海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 愛宕古道街道灯し

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月24日

愛宕古道街道灯し


愛宕古道街道灯し

s-IMG_0107.jpg


二十三日・二十四日 嵯峨野では 化野(あだしの)念仏寺の「千灯供養」と

「愛宕古道街道灯し」の日です。
二十三日夜 行って来ました。


s-IMG_0114.jpg

◎ 所は、右京区嵯峨鳥居本化野町です。
◎ アクセスは、 嵐電嵐山駅下車。徒歩。
  JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車。徒歩。
  京都駅駅から京都バス72系統「鳥居本」下車。徒歩。
  四条河原町から京都バス62系統「鳥居本」下車。徒歩。
  京阪三条から京都バス62系統「鳥居本」下車。徒歩。


s-IMG_0123.jpg

 化野念仏寺・・・・・・・・・
 「化野」とは「あだしの」と読みます。
 「あだしの」とは はかない・・・むなしい・・・・無常の 意味で、
 「化」の字は「生」が化して「死」となり、この世に再び 生まれかわる事や、
  極楽浄土に往来する 願いなどを表しているそうです。

 徒然草には「あだし野の 露消ゆる時なく・・・・」と 詠まれていました。

 

s-IMG_0118.jpg


 

 ここは、「西院の河原」と呼ばれています。
 蝋燭の灯りの中 約八千体の石塔と石仏が 浮かび上がっていました。
 「千灯供養」が始まると、参拝者は 一人ずつ ろうそくを供えて 
 石仏や 東日本大震災の犠牲になられた方へ 火を灯し 手を合わされていました。

 

s-IMG_0146.jpg

 念仏寺を出た後、「愛宕古道街道灯し」の街道を 歩いてみました。
「あたご ふるみちかいどう とぼし」と読みます。
 
「愛宕古道街道灯し」の場所は、嵐山から真っ直ぐに上がった 清涼寺から
 愛宕神社一の鳥居までの沿道約二キロに 灯篭が灯っています。

 灯篭の灯りは、ここ 鳥居本までです。


s-IMG_0128.jpg
   

 鳥居本には、鮎の「平野屋」さん。


s-IMG_0131.jpg


     鮎の「つたや」さんです。
     風情のある佇まいです。


s-IMG_0132.jpg

  街道は、おみやげ物さんや 民宿が並ぶ所です。

s-IMG_0149.jpg


  嵯峨野の奥は、すぐそこ迄 山が迫って・・普段は 夕暮れと共に
  お店も 閉まります。
  

s-IMG_0150.jpg

 この夜 嵯峨野は、涼しい気温で 灯篭の道には 
 沢山の人が 来られていました。

 

s-IMG_0137.jpg


「千灯供養」と「愛宕古道街道灯し」 は 二十四日迄です。
 
 和の光が、優しく灯っていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2011年8月24日
« 前の記事「桂離宮」へ
»次の記事「ひまわり」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
田の字の功罪
五山送り火 2010
続 京の七夕
京の七夕

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集