海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 托鉢の声

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年10月 7日

托鉢の声


メール プリント もっと見る

托鉢の声

%91%EF%94%AB%91m.jpg 京の町中では時折こんな声 を聞くことがあります。
禅僧の托鉢の声です。数名が声を出しながら数十メートルの間隔で歩いています。先に遠くから声だけが聞こえてくるので、初めて聞く人は訝しく思うでしょうね。それにしてもよく通る声です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年10月 7日
« 前の記事「八十八ヶ所巡り(その2)」へ
»次の記事「お山めぐり」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    花の寺「法金剛院」蓮が見頃です
    フォトジェニックな景色広がる「萬福寺」
    激しい雨でした
    日本最長級の木造橋「流れ橋」を歩く
    七夕に願いを込めて「七夕の催し」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    時代祭
    元政庵瑞光寺・稲荷山・猫
    コスモス見物 -京都府立植物園-
    交通実験 -トランジットモール-

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集