海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 赤の壁 - 長岡天満宮 -

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年4月27日

赤の壁 - 長岡天満宮 -


メール プリント もっと見る

赤の壁 - 長岡天満宮 -

%8EQ%93%B9%82%CC%E7U%E7P.jpg

「真っ赤ですけどね!」
「真っ赤?」

長岡京市に住むという人に聞いて行って見ると、わっ!真っ赤だ!!
〈赤の広場〉や『バカの壁』なら分かるけど赤の壁?!

%90%D4%82%CC%95%C7.jpg %83L%83%8A%83V%83%7D%83c%83c%83W.jpg

長岡天満宮ツツジが見頃です(4月26日現在)。参道と八条ケ池東側の堤防は一面赤。池を南北に二分する3本の参道のうち、今の時期しか通れないという真ん中の参道は両側を高さ3メートルほどのキリシマツツジの真っ赤な壁に挟まれています。
何も赤ばかりにしなくても…と思いますが、ここまで徹すると濃いー色もむしろ爽快。デジカメ写真に色飽和(階調がなくなりベタになること)が発生するほど。


開花期間は長くないらしいのでお早めに… 違う色(白や薄紫など)が見たい方は、神社前の丹波街道沿いに咲いています。桜も良さそうなんですが、神社側は余り売りにはしていないようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2008年4月27日
« 前の記事「知っていれば恥をかかない箸の話」へ
»次の記事「新緑の京都 - 勝手に京都観光局?」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集