海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 銀閣寺

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月30日

銀閣寺


メール プリント もっと見る

銀閣寺

s-IMG_0924.jpg

銀閣寺です。場所は、京都市左京区銀閣寺町2。


アクセスは・・・・・
◎ 京都駅から市バス5、17、203 銀閣寺道又は銀閣寺前 下車です。
◎ 拝観料金:500円
◎ 拝観時間:8:30~17:00


s-IMG_0902.jpg

銀閣寺は、1482年、室町幕府八代将軍 足利義政公により 建てられていて
正式には 東山慈照寺と言います。
金閣寺を"太陽"に 例えれば"月の銀閣"と 言われるそうです。

庭園に入りますと、目の前には白砂の庭 銀沙灘(ぎんしゃだん)が広がります。


s-IMG_0906.jpg


月を愛でる為に作られた 向月台です。


s-IMG_0904.jpg

銀沙灘は、大海原と波を表現しているそうです。白く輝く砂は 北白川で採れる 
白川砂が使われています。白川砂は ガラス質の石英を 含んでいますから、
月の綺麗な夜には 美しく輝くと 聞きました。

銀沙灘は、高さ約60センチ・・南の部分が 大きく湾曲し 
美しい線状模様が 描かれています。

s-IMG_0908.jpg


ギボウシの花が、咲いていました。


s-IMG_0922.jpg

かつて 銀沙灘を見た 岡本太郎さんは、

「正直いって、初めて見た時、私自身がギクッとしました。
 この、盛り砂の形も不思議です。一体こんな形が かつての日本美学の中に
 あったでしょうか。
 幾何学的でありながら、何とも言えぬ非合理的な表情をたたえて、いわゆる
 モダンアートにしか見られない。不思議に美しい形態です。」・・・・
 との お話が残っています。

s-IMG_0929.jpg


銀閣寺の銀沙灘・・・・・・・・砂で表現された 美しい世界が 広がっていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年9月30日
« 前の記事「法然院」へ
»次の記事「コスモス」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「時代祭り」は台風の為、中止となりました。
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゆふづくよをぐらの山になくしかの

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集