぶ子供たち


先日、チョウキットでフード配布の慈善活動に参加しましたが、住人たちはとてもシャイで、フードを渡そうとしても恥ずかしいと受け取りを躊躇するほどです。街の住人達は夜にならないと表に出てこないそうです。

DSCF2860.jpg

チョウキットの歴史にも少し触れましょう。「チョウキット」は、「ローク・チョウキット」という人物の名前に由来します。この人物は、クアラルンプールで最大の百貨店「チャウキット&カンパニー」の創設者で、市議会議員でもありました。当時の名残で、チョウキットにはたくさんの小売業者があります。1980年代には、人気歌手の「Sudirman」によってストリートコンサートが行われ、10万人もの観客を集めました。当時のヒットソングSudirmanの「チョウキット・ロード」はyoutubeで聴くことができます。
栄光の時代は過ぎ、現在は、市場の老朽化による取り壊しの計画や、近隣に、大きな小売業者モールも建設予定なので街の様子はどんどん変わっていくと思います。チョウキットの変化を日々興味深く観察しているかりわでした。


ソース以下
https://www.thestar.com.my/news/community/2013/04/05/good-ol-charm-of-jalan-chow-kit/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 見所・観光・定番スポット
2019年5月29日
« 前の記事「クアラルンプールにもお洒落なカフェありますよ!・・・Kenny Hills Bakers」へ
»次の記事「2019年のクアラルンプール観光地情報」 へ
クアラルンプール2特派員 新着記事
超有名!ナシレマ屋さん「Village Park Restaurant」
超絶おすすめ!おしゃれなベーカリー&スーパー
クアラルンプールおすすめマッサージ店「良心(Liang Xin Spa)」
クアラルンプール半日観光モデルコース!
5ヵ月ぶりのTAPAK!
バトゥ洞窟へ行ってきました!
マレーシアから日本へ手紙を出してみよう!
伝統的なお菓子Kuih(クエ)がかわいくておいしい!

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール2特派員

    クアラルンプール2特派員
    かりわめぐみ
    マレーシアの観光サイト「マレーシアマガジン」の特派員兼カメラマン。神戸新聞のコラム「理科の散歩道」でイラストを描いています。抜群の情報収集力で、地元に密着したイベント情報や、新規開店のお店を取材します。日本人目線に限らず、世界から注目されるマレーシアの魅力をご紹介します。笑顔の集まる場所が好き。 DISQUS ID @disqus_fnKYWP7FIW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集