海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 北野天満宮

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月28日

北野天満宮


北野天満宮

晩秋の北野天満宮です。

s-IMG_1770.jpg

北野天満宮と言いますと 菅原道真さんと 梅 そして 牛が浮んで来ますが
美しい紅葉の名所でもあります。
そして 参道や境内には 何頭もの牛さんが います。 

s-IMG_1768.jpg


アクセスは・・・・・
◎ 名神高速道路南インター又は東インターより約30分
◎ JR京都駅より市バス50・101系統JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
◎ JR円町駅より203系統
◎ 地下鉄今出川駅より市バス203系統です。

s-IMG_1769.jpg

菅原道真さんの、残した和歌は・・・・・・・

『 東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春ぞ忘るな 』


この和歌は、平安朝の和歌なのに とても判りやすい歌ですね。

この和歌を書いた 菅原道真さんは 平安時代の右大臣でした。
菅原道真さんは、改革を志した政治家としても優秀で、日本の財政破綻を救うべく、
数々の政治改革を行っていました。

s-IMG_1796.jpg

しかし、道真さんを 心良く思わない勢力から あらぬ罪を着せられ・・・・・
何の 申し開きも出来ないまま 九州の大宰府に左遷させられます。
都を去る時に詠んだ句が、『東風吹かば・・・・』でした。
s-IMG_1783.jpg

東風と言うのは 春になると 東の方角から吹いて来る風の事です。
都の香りを 風に乗せて 大宰府まで届けておくれ・・・と 
詠まれたのでしょうね。 春を忘るな・・とは 季節の春とも読めますし  
人々に向けて、民主化を忘れないで、と言う メッセージにも 読めます。
妻子とは 別離となり 道真さんが、都へ戻れる事は 二度とありませんでした。

s-IMG_1798.jpg


晩秋の、北野天満宮・・・・・・ 朝晩の気温が グッと冷え込んで来て
これから青もみじは 紅葉して行きます。

s-IMG_1779.jpg

参道の牛さん。。。子牛さんでしょうか。
着物が 掛けられていました。
暖かいモノが伝わって来ました。

s-IMG_1767.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年10月28日
« 前の記事「嵐山渓谷」へ
»次の記事「高桐院」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
ああそうかい
時代祭

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集