海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 豊国神社

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月 5日

豊国神社


豊国神社

京都駅近くに建つ 豊国神社です。

アクセスは・・・・

◎ JR「京都駅」から100・206・208系統の市バス
  「博物館三十三間堂前」~徒歩5分です。
s-IMG_2176.jpg


豊国神社は,「とよくにじんじゃ」と読みますが,地元の人々は
「ホウコクさん」とも呼ばれます。
豊臣秀吉さんを、神として 奉っている神社です。
豊国神社は、豊臣家滅亡後,徳川家により徹底的に破壊されましたが,
明治維新になり 反徳川の象徴として 再興された経緯を持つ神社です。


s-IMG_2183.jpg


境内正面に そびえる国宝唐門は 絢爛豪華です。
西本願寺の唐門(通称日暮の門)と ほぼ 同様式で作られています。
桃山時代の雰囲気を、色濃く伝える 豪華な建築で 前にすると
立ち尽くしてしまいそうな迫力があります。
この建築様式が、後の時代・・・・日光東照宮やその後の唐門建築の
手本となったとも言われます。

s-IMG_2180.jpg


豪華絢爛は「桃山時代」を表す言葉で その代表的な建物には 聚楽第や
伏見城がありますが、聚楽第は 秀吉さんの意志により廃棄され・・・
伏見城は徳川家により徹底的に解体されました。

今の時代に見られる 桃山時代の象徴的な建築物としては
伏見城から移築されたと言われる、西本願寺の唐門や虎の間・・・・・
そして ここ豊国神社でしょうね。

s-IMG_2188.jpg

桃山時代と言う 名の由来は,伏見城跡地には 無数の桃の木が植えられたそうです。
その後 桃の季節になると 桃の花が咲き 全山 桃色に染まる事から、
桃山と呼ばれる様になりました。
やがて 秀吉さん好みの 豪華絢爛な 時代や文化の事を「桃山時代」「桃山文化」と
呼ばれる様に なったそうです。

豊国神社・・・境内の木々は 美しい彩りでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2011年11月 5日
« 前の記事「智積院」へ
»次の記事「曼殊院」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
平安京に向かいます ‐エピローグ‐
京都御所秋季一般公開 2010
新規オープン ‐LAQUE 四条烏丸
中空の茶室 ‐石清水八幡宮 瀧本坊閑雲軒
本日開店 ‐ヨドバシカメラ

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集