海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 紅葉の見所 - 私の好きな場所 -

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年12月 3日

紅葉の見所 - 私の好きな場所 -


紅葉の見所 - 私の好きな場所 -

%90%B4%90%85%82%CC%8Dg%97t.jpg %97%92%8ER.jpg

もう12月ですが、京都の紅葉はまだ見られます。今年の私の観楓はとんだ番狂わせ。見物初日に足首を捻挫。3日後には足を引き摺るようにして行った先でカメラが故障。天候にも余り恵まれなかった気もするし、先月の3連休はどこも大混雑で連休はもう懲り懲り。(写真 左:清水寺、右:嵐山)

%8F%ED%8E%E2%8C%F5%8E%9B2.jpg %8F%ED%8E%E2%8C%F5%8E%9B7.jpg

数多い紅葉の名所はまだその半分も行ったことがありませんが、そんな中でもどこに行けなくてもここにだけは行きたい、というのが嵯峨小倉山の常寂光寺。苔に覆われた斜面の緑と真っ赤な落葉のコントラストが衝撃的に美しく、楓の紅葉と銀杏の黄葉、青いままの楓などのコンビネーションは絶妙です。


%90A%95%A8%89%80.jpg 府立植物園の紅葉も植物園だけあって他の名所に引けを取りません。観光客らしき人たちは見当たらず、混雑しないのが何よりです。


%90m%98a%8E%9B.jpg %90m%98a%8E%9B2.jpg

仁和寺は御室桜で夙に有名ですが、紅葉も捨てたものではありませんでした。私に取っては思わぬ発見。しかも無料!(桜の開花期間は500円) 二王門から望む錦秋の裏山、金堂前の燃え立つような紅葉。桜の時期とは違う華やかさがありました。


%88%C6%94n%8E%9B.jpg %8EO%90%E7%89%40.jpg

鞍馬寺(写真左)は特に紅葉の名所というわけではないし、三千院(同右)は人が多すぎましたが、途中の様々に色付いた山々を見られただけでも行った甲斐がありました。今年もまだまだ見足りない思いがしています。そしてまだまだ見に行く積りです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2008年12月 3日
« 前の記事「聞き違い」へ
»次の記事「雪が降りました。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
歳末の光景
京都・嵐山花灯路
紅葉見物総集編

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    韮澤 成行
    東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集