海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「龍馬伝」展

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月25日

「龍馬伝」展


「龍馬伝」展

祝 SAMURAI BLUE 決勝トーナメント進出決定! お陰で徹夜しました。
というわけで今日は朝寝昼起き。夕方になってから 「2010年 NHK大河ドラマ特別展 龍馬伝」(6/19〜7/19)に行きました。


%97%B4%94n%93%60%93%C1%95%CA%93W%83%60%83%89%83V%82%CC%83R%83s%81%5B.jpg 特に見たいわけではなかったのですが、今日(25日)から3日間だけ、坂本龍馬の、あの懐に手を入れた写真のオリジナルのガラス板写真が展示されると知って、これが見たさに行ったのです。
会場は中京区三条高倉の京都文化博物館。一般1200円。同展のウェブサイト から割引券をプリントして持って行くと100円引きです。
(←写真は同展のチラシ)

薄暗い展示コーナーのガラスケースの中に厳重に保護された写真は意外な小ささ。デジカメプリントのL判ほどの大きさです。照明の反射のせいなどで見にくかったのですが、龍馬のあの姿がくっきりと写っていました。


これが目当てで来る客が増え、ひどく混んでいるようなら出直そうと思って行きましたが、今日はそんなことはありませんでした。ただ明日からの土日はどうなるやら… じっくり見ると2時間以上かかります。


来月は祇園祭です。祭見物がてらにこちらもいかがですか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年6月25日
« 前の記事「もう一つのトレイルコース ‐琵琶湖疎水ウォーク‐」へ
»次の記事「祇園祭の見方・歩き方 見物の穴場はあるか?」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
年の臍の京都
メイド・イン・キョウト
新型インフルエンザの影響は今…?
超マイナーな名物

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    韮澤 成行
    東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集