海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 新緑と桜‐今年最後の花見

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月23日

新緑と桜‐今年最後の花見


メール プリント もっと見る

新緑と桜‐今年最後の花見

%8Fo%90%85%82%CC%8F%AC%90%EC%82%CC%83T%83g%83U%83N%83%89.jpg

ブログ始めてもう3年、息切れしたかネタ切れか、またまた桜の話題です。

%8C%E4%8E%BA%8D%F72010.jpg 仁和寺の桜(御室桜。左の写真。今年は終了)が京都の市街地では最後の桜だと思っていましたが、まだありました。京都御苑のサトザクラたちです。


%89%BA%97%A7%94%84%8C%E4%96%E5%93%E0%82%CC%83T%83g%83U%83N%83%89.jpg %83T%83g%83U%83N%83%89%82%CC%89%D4%8C%A9.jpg

下立売御門を入った左手に、枝先を地に着けるようにして咲いている桜があります。思わず「スゴッ!!」と思ってしまいます。


%95%81%8C%AB%8F%DB.jpg %96%85%94w.jpg またその北の出水の小川沿いにも様々な色合いの桜が咲いています。普賢象や松月、妹背など花びらの数が多い品種が多いのでボテボテした感じはありますが、豪華さにおいては逸品です。


%83T%83g%83U%83N%83%89%82%C6%8A%CF%8C%F5%8Bq%82%BD%82%BF.jpg 美しさに感動した人が興奮気味に話しかけてきたり、日本人や外国人の観光客など、見知らぬ人たちが一緒に写真に収まったりしています。知らずに来た人たちは思わぬ儲けものをしたように、皆さん気持が高ぶるようです。


%90V%97%CE%82%C6%8D%F7.jpg 付近にはヤマブキやツツジも咲いています。新緑とピンクの花はミスマッチの感もありますが、これが今年の見納めかと思うと名残惜しさはひとしおです。まだしばらくは楽しめそうですので、見足りない人は是非どうぞ。


こちら もひとつ参考に…

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2010年4月23日
« 前の記事「背割堤の桜」へ
»次の記事「薫ふがごとく今盛りなり」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    京都御所特別公開
    鞍馬から貴船へ 神秘の森を散策 ‐京都の歩き方‐
    すみません、写真撮っていただけませんか?
    お多福桜の謎
    京都一周トレイル 東山コースの歩き方

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      韮澤 成行
      東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集