海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京都御所秋季一般公開 2010

日本国内/京都特派員ブログ 旧特派員 韮澤 成行

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月21日

京都御所秋季一般公開 2010


京都御所秋季一般公開 2010

宜秋門前.jpg 今日は17日から始まった京都御所一般公開の最終日。日曜と重なったせいか、これまで経験したことがないほどの混雑ぶりでした。手荷物検査所から始まって、

紫宸殿前は大渋滞.jpg 紫宸殿の前は大渋滞。


小御所前.jpg 小御所も


御常御殿前.jpg 折り返し点の御常(おつね)御殿も大変な人込み。毎回来ているのでササッと駆け抜けようと思っていたのに、結局、一巡するのに1時間ほどかかってしまいました。


見るものはいつも同じとお思いかもしれませんが、実は毎回展示が違うのです。詳しくはこちら や、こちら をご覧下さい。


賀茂祭進発の儀.jpg 珍しいことに、宜秋(ぎしゅう)門を入った最初の見所、御車寄(おくるまよせ)に幕が掛けられています。人込みを縫って前列に出て覗き込むと、賀茂祭(葵祭)の行列の進発の儀を模した展示がなされていました。


蹴鞠_京都御所.jpg 今日は春興殿前広場で蹴鞠を見ることができました。蹴り損ねた鞠が転がってきたので拾って返そうとすると、鹿の皮でできた鞠はゴムボールなどと違って弾力性がなくて軽いため、紙風船のようで扱いにくそうでした。


清涼殿前.jpg こちらは清涼殿前。手前の竹は漢竹(からたけ)、コントラストが強いためほとんど飛びかけている奥の竹は呉竹です。


朝晩の気温は冬なので、少し厚着をして行ったら快晴に恵まれて気温が上がり、蝶が飛ぶほどの陽気になってジットリ汗をかいてしまいました。見学終了後、地下鉄に乗ればすぐなので、そのまま府立植物園へ。今年初めての紅葉見物です。


植物園の紅葉2010.jpg 植物園の紅葉2010_2.jpg

植物園の紅葉は今が見頃です。沢山の家族連れがあちこちで、食事をしたり寛いだりしていました。


府立植物園の紅葉2010.jpg 明日の予報は雨ですが、明後日の勤労感謝の日は絶好の行楽日和になりそうです。植物園で紅葉狩りなどいかがですか?大変込むと思いますが...

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年11月21日
« 前の記事「新規オープン ‐LAQUE 四条烏丸」へ
»次の記事「平安京に向かいます ‐エピローグ‐」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
錦秋のレッドカーペット
続 奈良漬
奈良漬
京都御所特別公開(秋)

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    韮澤 成行
    東京の出版社を退職後、京都に転居。これまでは本の中の話でしかなかった歴史上の出来事が、ここには形跡とは言え今も身近に数多く残っており、現在も遠い過去もいつも並存しているような気がしています。京都には平安時代の初めに実在した人物が、ある寺の井戸から毎夜、冥界に通ったという言い伝えがあります。私も千年昔に行き来できるタイムトンネルを見つけたいと思っています。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集