海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 銀閣寺

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月30日

銀閣寺


銀閣寺

s-IMG_0924.jpg

銀閣寺です。場所は、京都市左京区銀閣寺町2。


アクセスは・・・・・
◎ 京都駅から市バス5、17、203 銀閣寺道又は銀閣寺前 下車です。
◎ 拝観料金:500円
◎ 拝観時間:8:30~17:00


s-IMG_0902.jpg

銀閣寺は、1482年、室町幕府八代将軍 足利義政公により 建てられていて
正式には 東山慈照寺と言います。
金閣寺を"太陽"に 例えれば"月の銀閣"と 言われるそうです。

庭園に入りますと、目の前には白砂の庭 銀沙灘(ぎんしゃだん)が広がります。


s-IMG_0906.jpg


月を愛でる為に作られた 向月台です。


s-IMG_0904.jpg

銀沙灘は、大海原と波を表現しているそうです。白く輝く砂は 北白川で採れる 
白川砂が使われています。白川砂は ガラス質の石英を 含んでいますから、
月の綺麗な夜には 美しく輝くと 聞きました。

銀沙灘は、高さ約60センチ・・南の部分が 大きく湾曲し 
美しい線状模様が 描かれています。

s-IMG_0908.jpg


ギボウシの花が、咲いていました。


s-IMG_0922.jpg

かつて 銀沙灘を見た 岡本太郎さんは、

「正直いって、初めて見た時、私自身がギクッとしました。
 この、盛り砂の形も不思議です。一体こんな形が かつての日本美学の中に
 あったでしょうか。
 幾何学的でありながら、何とも言えぬ非合理的な表情をたたえて、いわゆる
 モダンアートにしか見られない。不思議に美しい形態です。」・・・・
 との お話が残っています。

s-IMG_0929.jpg


銀閣寺の銀沙灘・・・・・・・・砂で表現された 美しい世界が 広がっていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年9月30日
« 前の記事「法然院」へ
»次の記事「コスモス」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    花の寺「法金剛院」蓮が見頃です
    フォトジェニックな景色広がる「萬福寺」
    激しい雨でした
    日本最長級の木造橋「流れ橋」を歩く
    七夕に願いを込めて「七夕の催し」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゆふづくよをぐらの山になくしかの

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集