海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 宵々山 -祇園祭-

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月15日

宵々山 -祇園祭-


メール プリント もっと見る

宵々山 -祇園祭-

%92%B7%93%81%96g%95%DB%91%B6%89%EF%8F%8A.jpg 夕方の豪雨は夜になると止みました。月鉾で粽(1000円)と手拭(1000円。高ッ!)を買い、鉾に上らせてもらいました。

%93%AE%82%AD%94%FC%8Fp%8A%D9.jpg この鉾は全山鉾中、身長、体重ともに一番だとか…。丸山応挙が描いた草木図や左甚五郎作といわれる彫刻があり、他にも色々贅を尽くしてあって「動く美術館」の異名を取ります。
係の人に聞いたところ、巡行の時、鉾に乗る人数は45人! 乗る部分の広さは6畳間くらいに見えますが、正確なところは分りません。中は真木や構造材が突き抜け、ベンチ(?)もあってかなり狭く感じます。ここに45人も乗ったらさぞかし暑かろうと思ったら、本番の時は氷を持ち込むそうです。

囃子方は縁に座りますが、気になっていたのはよく落ちないなー、ということ。これにも当然、防護策は講じてあり、動かす時は柱にロープを巡らし、危ない時はこれに捕まるそうです。他の人と体を密着させて座るということで、これにも危険回避効果があるようです。

%96g%82%A9%82%E7%82%CC%92%AD%82%DF.jpg 次は長刀鉾。粽(1000円)は既に売り切れで、ここでも手拭を買い(こちらは500円。山鉾のグッズには統一価格というものはなさそうです)、鉾に上らせてもらいました。
月鉾は内部の写真撮影は禁止ですが、長刀鉾はどうぞご自由に、という感じです。ただ囃し方が乗っているので狭くて暗くてうまく写りませんでした。そしてこの鉾は伝統的に女性は上れません。

今年はなぜか去年のような山鉾見物パワーが不足しています(ガソリン高騰のせい?)。今日の最後は四条傘鉾棒振り踊りをお目にかけます。踊り手は全員小学生です。
%96_%90U%82%E8%97x%82%E8.jpg

棒振り踊り(33MB)

これはおまけ%8ER%96g%83O%83b%83Y.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2008年7月15日
« 前の記事「宵々々山 -祇園祭-」へ
»次の記事「宵山 -祇園祭-」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    これは便利!歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」。
    遠くて近い歴史に触れる所「舞鶴引揚記念館」。
    「時代祭り」は台風の為、中止となりました。
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    山鉾巡行 -祇園祭-
    宵山 -祇園祭-
    鉾曳初め(ほこひきぞめ) -祇園祭-
    続 鉾建て -祇園祭-
    鉾建て -祇園祭 -
    喫煙者はご注意

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集