海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 罰当り

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年6月30日

罰当り


メール プリント もっと見る

罰当り

%95%8F%8B%8D.jpg 先日、ある調査(エクスペディア・ベスト・ツーリスト2008)で「総合的に見て日本人旅行者は世界最良の旅行者」という結果になったことが報道され、同じ日本人として誇らしい気分になったのも束の間、これに水を差すようなニュースが立て続けに流れました。

イタリアにある世界遺産(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)になされた日本人観光客の落書きです。幸い京都の観光名所でこの手の落書きを見たことはありませんが、これと前後してもっと悪質とも言える事件がありました。北野天満宮の境内にある撫牛(なでうし:牛の同じ部分を摩ると体の悪いところが治るといわれる)の一つ(写真)が壊されたことです。京都では大きく報じられました。

このような愚行については言うべき言葉がありませんが、落書きといえば昔、通勤途中の電車の乗換駅にあったものを思い出します。ホームの鉄柱の余り目立たない位置に、塗料を削って書いてありました。「横浜銀」って、これじゃ恥の上塗り! 毎朝見るたびに直してやりたくなりました。 ン?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年6月30日
« 前の記事「大阪は楽しー!」へ
»次の記事「祇園祭、始まりました。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    心臓破りの石段
    右?それとも左?
    ナンチャッテ舞妓はん 〜此頃都ニハヤル物 〜

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集