海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 岡崎ときあかり

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月28日

岡崎ときあかり


メール プリント もっと見る

岡崎ときあかり

岡崎公園一帯では、10月26日~10月28日まで (午後6時~午後9時 )
「岡崎ときあかり」が開催されています。夕方より見に行きました。
平安神宮の大鳥居が、ライトに浮かび上がっていました。


10.27 051.jpg


平安神宮の応天門も、光に浮かび上がっていました。
岡崎エリアには、京都市美術館、京都国立近代美術館、みやこめっせ、
京都府立図書館、動物園、平安神宮など、京都の文化・観光・施設が集まっています。

10.27 050.jpg

光の催し・・・「岡崎ときあかり」は、今年で二回目だそうです。

みやこメッセ前に 設けられたライブカフェです。

10.27 043.jpg

京都市美術館の建物が、光に浮かび上がっていました。

この照明技術は「プロジェクション・マッピング」と言う 技術だそうで・・・・
建物の形状に合った映像を照射する技術だそうです。
夜空には、月が出て来ました。

10.27 017.jpg

光に、浮かび上がる美術館。
同じ建物でも、光によって全く違って見えるから不思議です。
10.27 008.jpg


光映像は、次々と変化してアートな世界が 広がって行きます。

10.27 015.jpg


明治の建築、府立図書館も 光に浮かび上がっていました。

「岡崎ときあかり」。
美しい光とアートの世界が、広がっています。

10.27 038.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2012年10月28日
« 前の記事「しょうざんリゾート・京都」へ
»次の記事「高桐院」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「周山街道」雪化粧した北山杉が綺麗です
    新年明けましておめでとうございます
    京都の花暦を追いかけて
    初冬の風物詩「広沢池・鯉揚げ風景」
    Xmasイブ
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北野天満宮
    嵐山渓谷
    時代祭り
    嵐山のお猿
    六角堂
    月と五重塔
    仁和寺
    清水寺
    コスモス

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集