海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 鉾建て -祇園祭 -

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年7月11日

鉾建て -祇園祭 -


メール プリント もっと見る

鉾建て -祇園祭 -

%8C%8E%96g.jpg 京都の三大祭の一つで日本の三大祭の一つでもある祇園祭(八坂神社の祭礼)が始まりました。7月1日から1カ月間です。
繁華街ではスピーカーから祇園囃子、あのコンチキチンの調べが流れています。
そして今日(10日)から鉾が建ち始めました。釘を1本も使わず、〈縄がらみ〉という荒縄だけを使う伝統の技法で、3日がかりで組み立てられます。
現在、祭に参加する鉾は9基、山は23基ありますが、大きいものでは高さが30m近く、重量は10トン以上にもなります。

%8ER%96g%8A%D9.jpg これだけ大きなものが普段どこにしまわれているかご存知ですか?多くは町会所などを兼ねた建物に保管されていますが、このような場所がないものは円山公園にある山鉾館という専用の収蔵庫に収納されています。

今日はあいにくの雨模様で、組み立て中の鉾がシートで覆われています。15日の宵々山(屏風祭ともいいます)、16日の宵山、祭のクライマックスである17日の山鉾巡行と楽しみが続きます。ただ、まだ梅雨が明けておらず、空模様が大変気になるところです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2007年7月11日
« 前の記事「喫煙者はご注意」へ
»次の記事「続 鉾建て -祇園祭-」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    天然記念物「逆さ銀杏」が見頃「西本願寺」

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集