海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 萩まつり -梨木神社-

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年9月25日

萩まつり -梨木神社-


メール プリント もっと見る

萩まつり -梨木神社-

%94%8B%82%C6%92Z%8D%FB.jpg 梨木神社の萩まつりは好天に恵まれました。9月23日(日)の10時から、神官たちによる神事のあと、境内の舞台で奉納行事が行われました。
華道家元池坊による献華式、めったに見られない(と思う)舞楽、そして当日一番の出し物と言えるかも知れない狂言(大蔵流)。演目は当然「萩大名」。

%94%8B%91%E5%96%BC.jpg 京に長逗留している遠国の大名が気晴らしのため、太郎冠者に連れられて庭のある屋敷に萩見物に出かけるが、屋敷の亭主に一首求められる。
大名は歌詠みの素養などないため、予め作ってあったものを太郎冠者に教えられながら作歌している振りをする。
ところが途中で太郎冠者が席を立ってしまったためあとが続かなくなり、亭主に怒られて追い返されてしまうという話。


舞台の回りに長椅子が用意してありますが、日向は暑くて座っていられません。狂言が終るとあとに続く舞や三弦・琴の演奏のときは200人ほどいたと思われる見物人は半分ほどに減ってしまいました。でも普段は進んで見に行くことのないものばかりなので、結構楽しめました。


ここまで約3時間。行事はまだあったのですが帰ることにしました。染井の水も目当てのひとつだったのに、まつりの間、水の提供は休止しているとのこと。おまけに空のペットボトルを提げて家の近くまで来るとにわか雨に見舞われ、先週と同じく濡れて帰ることになってしまいました。(また出直すか)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2007年9月25日
« 前の記事「雨と萩」へ
»次の記事「交通実験 -トランジットモール-」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    遠くて近い歴史に触れる所「舞鶴引揚記念館」。
    「時代祭り」は台風の為、中止となりました。
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集