海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/京都特派員ブログ

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

17日、平昌五輪ではフィギュアスケート男子フリーが行われ、
羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。
フリーに流れた曲は「SEIMEI」。
「SEIMEI」と言いますと、上京区の晴明神社ですね。
神社の紋は五芒星。
一筆書きでも描ける五芒星模様ですが、古来より強いPOWERのある
模様と伝わっています。

P1510844.jpg

晴明神社は安倍晴明公をお祀りした、厄除けで知られる神社。(創建は1007年)
晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、晴明公の屋敷跡である
現在の場所に社殿が設けられました。
「陰陽師」として知られる晴明公は、平安時代中期の天文学者でした。
境内の多くの所に「五芒星」模様が見られ、陰陽道の神秘的な世界を感じられます。

P1510843.jpg


また2001年に制作された映画「陰陽師」では、野村萬斎さん演じる安部晴明公が
素晴らしかったです。
↓は、晴明公が念力により湧出させた井戸。晴明井です。
神社には、羽生選手も参拝されて、その際の絵馬も残っているそうです。

P1510847.jpg


《晴明神社》
〇所 京都市上京区晴明町806
〇参拝時間   9:00~18:00
〇アクセス 
△京都駅より市バス 9番 「一条戻橋・晴明神社前」下車、徒歩2分。
         
△地下鉄では、今出川駅より徒歩12分。
△京都駅からタクシーは、約20分。
〇駐車場   神社横にコインパーキングがあります


2018年2月17日

2月3日、八坂神社では節分祭でした。
八坂神社の節分祭は、祇園の神社らしく
舞妓さんの奉納舞踊もあり、沢山の人で賑わいます。

P1510809-thumb-730x548-329765.jpg

舞妓さんの、奉納舞踊が始まると、神殿の周りから凄い拍手。
舞妓さん、右側の方の着物柄は、うぐいす地色に梅。
帯は源氏車に波。

左側の舞妓さんの着物は辻が花。
帯は梅。

まさしく神殿は、春が来た様に華やかになりました。

P1510769.jpg


節分とは、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)。
字の通り「季節を分ける」日。


P1510839.jpg

3日は土曜日でもあり、神殿の周りは凄い人でした。
改めて外国人観光客の方達の多さにも驚きました。
節分が終わると、明日四日は立春です。
寒い日ばかりで遠かった春の日が、少しずつ近くに感じます。

P1510815-thumb-730xauto-329771.jpg


2018年2月 3日

いよいよ明日は節分ですね。
節分は、各季節の始まりの(立春 立夏 立秋 立冬)前日の日と言われています。
節分と言いますと、京都では夜の祇園町に「お化け」が出ます。
「お化け」とは、京都を中心に江戸時代から行われる節分の夜の行事で、
冬から春へと変わり目の厄払いの行事です。

IMG_7374.jpg

二日夜、祇園の「おか本」さんに「お化け」が来られました。
「お化け」を演ずるのは祇園町の芸舞妓さん。
日頃、艶やかな芸舞妓さん達が、普段の着物姿ではなく男装等の仮装姿で祇園町を回るのは、
鬼や禍をやり過ごすためと言われます。
特に京都では、祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町、上七軒など5つの花街で盛んに行われる
華やかで、楽しい早春の催し物として人気があります。

IMG_7358.jpg


節分の祇園町。
芸舞妓さん達の元気な姿が春を呼びます。

IMG_7350.jpg


2018年2月 2日
2018年1月25日
2018年1月24日
2018年1月 5日
2018年1月 1日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集