海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 月と五重塔

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月14日

月と五重塔


メール プリント もっと見る

月と五重塔

今週 夜空に浮んだ月は 満月でした。
夜空に浮ぶ月と五重塔を、見たくなって 出かけて来ました。

国道を渡る陸橋から 東寺が 見えます。
東寺の五重塔が 光りの中に 浮かび上がっていました。


s-IMG_1206.jpg


南門前の土塀と堀です。

夜空には、綺麗な月が浮んでいました。
 

s-IMG_1201.jpg


東寺の五重塔の高さは 約55メートルです。

木造の建築物としては 日本一の高さです。


s-IMG_1217.jpg


五重塔の中には、空海が唐より持ち帰った 仏舎利が 

収められているそうです。

s-IMG_1214.jpg

大宮通に面する東門の土塀は、補修工事が 続いていました。


s-IMG_1199.jpg

その後  東寺から 五条通りを通って、東山の八坂の塔へと 向かいました。

月の位置から想像すると、八坂の塔の 真上の月が 見られるかも 知れません。

s-P1300715.jpg

八坂の塔です。 

いつもは 光りに 浮かび上がっている 八坂の塔ですが この夜
こちら側からの 照明は 消されていました。


s-P1300718.jpg


シルエットの様に浮かび上がる 八坂の塔・・・・塔と月が こんなに近いです。 
月の近くに 小さく光るのは 木星でしょうか。

s-P1300714.jpg

何年か前・・・地元の人から ・・・・
『この狭い石畳の奥に建つ 塔の真上に、月が昇る夜があります。』・・・・
と 言う話を 聞いてから いつ行けば 見られるのかと ズッと思っていました。

この夜、念願が叶い 八坂の塔の真上に昇った月と 出会えました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2011年10月14日
« 前の記事「仁和寺」へ
»次の記事「六角堂」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ああそうかい
    時代祭

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集