海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 舞妓さんと桜

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月 6日

舞妓さんと桜


メール プリント もっと見る

舞妓さんと桜

晴天の祇園白川です。枝垂桜が 綺麗に咲きました。
巽橋では、枝垂れ柳も美しく枝垂れていました。
四月四日 191.jpg


四日の日・・・・桜と舞妓さんの撮影会(無料)がありました。


四月四日 259.jpg

だらりの帯は、笹の柄と祇園提灯柄です。

着物は 優しい地色の染で・・・手描き友禅の桜です。
花カンザシの サクラが 揺れていました。
四月四日 319.jpg


咲き始めた桜と 舞妓さんの風景は、
まさしく 春 そのものでした。


四月四日 201.jpg

春のこの時期 夜の祇園白川は、八日まで(PM18時-22.時)
ライトアップされていて、白川沿いの石畳の道は 桜のトンネルになります。

白川に建つ歌碑には 祇園を こよなく愛した
詩人の吉井勇さんの詩が 刻まれています。


かくかくにの歌碑です。

『かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる』・・・

四月四日 288.jpg

十一月の、『かくかくに祭』では、吉井さんの歌碑に 白菊の花が  
祇園甲部の芸舞妓さんから 手向けられます。

吉井さんの代表作には・・・・・・『ゴンドラの唄 』があります。


『ゴンドラの唄 』


いのち短し 恋せよおとめ 赤き唇あせぬ間に
熱き血潮の冷えぬ間に   明日の月日はないものを

いのち短し 恋せよ少女  黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に  今日はふたたび 来ぬものを   ・・・・・・・・・・・・

四月四日 255.jpg

祇園白川は  詩人の吉井勇さんを はじめ 夏目漱石さん 谷崎潤一郎さん 等

数多くの作家や画家が 訪れた場所でもありました。
祇園白川には、咲いた桜と舞妓さんの 美しい時が、流れていました。

四月四日 320.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年4月 6日
« 前の記事「春の御所」へ
»次の記事「夜桜」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    御室 『春の義理』
    桜の風景
    夜景・東寺
    平安神宮の紅枝垂れ桜
    醍醐の桜
    御所の糸桜

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集