海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京都市歴史資料館

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月16日

京都市歴史資料館


メール プリント もっと見る

京都市歴史資料館

%8B%9E%93s%8Es%97%F0%8Ej%8E%91%97%BF%8A%D9.jpg 京都には京都の歴史や文化、芸術などをテーマにした公立・私立の資料館や博物館などが沢山あります。昨日、その中の一つ、京都市歴史資料館 に行きました。地球の歩き方ムック『京都の歩き方』でも紹介しています(110ページ)。場所は京都御苑の南東、寺町通を丸太町通から少し上がったところです。交通機関は市バスが最も便利で、河原町丸太町停留所から歩いて5分程の距離。月曜と祝日、年末年始は休館。開館時間は午前9時〜午後5時。入館は無料です。

館は2階建ての小規模な施設で、入口を入ったところが資料展示室です。現在、「史料の利用と保存 デジタル模写の可能性」というテーマ展が開かれています。この奥には映像展示室があり、京都の歴史や祭、風物などのビデオを視聴することができます。また2階は関連図書や史料の閲覧室になっています。


%83e%81%5B%83%7D%93W%83p%83%93%83t.jpg 今回のテーマ展で見るべきものは本来、デジタル技術の凄さなどなんでしょうが、私はむしろ襖3枚分ほどもありそうな300年ほど前の京都の地図に見入ってしまいました。現在の街の様子と比べてみたり、今も変わらない通りや町名を目にして飽きずに眺めることができました。


映像展示室で視聴できるビデオは40本ほど。1本がおよそ10数分から20分ほどの長さです。全部見たいのですが1日かけても無理なので、今回は5〜6本だけ(約1時間)にしました。中に何十年も前に製作されたものがあり、写っている場所などの現状が甚だしく違ってしまっているので、映像自体に価値があるもの以外はもう撮り直した方がいいんじゃないの?と思うものが随分ありました。それに「独り占めはさせないぞ」ということなのか椅子の座り心地が悪く、腰を下ろすとモニターの位置が顔より高くなって見にくいです。


2階の閲覧室は言うなれば小さな図書館。入室前にロッカー(無料ですが100円硬貨が必要。鍵を開けると戻ります)に荷物を預け、受付で閲覧カードに住所と名前を記入すれば利用できます。調べものの相談にも乗ってくれるようです。


来館者は少なく、どの室も貸し切り状態になることがありました。長短こもごもの施設でしたが、結構楽しめました。当施設には市財政の健全化を主な根拠とする廃止説があるらしいのですが、当方は真偽の程は知りません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 地球の歩き方MOOK
2009年9月16日
« 前の記事「イカスミラーメン?」へ
»次の記事「きのうの京都」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「時代祭り」は台風の為、中止となりました。
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    京都御苑二十所 ・・・行かずに巡れる御苑の旧跡

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集